« 富岡ゴルフ倶楽部 から リベンジ消費開始! | トップページ | ホイストクレーン »

2021年7月25日 (日)

バドでもドハマリ!―アストロクス88D GAME

東京オリンピックが始まりました。開会式は、面白い部分もありましたが、全体的には陳腐だったなぁと個人的には感じましたが、どうでしょうか。

さて、東京オリンピック直前に、テニス、ゴルフに続いて、バドミントンにもドハマリしてしまいました!(笑)
しばらく前から私は、レジャーではない、競技としてのバドミントンを、初心者ではありますが、たまにやってきましたが、ここへきて、開幕前のNHKスペシャルで、バドの男子シングルス桃田選手と、女子ダブルス福島・廣田(フクヒロ)選手ペアのドキュメンタリーを観たことや、バドのダブルスも基本的な戦い方などを学ぶ機会があったので、バドに今まで以上に興味を持つようになりました。オリンピックでも、既に日本人選手のメダルラッシュが始まっていますが、試合の様子も少しは実感としてできるようになり、バドが最も楽しみな競技になってしまいました!

210724

おまけに、ちょっと良いラケットが欲しいと思い、「桃田選手がアストロクスというのを使っているらしい」との情報だけを持って、店員さんに相談しながら、「何となく、部活でバドをやっている中学生が2本目に買うくらいのラケットを」とのイメージで、新しいラケットを購入してしまいました! YONEXのアストロクス88D(SとDがあります)という、あとでサイトで知ったのですが新製品で、PROとGAMEの区別があり、初中級から中級を目指すくらいのもので良いと考えたので、GAMEにした次第です。

私も詳しくはわかりませんが、バドのラケットも、「シャフトの硬さ」、「球持ちの良さ」、「重心が先端にあるかグリップ側にあるか」などの違いがあるようです。「球持ちって?」と思ったのですが、要するに、シャフトの硬さ・しなりなどとも関係するのかと思いますが、「シャトルとガットの接触時間が長い=球持ちが良い」ということのようで、「球持ちが良い」の逆は「強い弾き」などらしいので、球持ちが良いラケットは微妙なコントロ―ルがしやすい、ということのようです。いろいろあるのだなぁと。でも、テニスやゴルフとも通じる部分があります。

そして、NHKスペシャルでも観たフクヒロペアの試合も、この連休で2試合あり、ガッツリ観てしまいましたが、福島選手が使っているのが、おそらくPROまたはさらに特別なモデルなのかも知れませんが88Dで、廣田選手が使っているのが88Sで、さらに応援に熱が入ってしまいました(笑) 色合いも似ていますが、メインの色が異なるようで、Dはキャメルゴールド、Sはエメラルドブルーとなっていて、とてもきれいです。

特にフクヒロペアの2試合目のマレーシア戦は、第1ゲームを先取され、なかなかタフな試合でしたが、粘り強さで世界ランキング1位に昇り詰めたというのがよくわかる試合で、でもドキドキでした。今後もぜひ頑張って、メダルを取って欲しいなと思います。

日本のバドは、オグシオやタカマツなどの活躍、最近ではシングルスの奥原選手や山口選手など世界ランキング上位者が多いことから、女子を中心にレベルも人気も高まってきたようですが、男子でも桃田選手や、ダブルスの渡辺選手などメダル候補が揃う、史上最強メンバーだと言われているようです。東京オリンピックでの活躍にとても期待しています!

でも、テニスも観ないと!

« 富岡ゴルフ倶楽部 から リベンジ消費開始! | トップページ | ホイストクレーン »