地域

2024年4月11日 (木)

安中・西広寺石段付近の桜 と わが家のチューリップ

(当事務所のインスタより転載)
240410
2024/4/10水は、朝からよく晴れて暖かかったので、仕事の合間に散歩してきたところ、近所の「西広寺」の入り口階段付近の桜がほぼ満開でした。自宅の周りでは、最もきれいと思っている桜の風景です(石段が切り取られてしまい...。調整できた気がしたのに...)

私の自宅がある群馬県安中市安中3丁目付近は、現在の安中小学校に江戸時代に安中藩主・井伊家が築いた城があり、中山道の宿場もあった、城下町兼宿場町で、コロナ前くらいからは、リュックを背負った人らが結構見られるような街です(貴重な史跡はあまり残っていませんが)。この日も、犬の散歩の方も含め、この桜の風景を写真に納めていた方もいらっしゃいました。


さらには中山道の旧道から続くこの道は、北にある熊野神社への参道になっていて、神社の桜もひとつのショットで見られて、とても奥行きのある桜の風景になっています(こういうのは、動画で撮れば良いのか!)

この西広寺は、この桜だけでなく、柏木義円という、新島襄の伝道により、布教活動を行ない、安中教会の牧師として非戦や平和を唱えたことで知られる人物の墓があることで知られています(現住職が、世話好きで、とても楽しい人とのプチ情報もw)。

桜の時期以外でも、ぜひ訪れて頂きたい場所です。
2404102
併せて、同日のわが家のチューリップも載せておきます。かわいらしく、元気に咲いています!

#磯貝地域建築設計事務所#群馬県#安中#桜の名所#西広寺#西廣寺#柏木義円#墓


2024年3月 9日 (土)

週末の高崎駅西口ペデストリアン

13回目の3.11が近づいています。今年は能登半島地震があったからなのかわかりませんが、原発関連のテーマをかがげる番組や記事が今までより見られる印象でしょうか。しっかり観なければと思います。

240309

さて先日、週末の昼間に、珍しく高崎駅西口のペデストリアンデッキを通る機会がありました(あわてて撮ったので、画角がイマイチですが...)。改札方面から来て、路上ミュージシャンがいるな~と思って外に出てみたら、なんと3組もいました! それだけでもすごいな~と思っていたら、災害支援を叫ぶ人や、布教活動をしている人などもいて、この場所を、いろんな人が活用しているんだな~と、改めて感じたのでした。

2023年11月29日 (水)

安中も紅葉中

今年の紅葉はどうかな?と思っていたら、少なくとも遠目には、まずまず色付いているようです。

2311251

写真は1週間以上前のものですが、いわゆる「安中アルプス」も紅葉中です! 現在は、少し葉も落ち始めたでしょうか。

2311252

午前中にだったので、妙義山もきれいに見えました!

2023年11月 5日 (日)

紅葉の始まりのゴルフ場

日本シリーズの阪神×オリックスは、観る者を惹きつける熱戦になっているようです。

さて、この三連休でも都心で夏日になったりなど、昼間は暑いと感じる日がまだある今年ですが、紅葉は、遅れているのが一般的のようですが、例年に近く紅葉が進んでいる地域もあるようです。

231030

さて、紅葉ネタはタイムリーが原則と思いますが、しばらく前のこと、富岡のゴルフ場でコースに出てきました。この日は、思ったよりは葉が色付いていて、特に太陽の光に照らされた葉は、とてもきれいでした。

しっかし政治は..、内閣支持率が発足後最低で、さらに所得減税と給付金なども意味不明で不人気とのこと。とある経済アナリストが「食料品など軽減税率8%のものを0にするのが、いろんな面で最も効果的」など言っても、「消費税は、上げる、元に戻すのに大きな政治的パワーが必要なので、やれない」など平然と言う政治評論家に負けてしまったりしていましたが、政治家は誰のために政治をしてるのかな?と改めて思ってしまいます。
「結局そうした政治家を選んだのは国民なわけで...」などという輩が少なくありませんが、政治制度が良くならないので、岩盤支持層以外が投票に行かなくなってしまった結果であって、「よく言うわ!やっぱり終わっとるな...」と思うところです。

他方で、ガザとイスラエルも、世界の問題を解決していくことの大変さを感じます。


2022年10月30日 (日)

ゴルフ大スランプ中・・・秋のきれいな梅ノ郷ゴルフ倶楽部

日曜に、プッシュ通知で一報がありましたが、何だろう?と思っていたら、韓国のハロウィンで、大惨事(群衆雪崩?)が起こってしまったようです...。

さて、最近少なめのゴルフ記事ですが、今年の初夏に、自己ベストを更新したものの、調子に乗ってアイアンセットを変えたら、アイアンが当たらなくなり、ようやく良くなってきたと思ったら、なぜかドライバーの飛距離がガクンと落ちるとの状態に陥り、絶賛代スランプ継続中ですが、いろいろ研究しながら、何とか頑張っています...(苦笑)

221029

先日、しばらくぶりで、安中市の梅ノ郷ゴルフ倶楽部に行ってきました。スランプ中といっても、スコアがボロボロになるわけではないのですが、最近続いている「パッとしないスコア」でした(苦笑)

とはいえ、紅葉が始まっていた周辺地域、たまたま晴天にも恵まれ、寒さもなく、とても気持ちよくプレーすることができました。これもたまたまINスタートだったのですが、スタートの10番ホールからは、朝陽を受けた妙義山が、ホールの奥にきれいに見えました。ご承知の通り安中市から見た妙義山は西の方に見えるので、午前中の方が日光が当たって、陰ができずにきれいに見えるなぁと改めて感じました。

良い街に暮らしているなぁと改めて思う時間でもありました。


2022年9月11日 (日)

恥ずかしながら知らなかった...千葉歴史観光ってすごい!①

先日、千葉の友人を訪問しました。
今年は大河ドラマで鎌倉時代を扱っていて、「こんなに偉い人も、簡単に殺されていたとは恐ろしい...」と思いながらも観ていて、当時の現在の千葉県あたりを納めていた上総氏や千葉氏にも興味があり、こうした方々を祀った神社など観光してみようかと思ったのですが、千葉も広いので、利根川に違い印西市あたりを中心に、友人らに聞いて、いくつか観光してみました。

2209113

最初に行ったのは、「千葉県立房総のむら」で、いろんな施設がある、広大な公園のようなところです。
着いたのが閉館間際だったので、入口から近い部分しか見られませんでしたが、千葉県内の古い建物や街並みを移築・再現したエリアがあり、中では匠の体験などもできるようでした。昼間にどのくらい来客があるのかはわかりませんでしたが、結構見ごたえはあると思いました。

また、むらの入り口には、コスプレ写真館があって、園内で着物などを着て、写真を撮ったりできるようです。

22091102

こうした街並みなどがあるので、いろんなドラマや映画、CM撮影のロケ地にもなっているようで、そうした資料が展示されている建物もありました。

そして、今回見られずに残念だったのですが、どうやらこのむら、もともとある県内最大規模という龍角寺古墳群があり、それを中心に整備が始まったらしく、千葉にこうした古墳があったことも全く知らなかったので、また今度訪れてみたいなと思った次第です。

22091101

その他にも、ドラムの里という、比較的新しい施設もあり、地元の食材を売っていたり、レストランなどもありましたが、このあたりで取れたと思われるメダカや鈴虫、クワガタなども売っていて、小さい子も楽しめそうでした。

また機会があれば、千葉の歴史観光の一部ですが、続きを書きたいと思います。

2022年7月 7日 (木)

学童野球・碓東オールスターズ(安中) 祝・全国大会出場!

GWに建主様らと久しぶりに飲み会をした際に、家族ぐるみで昔からお世話になっている某建主様のお子さんが、以前から学童軟式野球を頑張っていて、全国大会に行くことになったと聞いてとても喜んでいたところ、7/1号の「広報あんなか」で、市長を表敬訪問したらしい様子が載っていて、さらにおおっ!と思っていました。

220707

チームは「碓東(たいとう)オールスターズ」といって、安中市の碓東小学校の児童を中心としたチームとのことです。全国大会に出場するなんて、なかなかできることはないと思いますので、脚光を浴びることがほとんどできなかった多くの同志の思いとともに、群馬、安中の誇りとしても、ぜひ頑張って来てほしいと思います!

その建主様からクラウドファンディングのキャンプファイヤーでの募金依頼があったので、少しではありますが協力させて頂きました。こうした経験のある方でしたらご存知かと思いますが、遠征などは、とても費用が掛かるものなのだなと改めて感じました。親御さんほか大人のみなさまもご苦労様です!

もしご協力頂ける方がいらっしゃったら、私からも宜しくお願いいたします!

https://camp-fire.jp/projects/view/595150

2022年6月 6日 (月)

桑の実・ドドメ

今年の梅雨入りは遅れそうとの予報がしばらく前にありましたが、週明けにいきなり、関東甲信地方が梅雨入りしたとのことです。

今日は季節ネタをひとつ。先週の5月末に、たまたま道をジョギングしていたら、道路が汚れているので、よけて通りましたが、よく見たら潰れたドドメのようで、上を見たら、確かに桑の木がありました。

220606

ある程度の年齢の方はご存知と思いますが、ドドメは、桑の実のことで、熟すと紫色になって甘いので、幼少期にはよく取って食べたことを思い出します。確か、桑の木を食べてしまう害虫として何とかカミキリ虫というのが出るので、それを捕まえてどこかに持って行くと、ちょっとした物品などと交換してもらえるのも、子どもにとっては小さな楽しみだった気がします。私たちが子どもの頃は、群馬県らしく、自宅の周りも桑畑が多く、自宅2階を養蚕小屋にしている家も数軒ありました。ご存知の通り、次第に海外の安い繊維や絹に押されて、日本での絹の生産は本当に少なくなりました。

そうした名残で、たまに伐採などされずに残った桑の木を目にすることがありますが、今回は、落ちているドドメで、「こんなところにも桑の木があったのかぁ」と、桑の木があることに気付きました。何だか懐かしく思いました。

2022年2月12日 (土)

2021シーズン(多分)初雪

北京五輪も、ぼちぼち楽しんでいます。
今週から、東京での新型コロナ新規感染者が前週比で減少を始めました。検査数が足りていないのは確実ではありますが、いずれにしてもこのまま減って行ってくれればと願います。

周りで、3回目のブースター接種が進んでいますが、モデルナの1回の量が半分になったというのに40度の熱が出た人がいたりなど、「ワクチン副反応は、2回目と同じくらいかそれ以下」というくらいとの情報が合っているのかもと思っているところです。いやですね~。私も2回目から6か月経ったので、まもなく接種券が送られてくるらしいです。

220212

という中で、今週木曜、予報通り平野部でも雪が降りました。思ったより朝から降っていました。
わが家の前の道は、お向かいさんと2軒で主に使っているので、両家やできる方が雪かきをするのが通例となっています(笑) 通りに出るのに少し下り坂もあるので。今年はお向かいさんが、融雪剤を撒いても良いかと聞いてきて下さったので、撒いてもらいました。見る見るうちに溶けて行きます!

足回りを洗車しないと錆びるとの、高速道路などでおなじみの融雪剤、「塩カル」と言って来ましたが、塩化ナトリウムや塩化マグネシウムなども使われるのだと知りました。基本的には食塩に融雪作用があり、仕組みとすると、塩など不純物を雪の水分に含ませることで凝固点を下げるということだそうで、塩カルの場合は-50度まで下がるとのこと、へぇでした。

このあたりでは、さすがに幹線道路に積もるほどではなかったですが、畑などは、3~5㎝くらいは積もったかも知れないです。そしてまた日曜にも、雪が降るかも知れないようです。

そういえば、同じ市町村内でも、「雪が降る、雪に変わる境目」というのがあるのをよく聞くのではないでしょうか? 安中では、旧松井田町などになると旧安中市街とは結構違いますが、旧安中でも、原市のあたりにそうした境目があると友人が昔言っていました。もちろんそれ以外でも、碓氷川や九十九川の向こうの丘陵部や山沿いなどは結構積雪量が違います。先日前橋の北部に行ったら、昨晩の雪がうっすら残っていたので、「いつ雪が降ったのですか!?」との話になり、前橋などは、南部大橋の向こうとこちらでかなり違うとの話も聞きました。

大人になると、スキー場以外の雪は、面倒くさいだけのものになってしまいがちですが、いろいろ面白い面もあるのだなと思います。

2021年12月15日 (水)

新島学園のイルミネーション

今年も残り半月になりました。暮れの支度も少しずつ進めています。
忘年会と称する飲み会もやっていますが、やはり2~3人でのちょっとしたものにしてしまう傾向です。仕事によっては、新型コロナの濃厚接触者に該当してしまうだけで、仕事に出られなくなって困ってしまうので、食事会や飲み会は避けているとの知人もいました。確かにそうだなぁと思います。

211215

さて、過去に数回アップしたことがあるように思いますが、毎年12月になると、近所の新島学園でクリスマスイルミネーションが点灯されます。何だか以前に比べると、少しこぢんまりしたように感じるのは気のせいでしょうか?

しかし、夜景があまりきれいに撮れないなぁと。シャッターを切ってから数秒じっとしていないとなので、動いてしまっているのかも知れず・・・。考えねばです。

より以前の記事一覧