「クリニック+薬局」

2021年3月30日 (火)

内覧会 大盛況!

先週末の土日に、「庭野クリニック」と「あかしあ薬局」の内覧会が開催されました。

210330

2103302

日曜は春の嵐との予報もありましたが、何とか天気も持ちこたえ、2日間で、「200~300名くらいいらっしゃることが多いが、コロナ禍なので少なめかな?」との予想を大幅に超えて、約400名の方にご来場頂きました。私も受付のお手伝いをさせて頂きましたが、土曜日には入場制限をお願いする時間帯もあるなど、ほとんど途切れることなくご来場頂き、足が棒になってしまいました(苦笑)

ご近所の方がかなり多く、どんな先生なのかな?と簡単な診察など受けながら喜んでお帰りになっていました。

先生と薬局さんのさらなる発展をお祈りいたします。私もこちらにかかる予定ですし、少し追加工事も残っているので、まだまだ宜しくお願いいたします!

2021年3月24日 (水)

3/23 上毛新聞・竣工広告

3/23(火)、庭野クリニックとあかしあ薬局を施工して頂いた関工務所さんのご厚意で、上毛新聞に竣工広告を掲載して頂きました。3/27(土)、28(日)両日での内覧会開催と、4/1(木)の開院をお知らせしています。210323

感染対策をした上で、場合によっては入場制限で駐車場でお待ち頂く場合もありますが、ぜひお越し頂ければと思います!

2021年2月28日 (日)

外構工事 完成間近

「庭野クリニック」は、建物の完成後、外構工事などが進められていましたが、ほぼ完了したので、先週、改めて建主様に確認をして頂きました。サインも取り付けられ、アスファルトの舗装なども終了しました。あとは、開発許可を受けているので、その検査が残っています。

210225

建物内は、電子カルテなどのベースとなるLAN接続なども始まりました。来週からは、レントゲンなど医療機器の搬入・セットアップも始まり、内覧会から4/1の開院に向けて、いろいろ準備が進んでいます。

2021年2月20日 (土)

3/27(土)、28(日)「庭野クリニック」内覧会が開催されます

3/27(土)、28(日)の両日9:00~16:00に、当事務所で設計監理をさせて頂いた「庭野クリニック」の内覧会が、庭野クリニックさん主催で開催されますので、ご案内いたします。(2/26 案内図を追加しました)

 4/1開院予定ですが、既にクリニックのサイトができていて、そちらのトップページで告知されていますので、以下にリンクを貼らせて頂きますのでご覧頂ければと思います。場所は高崎市上並榎町です。

「庭野クリニック」
https://niwakuri.com/

210224

Photo_20210226165601

庭野クリニックさんは「内科・循環器内科を中心に生活習慣病、呼吸器、アレルギーほか」を診療する、地域に根差したクリニックです。
そうしたことから、クリニックの内覧会は、地元の方々など、こちらのクリニックにかかるかも知れない方にご見学頂くのが主のようですが、それ以外にもお付き合いのある医療関係者、さらには、建築にご興味のある方もたくさんお越しになるようです。

当事務所としては、クリニックという非住宅の建物ではありますが、院長先生からもともと「不安をお持ちでお越しであろう患者様にリラックスして頂けるよう、木を活かした落ち着ける空間にしたい」とのご要望を頂いていたこともあり、木造の平屋で、住宅に使えそうな要素もちりばめられていると思いますので、木造住宅に関心のある方にもぜひご覧頂ければと思います。施工は株式会社関工務所さんです。

特に予約などなくてもお好きな時間にお越し頂けますが、新型コロナ感染対策として、同時に見学頂く方の組数を制限させて頂くようなので、もし混み合った場合は、駐車場(29台)でお待ち頂くこともあるかと思いますのでご了承頂ければと思いますが、マスクをなさった上で、安心してお越し頂ければと思います。
(建築関係の業者様については、庭野クリニックさんか当事務所に、事前にご一報頂けると幸いです)

余談ですが、庭野クリニック院長の庭野先生は、私の小中高の同級生で、昔から変わらず、とてもまじめで誠実な人柄です。

これも当事務所で設計監理させて頂いた、隣接して建つ薬局さんも同じ日時で内覧会を行ないますが、こちらは、お子さんなども楽しめるイベントなどもなさるご予定とのこです。

 

 

2021年1月29日 (金)

施主・事務所検査、引渡し

急ではありますが(苦笑)、今週、クリニックの施主・事務所検査と引渡しを行ないました。

210129

お施主様である先生も、とても喜んで下さっていました。多少の手直しや残工事もありますが、とりあえず、建物の引渡しを先行させました。それと外構工事がまだこれからですが、医療機器の整備なども進んでいきます。

こちらのクリニックでは、工事過程を適時アップできて来なかったので、今後あとからでも少しアップしたいと思っています。

それとクリニックは、4/1開業で、それに先立って3/27(土)、28(日)に内覧会を行ないます。場所は高崎市上並榎町で、蜜を避けるために入場をお待ち頂くなどもあると思いますが、基本的にはどなたでもご覧頂けます。詳細が決まりましたら、このブログでもご案内いたします。

2021年1月13日 (水)

構造検査

新型コロナの緊急事態宣言も、1都3件のみならず、7府県も追加されました。

さて、ブログアップが遅れがちな「クリニック+薬局」ですが、昨秋に、耐力壁や金物の検査を行ないました。

210113

写真からわずかにわかるかも知れませんが、垂木構造の開放的な空間ができあがる予定となっています。

そして今週末は、大学入学共通テスト。受験生には落ち着いて頑張って欲しいです!

2020年11月 1日 (日)

上棟

11月になってしまいました。風も冬っぽくなってきました。トルコで大きな地震もありました。新型コロナがヨーロッパで再流行かとのことです。

201101

さて、しばらく前のことですが、「クリニック+薬局」の上棟の様子です。2棟分なので、職人さんも大変そうでした。

2020年9月26日 (土)

基礎工事

「暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが、4連休が終わったら暑くないを通り越して肌寒くなってしまいました。

「クリニック+薬局」は、順調に工事が進んでいます。
しばらく前になりますが、基礎工事の様子です。
型枠組立、配筋、コンクリート打設、脱型と進んでいき、住宅ではないので瑕疵保険の検査は入らず、私だけで配筋の検査を行ないました。
2009261

2009262

2009263

2020年8月14日 (金)

環境にやさしく、埋蔵文化財・狭小地でも使える地盤対策―ジオシート

あっという間にお盆になってしまいました。火曜には伊勢崎と桐生で今年初の40℃越えなど暑さが大変でしたが、今日などは風もあって、少し楽になった感じです。そして東京は、2週連続で新型コロナの新規感染者数が減少しているようなので、ピークアウトしてくれていれば良いのですが。

さて、「クリニック+薬局」は、長梅雨で若干の遅れはありますが、順調に工事が進んでいます。
しばらく前の工事でしたが、今回クリニックの方では、地盤改良の代替として、初めてジオシート工法というものを使いました。

200814

この現場では、ここ10年ほどの中で初めて(今までがたまたまだったようですが)、地盤改良が必要との判定になりました。以前は鋼管杭、最近ではコストの面からセメントによる柱状改良が多くなっていますが、今回は諸事情により、このジオシートを使うことになりました。通常の地盤改良は、地盤の下の硬い層まで杭を打ち込んで建物を支えて沈下を防ぐものが多いですが、このシート工法はうそのような話ですが(笑)、地面にシートを貼って、その表面張力により建物の沈下を防ぐという方法で(豆腐の上に分銅を置いて沈んでしまう場合でも、ティッシュを1枚敷くと沈まなくなるのと同じとのこと)、私は今回初めて知ったのですが、実績もしっかりあるようです。

ジオシートは、通常の地盤改良より費用が高いことが多いようですが、杭を打ち込まないので騒音や振動がない、大型重機が入らないような狭小地でも施工ができる、さらには、セメント系の柱状改良で懸念される「六価クロム」が土に流れ出ることがないことから、環境問題に関心のある方にも向いている、埋蔵文化財がある敷地で、そもそも基礎が浅い木造建築物などで、高価な埋蔵文化財調査を避けて文化財を傷つけないようにしたい、などのケースでもニーズが多いとのことです。

シートの種類は違うそうですが、海外では、空港(特に埋立地などは、沈下の問題が深刻で、杭などではなかなか対処が難しいです)やTGVなどの地盤対策にも使用されているそうです。このあたりでは、桐生のセンシングさんという会社が計画と施工をしてくれます。これも初めて知ったのですが、昔は日建学院が工事関係もしていたとのことで、それが前身だそうです。

初めての工事だったのでほとんどを見ていましたが、とても新鮮でした。


2020年7月 4日 (土)

「クリニック+薬局」がスタートしました

先日、「クリニック+薬局」の地鎮祭が行なわれました。建主様、おめでとうございます!院長先生のご家族様も出席されました。

200704

こちらの物件は、敷地が広めで開発許可が必要だったために数か月余計に時間が掛かりましたが、何とかスタートできてとても良かったです。ブログでも、徐々に詳しいこともお書きして行ければと思っています。