« 「緑を眺めながらリモートする小さな家」(ZEH)がスタートしました | トップページ | JIA群馬地域会「ウイズコロナ・アフターコロナの社会と建築」に参加しました »

2021年6月12日 (土)

シマトネリコの花

今年はまだ梅雨に入らず、昼間は晴れると暑い日が多いです。

2105262

ところで5月下旬、少し遅れてしまった庭の手入れをしていたところ、わが家のシマトネリコに、白い花が咲いていることに気付きました。シマトネリコには、花が咲く雌株と咲かない雄株があるなど聞いていて、あまり気にもしていなったのですが、もしかして始めて咲いたかも知れません!

期の高さはバシバシ選定しているので、放っておいたらどのくらいの髙さになっているかはわかりませんが、4~5mにはなっているであろうくらいで、植えてから10年以上は経っていると思います。ようやく咲いたなぁという感じです。

というか、植えるころの樹高2~3mくらいのシマトネリコは、サワサワして人気がありますが、一部ではよく知られているようですが、あっというまにものすごい枝分かれをしてガンガン伸びていくので、ちょっと油断をすると、手に負えなくなりかねないくらいです(苦笑)ある程度樹高は抑えるように剪定しても、幹はガッツリ太くなるので、見た目のバランスがあまり良くなく・・・。

とはいえ、これからも面倒見て行かねばと思います。

« 「緑を眺めながらリモートする小さな家」(ZEH)がスタートしました | トップページ | JIA群馬地域会「ウイズコロナ・アフターコロナの社会と建築」に参加しました »