« 安中 西広寺・熊野神社の桜、大泉寺の白鷺の巣 | トップページ

2021年4月 9日 (金)

大河ドラマ「青天を衝け」巡回展(in安中)と安中ロケ地

渋沢栄一を題材とした今年の大河ドラマ「青天を衝け」で、安中市が、渋沢栄一の生家や幼少期などを描く部分でのロケ地となったことはかなり知られて来ていると思いますが、4/3~9の日程で、「青天を衝け」の巡回展が安中市文化センターで開催されているというので行ってきました。

210408

安中がロケ地になっているということで、どうも歴史が苦手らしいわが子にも今年の大河を観るよう促しているものの、脱落しそうでもあるのですが(苦笑)主人公の吉沢亮くんは、わが子が初めてハマった仮面ライダーフォーゼで仮面ライダーメテオとして出演していたので、親近感はさらに持ちやすいはずなのですが、、、。

2104082

行ってみると、年配の方が中心ではありますが、平日昼間にもかかわらず思ったより人がいて、「さすがは大河!」と思いました!ドラマの衣装のレプリカや、出演者のサイン、安中市内で建てられた栄一の生家のセットなどについての解説などもあり、とても楽しく見ることができました。既にドラマには井伊直弼が登場していますが、井伊さんは、高崎や安中とゆかりが深いことなども、子供に少し教えたりしました。

2104083

そして会場になっている安中市文化センターのホワイエからは、安中城から見えたはずの景色がかなり残されていて、それに思いをはせている方もいらっしゃいました。通称「安中アルプス」は、桜と新緑が交じる、とてもきれいな季節でした。

2104084

その後に、安中のロケ地に初めて行ってみました。「青天を衝け 安中 ロケ地」などでググると、一発で場所が出てきます!実際に行ってみると、自動車が通る道路から数百m程入った場所に、栄一の生家とした使ったと思しき建物が残されています。ドラマの中でも出てくる「ヒコバエの大木」もありました!でもその道路から先は立入禁止になっていました。それでもロケの断片は充分感じられました!

ということで、近代を扱った大河は視聴率が取れないなども聞きますが、これからますます盛り上がって頂きたいなと思ったのでした!

※4/13追記 追加で得た情報だと、道路からロケの家までは「工事関係者以外立入禁止」となっていますが、ロケ地の反対に、公衆トイレ付きの駐車場があるとのことで・・・。さらには、お千代がかんざしを流してしまった川というかは、その上の仙ヶ滝ではないか、とのことです。

« 安中 西広寺・熊野神社の桜、大泉寺の白鷺の巣 | トップページ