地域

2021年4月 9日 (金)

大河ドラマ「青天を衝け」巡回展(in安中)と安中ロケ地

渋沢栄一を題材とした今年の大河ドラマ「青天を衝け」で、安中市が、渋沢栄一の生家や幼少期などを描く部分でのロケ地となったことはかなり知られて来ていると思いますが、4/3~9の日程で、「青天を衝け」の巡回展が安中市文化センターで開催されているというので行ってきました。

210408

安中がロケ地になっているということで、どうも歴史が苦手らしいわが子にも今年の大河を観るよう促しているものの、脱落しそうでもあるのですが(苦笑)主人公の吉沢亮くんは、わが子が初めてハマった仮面ライダーフォーゼで仮面ライダーメテオとして出演していたので、親近感はさらに持ちやすいはずなのですが、、、。

2104082

行ってみると、年配の方が中心ではありますが、平日昼間にもかかわらず思ったより人がいて、「さすがは大河!」と思いました!ドラマの衣装のレプリカや、出演者のサイン、安中市内で建てられた栄一の生家のセットなどについての解説などもあり、とても楽しく見ることができました。既にドラマには井伊直弼が登場していますが、井伊さんは、高崎や安中とゆかりが深いことなども、子供に少し教えたりしました。

2104083

そして会場になっている安中市文化センターのホワイエからは、安中城から見えたはずの景色がかなり残されていて、それに思いをはせている方もいらっしゃいました。通称「安中アルプス」は、桜と新緑が交じる、とてもきれいな季節でした。

2104084

その後に、安中のロケ地に初めて行ってみました。「青天を衝け 安中 ロケ地」などでググると、一発で場所が出てきます!実際に行ってみると、自動車が通る道路から数百m程入った場所に、栄一の生家とした使ったと思しき建物が残されています。ドラマの中でも出てくる「ヒコバエの大木」もありました!でもその道路から先は立入禁止になっていました。それでもロケの断片は充分感じられました!

ということで、近代を扱った大河は視聴率が取れないなども聞きますが、これからますます盛り上がって頂きたいなと思ったのでした!

※4/13追記 追加で得た情報だと、道路からロケの家までは「工事関係者以外立入禁止」となっていますが、ロケ地の反対に、公衆トイレ付きの駐車場があるとのことで・・・。さらには、お千代がかんざしを流してしまった川というかは、その上の仙ヶ滝ではないか、とのことです。

2021年4月 3日 (土)

安中 西広寺・熊野神社の桜、大泉寺の白鷺の巣

コロナの第4波を気にしながらの新年度が始まりました。年度末には、聖火リレーが群馬を通って行きました。

さて今年の桜ですが、3月の気温が高かったせいか、軒並み過去最早で開花、満開を迎えているようで、群馬県内でも、3月中に満開となりました。温暖化の影響でしょうか。

感染者の少ない群馬でも、大ぴらに花見宴会をするのは難しい印象で、私も機会がないですが、今年もきれいな桜を堪能しています。

210401

210402

私が子どもの頃から気に入っているのが、安中の近所にある「西広寺(さいこうじ)」というお寺の入口にある桜と、さらにその近くの熊野神社の桜です。ともにとても大きな木で、たくさんの花がつくので見事です。

210403

先日、隣組の関係で西広寺に寄らせて頂きましたが、ちょうど夕暮れ時で、隣接する大泉寺にある木を、数十羽の白鷺が寝床にしているとのことで、次々に飛来してくる様子を見せて頂きました。

この辺りは、安中城や安中宿の散策コースになっていますが、西広寺は、柏木義円という、新島襄の影響を受け、平和を唱えた、安中教会の元牧師のお墓があるお寺で、大泉寺は、徳川四天王の一人である井伊直政の長男で、安中藩の初代藩主であった井伊直勝の母と妻のお墓があるお寺で、歴史ファンに人気のお寺です。

2020年12月16日 (水)

今年最強の寒波到来!

GOTOトラベルが全国一斉で停止になってテンヤワンヤですが、総理ガースーが5人以上で会食って、終わってるなぁと感じます。

さて先週から、今週は寒波到来と予報されていましたが、その通り週明けから寒かったですが、昨日火曜から季節風が強まり、日本海側や群馬のみなかみ町などでも、かなりの積雪になっているようです。

201215

たまたま外に出たら、浅間山にぶつかってできたと思しき雲が、私の家の方にまっすぐ伸びてきていました。何だかすごいなと。この雪雲のせいでしょう、火曜には雪が舞いました。寒いのはイヤですが、スキーシーズンが来るなぁとテンションが上がります!(上手なわけではありません・・・)

余談ですが、しばらく前から子どもの勉強をたまに見ていますが、理科など、うろ覚えだったことを改めて勉強しています。しかし、ネットって便利ですよね~。雪が降る仕組みはしばらく前に学び直しましたが、今回は改めて、「どうして日本海側に雪が多いのか」についても調べてみました。子どもと一緒に成長しているようで嬉しいです(笑)今年は、断熱や結露などのオンラインセミナーも受けていて、共通点も多いなと感じます。

2020年10月12日 (月)

安中・番屋 解体中

先週はいきなり寒い日がありましたが、今週は少し暖かくなって、また週の後半では寒くなる予報のようで。
先日テレビで「気象病」についてやっていましたが、低気圧が来て天気が悪くなると頭痛やめまいがしたり、気分が落ち込んだりなど「低気圧症」のようなものは最近かなり知られて来ましたが、それと併せての「寒暖差アレルギー」のようなものを含めて「気象病」と、その番組では呼んでいました。体調を悪くしやすい時期のようですが、頑張って参りたいと思います。

201012

さて今回は、安中ローカルの話ですが、安中市街地の旧道沿い(高崎方面からR18を来て、バッティングセンターの手前で左に折れ、安中実業高校の先でまた交わる道路のことです)にあった「番屋」という居酒屋が解体中のようです。

お店自体はかなり前に閉店していましたが、解体か~と思います。この番屋という居酒屋は、チェーン店の居酒屋が安中に進出してくるまでは、地元では結構大きめな、スナックなどとは違って誰でも入りやすい居酒屋で、私ら世代は20代の頃を中心によく飲みに行ったなぁと、少し感慨深く思った次第です。

安中市街の旧道沿いの商店も、ここ数年だけでも、開いていたはずのお店がどんどん閉じてしまいました。空き家も増えているようで、テレワークで再度地方に注目が集まる中、もちろんとても難しいことではありますが、新たなあり方を目指す、最後のチャンスなのかも知れないなと感じます。今から30年前くらいには、「これからは地方の時代!」と叫ばれていました。

2020年9月10日 (木)

ネット記事 「家族で群馬に住みながら都内でも働ける」群馬県が子育てしやすさ関東1位のワケとは

今日、群馬の魅力を紹介するネット記事を見かけました。
とても良い内容と思いますので、転載させて頂きます。

「家族で群馬に住みながら都内でも働ける」 群馬県が子育てしやすさ関東1位のワケとは

https://news.yahoo.co.jp/articles/8fdcc2f64fdc4d372bdc2dd9cb376ff7a6417a17

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、地方への移住に関心を寄せる人が増えている。

 ブランド総合研究所が今年8月に発表した定住意欲度の調査では、東京都の人気は前年の4位から33位と大幅にダウン。東京には多くの企業が集まるほか交通利便性も高いものの、新型コロナウイルスへの感染リスクやテレワーク導入によって働く場所の制約が弱くなったことが人気の低下を引き起こしたと考えられる。

 こうしたなか、子育て世代が熱い視線を注ぐのが群馬県だ。ミキハウスが2017年に実施した子育てについてのアンケートでは、群馬県が東京都や神奈川県をおさえ関東で総合1位にランクイン。同県自体も、子育てをしやすい環境をアピールし、他都道府県から若い世代を呼び込むことで加速する人口減を食い止めようとしている。

 群馬県はなぜ、子育てをしやすいと思われているのか。同県で子育てをすることの魅力や他道府県から実際に移住した人の声について、群馬県生活こども課の齋藤一央さんに話を伺った。

待機児童数は14人。保活の苦しさから解放される

 群馬県は関東の北西部に位置し、面積は関東で栃木県に次いで広い。利根川の源流や尾瀬といった自然に恵まれており、レジャーに訪れる人も多い。また草津や伊香保、水上など温泉地としても有名だ。観光の場のイメージが強いかもしれないが、実は子育てがしやすい環境が整っている。

 群馬県の魅力について、齋藤さんは次のように語る。

「群馬県には上越新幹線、北陸新幹線が走っており、都心へのアクセスに優れています。高崎駅から新幹線で大宮駅まで27分、東京駅まで50分ほどで行けます。群馬県にご家族で住みながら、基本的にテレワークで仕事をし、必要に応じて都内に通勤するという働き方が可能です」

 東京への定住意欲度が下がったとはいえ、まだまだ東京一極集中の現状は変わらない。群馬県は埼玉県や東京都といった都市部と距離が近くアクセスも良いため、都心とある程度繋がりを保ったまま移住生活を満喫できるのは利点だろう。

 子育てのしやすさを感じる指標は様々だが、保育園への入りやすさは多くの保護者にとって重要だ。2020年4月1日時点における群馬県内の保育施設の待機児童数は14人。東京都では2343人が待機児童になっており保活が熾烈を極めていることを考えると、復職したい保護者にとって群馬県での子育ては魅力的に映るはずだ。


「自然が多く静かな環境で、子育てをしやすい」と高評価

 冒頭で紹介した通り、保護者の間で「群馬=子育てがしやすい」との認知が広がっている。子供服ブランド「ミキハウス」を運営する三起商行株式会社が2017年に実施した「都道府県別 親目線による子育て満足度調査」から、詳しく見ていこう。

 同調査は、「子育て支援策」や「医療体制」など8つの項目について、満足度を5段階で評価。群馬県は8項目中、「子育て支援策」、「コミュニティ」、「治安、安全・安心」、「自然環境」、「金銭面」の5項目でトップにランクインしたほか、総合1位に輝いている。つまり群馬県は、関東一子育てがしやすい県と多くの保護者が認識している。

 特に「自然環境」は高得点で、都心よりものびのびと子育てができると喜ぶ保護者が多い。都心では土地に制限があるため、保育施設が狭いケースがある。都心ではマンションの1階に入居し、園庭がない保育園も珍しくない。

 一方で群馬県では敷地にゆとりがあるため、のびのびとした環境で保育を行える。齋藤さんによれば、「園庭を素足で走り回る園や、豊かな自然を子どもの遊び場にするような保育園、幼稚園もある」という。

 アンケートに回答した保護者からは、「市内に保育所、幼稚園が多数あり選べる。相談窓口がたくさんあってサポートが充実している」(28歳女性)、「医療費無料、待機児童もほぼゼロ。子育て支援カードがあり提携店も多い。子どもに対する地域の目も優しいと思う」(39歳女性)、「自然が多く静かな環境で、子育てしやすい」(35歳女性)といった声が挙がっている。


割引や塾入会が無料になる群馬独自の子育て支援制度

 また群馬県では「ぐんまちょい得キッズパスポート」という子育て支援策を設けている。県内にある約6000の協賛店舗で提示すると、購入金額から5%割引を受けられたり、塾入会金無料となったりする特典が得られる。同パスポートは妊娠中からもらうことができ、子どもが18歳まで利用できる。

 また県内の自治体では、定住をはじめ一定の条件を満たす場合、住宅の取得にかかる助成金を出している。

 群馬県は他道府県からの移住者を募るべく、現在『子育て@ぐんま』体験プロモーション事業」を行なっている。同事業で移住先として勧めている東毛エリアに位置する桐生市では、「きりゅう暮らし応援事業」を推進。桐生市に住宅を建築または購入し、その住宅に5年以上定住することなど一定の条件を満たせば、最大で「住宅取得金額の10%(1,000円未満は切り捨て)または200万円のいずれか低い金額を上限」として費用の助成を受けられる。

 群馬県では東京都に比べて一住宅当たりの敷地面積は広いほか、住宅地の平均価格も都内に比べると大幅に下がる。賃貸物件に住む場合でも、都心よりも家賃は抑えられるため家計には嬉しい。

「県では市町村と連携して東京圏から移住された方に対して、移住支援金を支給しています。これは県マッチングサイトに掲載の中小企業に就職したり、起業支援金の助成を受けて起業された方へ、最大100万円を支給する制度です」と齋藤さん。

「群馬県の魅力はわかるけど、いきなり移住は不安」と感じる人のために、群馬県内ではお試し暮らし住宅を設けている市町村もある。現地で一定期間住み、暮らしのイメージを膨らませることができる。

都心では味わえない群馬での暮らし

 インタビューに応じてくれた齋藤さんは群馬県の出身。大学卒業後は都内で働いていた。しかし子どもの誕生をきっかけに「自然豊かな場所で子育てをしたい」との思いから、3年前に群馬県に帰郷後、県庁に入職した。

「群馬県に移住後の働き方ですが、私のようにそれまでの仕事を辞め、現地で転職するケースのほか、就農や起業する人もいます」と齋藤さん。

「ご家族で都内から群馬県内に引っ越し、マンションを購入した方もいますね。この方は普段はテレワークで仕事をしながら、会議や打ち合わせなど特別な場合には新幹線で都内にある会社に行くという暮らしを楽しまれています」

 移住者の中には、「大自然の中で子育てをしたい」との気持ちから埼玉県から家族でみなかみ町に移住した人もいる。夫婦ともにアウトドアが好きなため、自然豊かな環境で川遊びやスキーなど、四季を楽しんでいる。

 また、都内の待機児童数の多さから復職に危機感を抱き、保育園に入りやすい群馬県への移住を決めた人も。この方は群馬県内の保育園にお子さんを預け、都内まで新幹線通勤をしている。

 齋藤さんは、「群馬県ではこれからも子育て世代の方を中心に、『群馬県に移住したい』と思っていただける環境を整えていくつもりです。引き続き、県のホームページ等で群馬暮らしの魅力を発信していきます」と意気込みを語った。

<取材・文/薗部雄一>

【薗部雄一】
1歳の男の子を持つパパライター。妻の産後うつをきっかけに働き方を見直し、子育てや働き方をテーマにした記事を多数書いている。

 

 

2020年7月12日 (日)

久しぶりの青空

この度の令和2年7月豪雨でお亡くなりになった方、被災された方に、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。とはいっても、まだ今週半ばくらいまでは引き続き大雨に警戒の予報のようですが。

200712

そんな中、群馬でも雨や曇りの日が続いていましたが、日曜には、青空も見られました!さすがにもうこの時期だと、陽が出ると暑くなりますが、かなり久しぶりの青空だったので、思わず写真を撮ってみました。場所は、R18から少林山へ行くところの鼻高橋から北西を向いたところの、碓氷川や榛名山などの山々です。

これ以上被害なく梅雨が明けることを願いますが、今年はさらに暑さにも注意しなければと思います。


2020年5月19日 (火)

5/19特別定額給付金申請書が届きました―安中市

新型コロナについて、ここ数日、「発症してから他の人にうつすのは1週間くらいまで」や「再陽性と出ても感染はさせない」、「マスクはうつさない、うつらないの両方に効果があるとの動物実験」だったり、新型コロナに対する新しい調査結果が報じられるようになっていて良いものの、地震が頻発しているのが気になります。避難所の新型コロナ対策も進んでいるようです。

200519   

さて本日5/19、一律10万円との新型コロナの特別定額給付金の申請書が届きました。安中市は黄色い封筒です。思っていたより早いなと感じましたが、安中市のHPでは、昨日発送したと載っていました。

給付金については、一律10万円への是非のあとにも、マイナンバーカードでのオンライン申請が可能となったにもかかわらず、仕組が準備不足なのか申請する方に問題があるのか、オンラインなのにスムーズに行かないとの報道も多く、「役所の窓口に人が殺到している、オンラインより郵送の方が早く振り込まれるのでは」などいろいろ言われたり、今日になって自民党から、「マイナンバーカードと振込口座をひも付けるべきとの提言がなされた」などもありました。私も、どうしてこういうことになるのか関心を持っていましたが、とりあえず早めに発送されて良かったなと思います。振込口座の通帳などの写しが必要とのことでしたが、市税などを引き落としにしている人がその口座への給付金の振込を希望する場合は写しが不要など、それは良いなと思ったり。

とはいえ、ネットニュースなどでも出ていましたが、申請書がパッと見でわかりづらい!国の見本を見て市区町村が書類を作っているとのことですが、申請をしてもらうために伝えなければならない情報って、こんなに必要ないのでは?と感じました。

同封された書類にもありましたが、くれぐれも詐欺などには注意せねばです。

2020年3月27日 (金)

たんばら&近所の公園

年明けからの怒涛の仕事状況の、ようやくひとつめの山を越える目途がついてホッとしています。しばらくブログ記事を書かない間に、新型コロナが世界的に広がり、欧米での多数の死者、経済悪化、東京オリパラ延期、有名人の感染、東京での外出自粛などいろいろ話が出てきました・・・。本当に一生に何度もない事態であることを痛感します。

そんな中ではありますが、先の三連休に、比較的感染リスクが少ないだろうとのことで、スキーに行ってきました。たんばらです。ご承知の通り今年はとんでもない暖冬で、新潟の低地のスキー場などでは、人工降雪の装備があっても、もう既に営業を終えてしまいましたが、たんばらなどは、県内でも標高が高い方のようで、まだまだ滑れました。暑かったですが(苦笑)

2003271  

たんばらは久しぶりでしたが、そういえば上の方から、玉原湖が見えるんでした!とてもきれいでした!

2003272

それと、近所の公園にも行きましたが、先の三連休は、今週には「コロナ疲れ・コロナ慣れ」などと言われ、多くの人が自粛に疲れ、外出していたと指摘されていますが、うまく写真が撮れませんでしたが、この公園にも普段より多くの親子連れがいて、特に、いつもはいないような中学生以上と思われるような大きな子が結構いました。休校だし部活もできないしで、こうした公園に運動や気晴らしに来ていたようです。

ということで、群馬でもこれからさらに感染が広がるのは避けられないように思いますが、できるだけ感染しないように、できる予防はしていかねばと思います。

2020年2月28日 (金)

延期のお知らせ ――― -3/13(金)~15(日) 「JIA群馬クラブ 建築シンポジウム×まちなか建築展」 

2/14付でこのブログでもご案内した標記イベントについて、ここ数日の新型コロナ感染拡大防止のためのイベント自粛などの動きをふまえ、延期させて頂くことになりましたのでご案内いたします。

今後、開催日程が決まりましたら、改めてご連絡させて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。

2020年2月14日 (金)

3/13(金)~15(日) 「JIA群馬クラブ 建築シンポジウム×まちなか建築展」 のお知らせ

Jia___ Jia____20200214161201  

 

JIA群馬クラブの事業委員長である水上勝之さんのコメントを、FBから引用します

 

・・・・・・・・・・

いよいよ開催内容が決定しました!

何故 白井晟一なのか?
何故 旧松井田町役場なのか?

JIA群馬クラブの建築シンポジウム×まちなか建築展
場所:群馬県安中市松井田文化会館
日時:3月13~15日

15日は旧松井田町役場見学会と建築シンポジウム
~畑の中のパルテノン-旧松井田町役場~

皆さんのご来場をお待ちしています !

 

・・・・・・・・・

まちづくりについてのシンポですので、建築関係以外の方でも楽しめる内容になっていると思います。
ぜひお出掛け下さい!

より以前の記事一覧