庭・畑・農業

2018年7月10日 (火)

芝にカタバミほか雑草の嵐

西日本豪雨の被害が、かなりわかってきたようです。改めて、亡くなられた方にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

他方、タイの洞窟に閉じ込められた子どもたちほかは、全員無事に救出されたとのことで、嬉しい知らせですが。連れて行ったサッカーのコーチの人も、本当に心苦しいだろうと思いますが、とりあえず良かったなと思います。

180710_001

関東は早く梅雨が明けて暑くなり、雨も降ったからでしょうか、雑草の伸びが旺盛です。わが家の芝は、去年、夏の手入れができずに草ボウボウにしてしまったせいで、今年も雑草が大変です。芝の勢いが悪い上に、カタバミがほぼ全面にはびこってしまい、その他の雑草もたくさん出てきます。上の写真は、前回の草むしりから1週間くらいしかたっていない頃の様子です。多くの雑草が根からむしれないので、どうしても復活してしまいます。それにしても成長が早くてイヤになります(苦笑) 

このあとはとりあえず手でむしることはせず、芝刈り機で刈ってしまったら、ある程度はきれいになりました。まずは芝を復活させることに重きをおいてみようと思っています。さて、芝は復活するか?

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年6月12日 (火)

今年の庭は・・・

今日は米朝会談一色です。

先週の目黒の児童虐待は、ニュースが始まるとチャンネルを変えてしまうというダウンタウンまっちゃんの意見がよくわかります。見ていられません。大人が何とかしてあげられなかったのかと思いますが、父親は、香川で2回書類送検されていたのに、東京の児童相談所へその深刻さが引き継げていなかったのでしょうか。東京の自相は、自分たちが仕事をしなくて良い理由を探すばかりで動かないとの評判はよく聞いていましたが、本当に何とかしてもらいたいです。最近は、刑法犯にしづらい精神的虐待も増えていると言われているのですから。

さて、話は変わって、今年のわが家の庭です。

180607_009

春の始めの芝の手入れが間に合わなかったので、どうなるかな?と思っていたのですが、夏が近づき、芝が伸びたので芝刈りをしたりはしました。でも、上の写真のような、去年、雑草に芝が駆逐されてしまった部分に芝が生えず、雑草が復活しつつあります。とりあえず雑草をむしって芝のエアレーションをし、施肥をしたりしてかわいがり始めました。少しはきれいになると良いのですが・・・。

180607_010

そして今年は、庭の初めての場所で、数本だけトマトを植えてみました。大した準備もせず始めましたが、さすがにトマトは環境が悪い方がたくましく育つらしく、現在、2段目の花が咲いています。

ちょこちょこと頑張っていきたいと思います。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年3月22日 (木)

春の彼岸の雪-動画テスト

先の春の彼岸に、関東などで結構な雪が降りました。その様子の動画をテストでアップしてみます(人の音声なしです)

お~!何とかうまくいったようです!これからは、動画の方が伝わりやすいことなど、活用してみたいと思います。

2018年3月 3日 (土)

チューリップの芽吹き

今週は、爆弾低気圧が全国的に影響をもたらしました。木曜朝には、このあたりでも風雨が強まりましたが、その後気温が上がり、いよいよ春らしくなって来ましたね。

180303_026

そんな中、木曜にふと庭を見たら、いつのまにかチューリップが一斉に芽吹いていることに気付きました。どのくらいの速さでチューリップが成長するのかわからないのですが、おそらく急に暖かくなったからといってこの日に芽吹いたのではなく、私が気付かなかっただけで、その前から地面から顔を出していたり、少なくとも、かなり寒い日が続いていたにもかかわらず、土の中で少しずつ成長していたのだろうなぁと思うと、たくましさを感じたりもします。

今年も芝焼きをしようと、昨秋に芝を刈らずにおいたのですが、今年は焼かずに、チューリップの葉を傷付けないようにこれから芝刈りをして、芝の成長に備えようかと思っています。そろそろ今年の庭の手入れも開始のようです。

ということで、暖かくなって嬉しい限りですが、来週はまた気温が下がるとのこと、体調にはくれぐれも気を付けていかねばと思います。

2017年7月25日 (火)

じゃがいも 無事収穫

今年は暑い!!!完全に夏バテしてしまいました・・・。それでもここ数日曇っているので、だいぶ良くなっては来ましたが、早めに回復させないとです。

Dsc_0002

とても暑かった数日前の話ですが、遅れていたジャガイモの収穫をしました。既に葉が完全に枯れていたので、「このへんかな~?」と掘っていくと、結構ポコポコ出てきます。

Dsc_0003

畝の長さで約25m、イモ3種で合計4キロ(多分1キロがみかん袋くらい)でしたが、コンテナ1.5杯以上にもなりました!こう考えるとよく育ったもんだなと感動します(笑) でもやっぱり、収穫も結構大変な作業だなと改めて思いました。ジャガイモは知られるように保存がきくので、大事に保存したいと思います。

最近は雑草の勢いがすごいのですが、体調の様子をみながら頑張らねばと頭を痛めています(苦笑)

2017年5月30日 (火)

トマトハウス完成!

北朝鮮のミサイル実験の頻度が上がっていますが、テレビでいちいち扱い過ぎだと個人的にはうんざりです・・・。日本は、自国の防衛をアメリカに任せてしまっているのですから、日本政府が北朝鮮に抗議したり、アメリカと協調を確認しても無駄ですよね。安保理決議も役に立たず(苦笑) そんなことより、森友や加計とかの方が、余程日本には大事なような?

さて、季節が進むも時間が取れずに焦り気味の畑ですが、夏野菜のメインイベント(?笑)、トマトの簡易ハウスがようやく完成しました!もちろん大玉トマト(一般的なトマト)です。

170530_001

昨年は、自宅の庭で大玉トマト3株ほどに初挑戦しましたが、ところどころで失敗がありつつも、とてもおいしい大玉トマトが収穫できたので、今年は畑も広いので、周囲の畑先生方にご指導を頂きながら、簡易ハウスで栽培することにしたのでした(笑)

ミニトマトは、植えれば放っておいてもどんどん実がなる、家庭菜園の比較的やさしめの野菜ですが、大玉トマトは、できれば雨が当たらないようにした方が良いので、去年も簡単に雨よけを設置しましたが、それは1列。今年は2列にして、間に人が入れる大きさに挑戦します!もちろんその分、株数も増えるので、さらにマメに面倒をみないとですが。苗も植え時の終わりになってきたので、早めに植えねばです。

170530_002

以前にも書いたかも知れませんが、大玉トマトは、家庭菜園で育てるのとスーパーで買うのとで、おいしさに最も差が出る野菜のひとつです。ギリギリまで熟させてもいで食べるトマトは、収穫から数日かけて店頭に並んで赤くなる一般的なトマトとは、おいしさが全く違います!途中病気など、いろいろあるかも知れませんが、何とかたくさんのトマトが収穫できるよう頑張りたいと思います!(笑) 他の野菜も徐々に育っています。

170530_003_3

それと、ダイコンを植えたのですが、ダイコンは、1か所に数個の種をまいて、勢いの良いものを残して間引いていくのですが(「間引き」って言葉は使っちゃダメと聞いた気がするのですが、少なくとも農業分野ではそうでもないようで)、間引くのが遅れて、結構大きくなってしまいました・・・。春のダイコンは本当に成長が早いなと感じます。

170530_004

間引いたダイコンも普通に食べられるので、根の方(白い部分)はダイコンおろしにして冷たいうどんに掛け、葉は、塩もみして漬物にしました。大根葉は、最近はスーパーではあまり見かけなくなった気もしますが、いろいろ料理法もあるようでおいしいです。

2017年5月16日 (火)

イチゴが鳥にやられました!

夜になって、眞子様のご婚約のニュースも入って来ました。今週は何だか涼しめですが、後半には暑くなるとのことで、体調には気を付けないとです。

さて、GWも終わり、畑が本格的に仕込みの時期を迎えていますが、なかなか時間が取れずに少し焦ります(苦笑) 他方で、畑に注力してちょっとおろそか気味だった庭の芝が、5月になってさすがに雑草が増えて来たので、そちらも頑張っています。

ところで、昨秋から、庭の方で栽培しているイチゴですが、4月初めくらいまでは「ホントに育つのかな?」と思っていたものの、暖かくなるにつれてどんどん成長して、ずいぶん実がなってきました。わが家の場合、まだ緑のものがほとんどですが。

170516_009

そんな中、陽当たりの良い場所でプランターで栽培していたイチゴが、ふたつほど赤くなってきて楽しみにしていたのですが、先日朝見てみたら、食べられていました!!どうも鳥のようです。近所の畑の先生に聞いたところ、庭にジューンベリーがあって、もうじき実がなり、鳥が毎年食べに来るので、もともと狙っていて、イチゴもあったので狙われたのではとのこと、なるほど~と。いや~、鳥獣類は、「食べ頃」になったところを食べに来るのだなと改めて感じるとともに、ホントがっかりでした・・・。

友人らに改めて聞いてみると、ハクビシンもイチゴを食べにくるというので、これはまずい!とのことで、対策を始めました。他にもアリにも狙われます。イチゴは子どもに人気なので、何とか食べさせてあげるべく頑張りたいと思います!

2017年4月14日 (金)

トマト発芽!+ネギ味噌 などなど

3月上旬に始めた畑ですが、4月になり、かなり暖かくなって来たので、さらにやる気満々です!(笑) ただ、失敗も少なくなく・・・。

まずは3月中旬にトマトの種をまいて、簡易温室を使って多少温めながらやっていたのですが、4月になっても全く芽が出ず、近所の方に聞いてみたら、種を深く埋め過ぎたり、温度環境が良くないのではないかと言われました。

170413_020

そしてネットで調べてみたところ、3月の寒い時期でも室内で温度管理をしながら早めに発芽させる方法が紹介されていたので(http://atomato.net/blog_yattoma2/post-15.html)、4月になってからですが試してみました。すると、最初所定の温度が保てなかったせいか、何とか4日目に発芽しました!とても感動でした!(笑) 私はコタツに入れて温度管理をしました。でもその後、ヒョロヒョロと伸びてしまって、きちんとした苗に育つのかかなり心配ですが、まあ最初はこんな程度で。

170413_026

さらには先日、隣の畑の方から下仁田ネギの苗を頂いたので植えました。植え方まで教えて頂いてしまいました!そして「余ったらネギ味噌にするとビールと合う」と言われたのでやってみたら確かにビールに合います。癖になってしまいました(笑)

170413_027

その他の準備も進んでいます。キャベツ、レタスは順調に発芽し、キュウリとカブも種を植えたところです。昨秋に植えたニンニクも順調です。暖かい日は昼間はトマトも外に出しているのですが、ウッドデッキがにぎやかで嬉しくなります(笑) ただ、昨秋に植えたカブとダイコンはトウ立ちして終わってしまったのですが(苦笑) 何事も経験です。

170413_029

そして、こちらも昨秋に植えたイチゴ、冬には全然育たなかったですが、3月下旬くらいから徐々に葉が増え始め、ついに初めての花が咲きました!イチゴは子どもも大好きですし、家庭でも、ホームセンターで苗を買ってプランターなどでわりと簡単に育てられるのでおススメです(まだ初収穫前ですが 苦笑)

170413_001

そしてジャガイモも、ついに芽が出ました!霜にやられないように、土を掛けてあげています。

というのが、最近の畑の様子です。GW頃になるとさらにたくさんになるので大変そうですが、楽しく頑張ります!(笑)

2017年4月10日 (月)

恐るべし強力器具!-「芝焼きバーナー」と「チェーンソー」 そしてバラ

北朝鮮やシリアなど、急にきな臭くなって来ました・・・。

今回も、この冬のことで、時期を逃さないうちに書いておかねばとの記事です(苦笑)

今年から本格的に畑をやっているところですが、他方、今まで10年以上に渡って続けてきた「庭の手入れ」についても、今年も開始しています。庭といっても過去の記事をご覧頂くとわかるように、芝と少々の植木、ウッドデッキなどくらいのちょっとしたものでしかないのですが、時には苦労しつつも、楽しみのひとつとしてやってきました。

特に芝は、今年も3/1の記事で、芝焼きをしたことを書きましたが、芝焼きには、ちょっとしたバーナーを使っていました。
http://isogai-a-and-l.cocolog-nifty.com/isogai/2016/03/post-a5cf.html
カセットボンベを使うもので、「大きな着火剤」というくらいのものですが、ライターで焼いていくよりは、多少は効率的だなと感じていたところでした。

170405_001

でも、今年もそれを使って芝焼きをしたものの、「やっぱり物足りないなぁ」と思っていたところで、一念発起して、ちょっとだけ本格的な草焼きバーナーを購入して使ってみたのでした。値段は、ホームセンターで1万円弱くらいでした。

このバーナーは灯油を使うタイプで、火力は30,000kcalとのこと、先の大きな着火剤とはかなり火力が違うのだなと思いました。そのバーナーのセールス文句としては、「ホウキでの掃き掃除も、小さいホウキでも大きいホウキでもできますが、大きいホウキの方が、一度にたくさんのゴミを履けるので効率的であって、短時間で済むのと同じです」とのことでした。それで思わず買ってしまった次第です(苦笑)

170405_002

実際に使ってみると、さすがのパワーに脱帽でした!肩に担げばバズーカか?というくらいの感じで、「ゴー!!」っと音を立てて、大きな炎を噴射します。ちょっと芝に当てると、あっという間に黒こげになります。すごいです!でも芝の状況にもよるのでしょうけれど、わが家の芝は、サッチ(切ったり抜けたりした芝のカスのようなもの)の除去が不充分で、知らない間にかなり蓄積していたというのもあったのか、黒焦げをホウキで掃くと、すぐにもとの芝が見えたので、焼いては掃きを2~3回繰り返しました。すると、土が見えて来て、サッチや枯れた芝がほとんど焼き払われたことがわかりました。サッチは芝の病気を招くこともあるとのことで、ある程度しっかりと掃除した方が良いとは言われますが、しっかりと取り除けて、今年の芝がどのように育つのかとても楽しみです!しかもうちの芝は、雑草むしりを少し怠ったことがあったようで、雑草が種を落としてしまい、翌年など、むしってもむしっても雑草が生えてくるとのことになってしまっているのですが、多少は落ちた種も焼けているのではと期待しているところです(無理かなぁ)

170312_019

そしてわが庭には、大きく育ち過ぎた月桂樹がありました。植えて10年ほどですが、かなりの大きさと太さになり、一度本格的に剪定したもののまた伸びて来たので、えいや!とばかりに伐採することにしました。

170312_020

170312_022

これにあたっては、友人らが共同購入していたチェーンソーを借りました。チェーンソーとは言っても電動で、刃も短いタイプで、思ったより怖くなかったです。それでもやはりパワーはすさまじく、直径11㎝くらいの月桂樹の幹を、5秒くらいで切ってくれました!グロテスクな表現で申し訳ありませんが、例えば人の腕に刃が当たってしまった場合、骨を切るには数秒は当てないとなので無理ですが、筋肉くらいはあっという間に切れるのだろうなという感じです(苦笑)

この月桂樹が日陰を作るので、それを切り飛ばして庭に畑を作ろうと思って始めたのですが、その後、畑を借りることができたので、ここを今までのような植栽スペースにするか畑にするか、再検討をしているところです。

170405_0053

そして、その他には、親が好きだったバラの花を、庭の片隅に植えてあったのですが、支柱なども立てずにずっと放っておいてしまったのですが、この機会に、陽当たりの良い場所に移植して、支柱も立てました。きちんと根がついてくれば良いのですが・・・。

ということで、畑以外の庭作業、特に、強力器具のすごさを痛感しましたとの記事でした(笑)

2017年3月16日 (木)

畑2017 始動!(フライング気味)

今日は結構春らしさを感じられましたね。明日からさらに暖かくなるようで嬉しい限りです。

そういえば国会は、春を通り越して、かなり熱くなってきましたねぇ(苦笑) 首相が100万円プレゼントしたかの真偽はこれからかと思いますが、世間話の場では、「証拠なんかあるはずないんだから」なんて言っている方もいらっしゃいましたが、政治家さんって、不法行為が認定されなければ良いって商売ではないでしょうから、しっかりした説明をなさった方が良いのでしょうね。それと、群馬選出の山本一太さん、もともとテレビ出演が多かったですが、参院予算委員長として大活躍ですね。

さて、お借りすることが決まった畑作業を始動しました!先日、お隣の畑の方が、最初は大変だろうとのことで、乗るタイプの耕耘機を使って耕して下さいました。もちろん多少のお礼をして、畑の寸法を確認し、畑の計画を練り始めていました(笑)

170312_049

まずは、しばらく前に買っておいたジャガイモ(の種芋)を植える作業から始めました!3/10を目処に植える予定にしていたのでちょうど良かったかなと。今年は試しに3種類のジャガイモを植えることにしました。芽が割り振れるように種芋を半分にして、30㎝間隔で植えていき、その間に施肥をして埋め戻します。いつ頃芽が出るのか楽しみですが、昨年秋ジャガで実感したのですが、ジャガイモは霜に弱いので、注意していかないとです。

そして改めて周りの方にうかがってみると、「ちょっと早くない?4月下旬に遅霜が降ることがあるので、それにやられてしまわなければ良いけど」とのこと・・・。ちょっとフライング気味だったようです(苦笑) 実際としては、今後3月の気温が低ければ、発芽が遅れて遅霜があっても芽が出ていなくて大丈夫だったり、遅霜の際には寒冷紗などで霜対策をしておいたり、仮に霜にやられても、春ジャガは脇からまた芽が出るので、成長が遅れるだけで大丈夫とのこともあるようで・・・。

1703132

そして他方、友人に教わって、一部の野菜では種から育てています!霜対策もあって、簡易温室をネット購入し、現在「商品待ち」です(笑) 土の温度が20℃くらいにならないと芽が出てこないとのことで、芽が出るのはもう少し先になるかと思いますが楽しみです!

ちなみにとあるお店に話してみたら、「おいしい野菜なら買う気ありますよ」とのこと!早速販路開拓か!?まあ、そう簡単ではないでしょうけど(苦笑)

ということで、夢は膨らむのですが、最初から気負っても大変になりかねないので、適当に楽しみながらやっていきたいと思います!

より以前の記事一覧