建築

2020年9月15日 (火)

「群馬の家」に掲載されています

現在発売中の雑誌「群馬の家」(ニューズライン)の中の、「Gunma Architects Network」という建築家の情報ページに掲載して頂いています。

200915

書店やコンビニに置いてありますので、ぜひご覧頂ければと思います!

2020年7月15日 (水)

オンライン会議、オンラインセミナー 増えています

「GoTo」が今なのか!?との議論が、だいぶ盛り上がって来たでしょうか。

200715

当事務所でも以前から打合せで対応させて頂いている「オンライン」ですが、今週、初めて「オンラインセミナー」に参加しました。東京で会社をやっている後輩が主催したセミナーで、今までは東京まで出向いてたまに参加したりして来たのですが、今回は、コロナ禍前に東京で開催予定だったものが、オンラインに変更して開催されたものでした。

オンラインは、場面や人それぞれで善し悪しがわかれる面はあるようですが、私はオンラインでも、内容の理解に支障はなかったですし、それどころか、従来の講習のような形式に比べて集中できるような気がしました。そして何より、東京への往復交通費(と移動の時間)が浮くのが嬉しい!!(笑)近日中に別のオンラインセミナーもありますが、はやりオンラインで、いろいろが変化し得るのではないかと感じました。

それと最近は、私も所属しているJIA(日本建築家協会)群馬地域会でも、主要な会議をオンラインで行なうようになっています。

2019年10月17日 (木)

「群馬の家」掲載

この度の台風19号により、亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。100年に一度の雨量だったとのことですが、私も普段、住宅などを設計させて頂く際には、必ず市町村のハザードマップを確認して、建主様とお話させて頂くようにしていますが、今後は、水害が予想されるエリアなどで設計させて頂く場合があれば、さまざまなことを設計に反映させていかなければと思います。

190901

さて、またまた遅くなってしまいましたが、9月1日頃に発売になっている「群馬の家 2019秋・冬号」(ニューズ・ライン)の設計事務所の紹介ページに、当事務所も掲載して頂いています。
WEBサイトもあります。

紙面の関係で、今回は3つのお宅の写真を使わせて頂きました。建主様におかれましては、誠にありがとうございました。次号ではまた別のお宅の写真を使わせて頂きたいと思いますので、建主様におかれましては、宜しくお願い申し上げます!

2019年8月30日 (金)

安中市松井田町「五料の茶屋本陣」

2019年8月10日 (土)

JIAで南牧村・椚(くぬぎ)石採掘現場見学

2019年8月 2日 (金)

JIAで旧松井田町役場見学

JIA群馬地域会・事業委員長である水上さんより、「今年のJIA群馬地域会の活動テーマは、信越線沿線安中市の建築と中山道松井田宿を考えます。乞うご期待?🌠」とのコメント付きで、FBに記事をアップして頂いたので、うちのブログにも転載します!

2019年7月25日 (木)

上毛新聞・すみか建築家倶楽部

  今日の上毛新聞すみかくらぶに、カラーで掲載して頂いています。
宜しければぜひご覧ください!

Dsc_00062

http://www.sumikaclub.com/sumika/mpv/190725/index.html#target/page_no=1 

2019年2月13日 (水)

「全館空調」、3軒進行中!

最近ネタが渋滞して、仕事ネタがほとんど出せていなかったので少々・・・(笑)

昨年末から当事務所の標準仕様とさせて頂いている「全館空調」ですが、おかげさまで現在、それそれで関わり方に少しの違いはありますが、それでも順調に進んでいます!

①現在基礎施工中の住宅

190213145339

ここが「全館空調」で一番早く着工しました!こちらは施工会社さん優先で全館空調のシステムを選んでいます。とても楽しみです!

②現在打合せ中の住宅

190213141616

こちらは既に、設備関係を選ぶべく、ショールーム周りもさせて頂きました。コストダウンの中で、「全館空調」をどうするか、まだまだ打合せが必要な面もあります。それでも楽しみです!

③現在下打合せ中の住宅

こちらが、全館空調のご要望を始めてくださったお客様。建築への興味も深く、全館空調以外でも、とても濃い~打合せが続いていきそうで楽しみです!先日は、当事務所の施工例で、「断熱等級4」を取得している「土間のある家」で、特に吹抜や垂木構造の天井などをご覧頂いたりもしました。

190213

忙しいですが、せっかくの全館空調、メーカーさんの説明に流されるだけでなく、技術的にしっかりと選んでご提案できよう頑張ります!!!現在進んでいる全館空調の各社さんのシステムについても、いくつかご紹介したいと思っています!(^O^)/

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2019年2月10日 (日)

群馬・安中・「サムライマラソン」 佐藤健すごすぎ!(爆)(^O^)/?

「私のような長い文章は、読んでくれる率が下がることがわかってきたにもかかわらず、書かずにおれない、あたま悪い系のハイテンション期!の私」って・・・。ま、いつか引っ掛かって良い感じに思って下さる人がいるんじゃね?で(^O^)/
 

190209002

夕べの超絶飲み会の帰りの安中駅で、映画「サムライマラソン」ののぼり旗を発見!これが映画応援の一端として噂のあれなので、す、かーーー!!!どうしてこの色なのかは知りませんが、明らかに使っている色数が少ない気がしますが、やむを得ませんよね(苦笑)、でもとてもきれいですし、私は好きです!(ここで何をコクってるのか?)色数は全く気にせず、2/22の公開に向けて盛り上がっていくのは必至です!(^O^)/ 安中駅長さんらしき?によれば、「数日前に届いて、昨日くらいに立てました」とニコニコされているのが印象的でした(^^) まずは全国各地でイベントに出展しているなどは、公式サイトで知っていましたし。
 
私も「あたま悪い系アラフィフの私の、わけのわからないハイテンション!(^O^)/」を言い訳にしての(爆)勝手連に、映画の宣伝を、頂いた映画のリーフレットやスマホで映した映画の公式サイトなどをお見せしながら「良いです?宣伝して下さーい!」的にお勧めするなどの方法で、わずかですがして来ましたが、少しですが、頂いた反応をお書きしておきます!
 
最初にまずひとつですが、「あ!この前テレビで観ました!」との感想が最近特に増えている気がして、封切り直前なので宣伝はするのだろうと思ってはいたものの、映画の公式サイトでわかるのかな?と思いつつも、イベント情報などしか見つけられていなかったのですが、あったのですね!リンクを貼っておきます!私も観、ま、すぅーーー!!!
公式サイト https://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/
(中の「MEDIA」の中に、TV・ラジオ、雑誌などの出演や掲載予定が書かれています)
 
その他の特徴として、
●まず、主演の佐藤健は、私も超絶好きなのですが、男性からの人気や知名度も相当ですが、何より、佐藤健の女性ファンの多さ、そして、年代を問わない層の厚さが爆裂過ぎることが改めてハッキリわかりました!女性に「佐藤健、私も超絶好きなのですが、好きです?」とお伝えすると、ほぼほぼ「好きです!」と目をキラキラさせていらっしゃいました!そして、わたし的には「龍馬伝」が印象深いのですが、「るろうに剣心!に出てましたよね!!!」との反応がとても多く、やはり佐藤健は、こうした「切る系」が似合うのだなぁと!
●キャストの豪華さだけでなく、スタッフの陣容、「本気で海外上映を狙っている」、「サムライは、海外の方が人気でじゃないですかぁ?」とのことについては、認識なさっている方とそうでない方と半々くらいだったような・・・。でもご説明するとほとんどの方が納得しておられました。
●群馬の安中が、この映画でインバウンドを狙える状況にあるとのことは、意識されていない方が多かった気がしますが、ご説明すると、納得なさって下さる方がほとんどだったと思います。
●それと、これは映画の周辺のことですが、他の歴史関係のことも話題にしていたこともあると思いますが、意外に多かったのが、「役所の対応が遅いのでは。役所は何をしているんだ。役所は何もしないじゃないか」と言った、いろんな自治体への叱咤のような声でしょうか(驚)それに関してはまず、「役所というのは、できることとできないことがありますし、お金のある役所も少なく、税金の使い道の平等性も以前より強く問われる時代でしょうから、まずそれについての理解をすすめて頂くことで、かなりストレスは減るような・・・」というのがあるでしょうか。ん~・・・、「歴史好きの方はもちろん貴重ですが、中には、史実に基づかないあやふやなことを説明してしまうお方も少なくないご様子」との印象を最近私は持っているとどこかでお書きしましたが、それに似ているような?(^_^;)
 
私のわずかな経験による一意見ですが、よほど鍛錬を積んだごく一部の自治体以外は、「こうしたことに関して役所への不満を持ってしまわれる方のお気持ちはある程度理解できているつもりではあるのですが、それは、昔ながらの『役所はお上であって、いろんな施しをしてくれるもの』などの、かなり以前のお考えが残ってしまっていると思われる方」、もっと申し上げればごく一部でしょうけれど「役所は金をたくさん持っているのだから、出せるでしょ?」といった意識が残ってしまっている方が多いのではないかと、私なんぞは懸念しまうのです・・・。でもそうしたことは、少なくともバブル崩壊時にはなくなってしまっているはずなのですが・・・。
 
でももうまちづくりなどは、「住民自らが主体的にやるのが良い!、行政はそれをサポートする」、もしくは、「市民と行政との協働(車の両輪的な)」なのであって、良くも悪くも「市民が主役」という、逆に良い時代になっていますね!ボランティアの広がりなど、社会の状況もどんどんそうした方向へ流れているようですし、話し合いに大変な部分はあろうですが、「自分たちでできる時代」になっているのですから、嬉しすぎません!(^O^)/
 
こうした状況を理解することで、繰り返しですが、不満に感じてしまう方は、ほとんどストレスフリーになれてハッピーんなはずなのに!と思ったりします。でも思ったのですが、こうした市や街に対する不満がたくさん出てくる時というのは、明らかに「こうした私の思いを伝えたい!」と思っている方が増えているのであって、本当に良い時期なのだろうなぁと(^^) 私もこの年にして、ようやく気付くことができるようになったかな?そのように時代がそう回って来たのかな?子どもたちに良い形でバトンタッチできればなと、小さい力でしかありませんが思って、嬉しくなったりする次第です(^O^)/ その大きなきっかけのひとつとして「サムライマラソン」がハマってしまったのでしょうね(笑)
 
私は何のご縁もありませんが、映画「サムライマラソン」、高崎映画祭で賞をもらうべし!主要キャスト、高崎映画祭に来られるべし!祈願!(^O^)/

2019年2月 9日 (土)

「安中の役に立つこと、楽しいことをやりたいね!」

FBに書いた記事を、初めてブログに埋め込んでみました!なるほど、上記の「・・・もっと、見る」を押して頂くと、FBのそのページに飛ぶようで、FBをなさっていない方でも、実際のFBのページをご覧頂くことができるようです!(^O^)/

FBページでは、本文の続きや、そのFBでの記事に対して、どなたが「いいね!」やどんなコメントをして下さっているのかなど、記事以外の関連情報も見られて、より楽しいと思いますし、FBの様子もわかりやすいかと思いますのでおススメです!

ちなみにこのブログとFBでは、基本的に同じ記事をアップしていますが、最近は、スマホで写真を撮ったものをスマホからFBにアップする場合や、動画を利用している記事は、FBを先行してアップすることが多くなっています。

より以前の記事一覧