« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月29日 (木)

初めてのテニスオフ

雨でスタートのGWになってしまいました。まあ遠出もできないとみな言っていますが。他方、今日は外テニスの予定だったので残念です。

そういえば先日、初めて「テニスオフ」に参加させて頂きました!
テニスオフとは、「テニスオフネット」という、「某日某所でテニスをしたいんだけど、一緒にやる人募集!」というサイトで、スクールの人に紹介してもらって初めて知ったのですが、全国に渡って、都道府県ごとくらいにサイトがあって、結構前からあるそうです。

210421

この日は、高崎の清水メモリアルが会場で、スクールの人が主催の回に誘って頂きました。初中級~中級との設定で、男子・女子・ミックスなどダブルスの試合をどんどんしていく形でしたが、少し足を引っ張ってしまったかな?という感じでした(苦笑)それでも、他の参加者の方も言っていましたが、「普段一緒に練習している人はどんな球が来るかわかっているが、やったことのない人とたくさん試合ができるのがためになるし、楽しい」かったです。また機会があれば、いろんな回に出てみたいなと思ったのでした!

「テニスオフネット」 https://www.tennisoff.net/

2021年4月24日 (土)

タミヤの楽しい工作シリーズ ミニバイク!

明日からまた4都府県で緊急事態宣言です。国や知事が「掛け声だけの要請」をしてきただけで、「緊急」の意味も薄れ、きちんと対策をしてきた飲食店や諸施設、真面目に、もしくは必要以上に自粛をしている、もしくは強いられている子どもらは本当に馬鹿を見るだけでかわいそうと感じてきたところ、「短期間に厳しく」というのは悪くないとはいえ、2週間で結果が出ますかねぇ。

210424

ところで先日、子どもと「タミヤの楽しい工作シリーズ」を作ってみました。私らが子どもの頃のは近所のおもちゃ屋などで売っていて、電池などを使って、「動く原理がわかる」感じの工作というか簡易な模型で、楽しく作った記憶があったのですが、ちょっと調べたら、今でもネットで買えるようだったので。

子どもはもう中学生なので、「対象年齢10才以上」とある工作なのでどうかな?と思いましたが、電池やスイッチ、モーターや導線などを使ってものを作るのがほぼ初めてで、中学理科でも似たようなことを扱うようなので、結構楽しく作っていました(笑)とはいえ、私が手伝わないといけないというか、つい手伝いたくなってしまう部分も多く、しかも、ネジとかが結構チャチくて、相手側の木に穴がきちんと空いていなかったのでキリを使ったりなど、意外と苦労しました(苦笑) 一度組み立ててみたら、スイッチのON/OFFがうまくいかなかったので、再度分解して作り直したりしましたが、どうも組立説明書がおかしいのでは?と思いましたが。

何とかあとはハンドルを付ければ完成というところまで来ました。バイクですが、タイヤが太いのできちんと自走するので親も楽しいです(笑)そんなこんなで、また別のものを買って、一緒に組み立てようかと思ったのでした!

2021年4月 9日 (金)

大河ドラマ「青天を衝け」巡回展(in安中)と安中ロケ地

渋沢栄一を題材とした今年の大河ドラマ「青天を衝け」で、安中市が、渋沢栄一の生家や幼少期などを描く部分でのロケ地となったことはかなり知られて来ていると思いますが、4/3~9の日程で、「青天を衝け」の巡回展が安中市文化センターで開催されているというので行ってきました。

210408

安中がロケ地になっているということで、どうも歴史が苦手らしいわが子にも今年の大河を観るよう促しているものの、脱落しそうでもあるのですが(苦笑)主人公の吉沢亮くんは、わが子が初めてハマった仮面ライダーフォーゼで仮面ライダーメテオとして出演していたので、親近感はさらに持ちやすいはずなのですが、、、。

2104082

行ってみると、年配の方が中心ではありますが、平日昼間にもかかわらず思ったより人がいて、「さすがは大河!」と思いました!ドラマの衣装のレプリカや、出演者のサイン、安中市内で建てられた栄一の生家のセットなどについての解説などもあり、とても楽しく見ることができました。既にドラマには井伊直弼が登場していますが、井伊さんは、高崎や安中とゆかりが深いことなども、子供に少し教えたりしました。

2104083

そして会場になっている安中市文化センターのホワイエからは、安中城から見えたはずの景色がかなり残されていて、それに思いをはせている方もいらっしゃいました。通称「安中アルプス」は、桜と新緑が交じる、とてもきれいな季節でした。

2104084

その後に、安中のロケ地に初めて行ってみました。「青天を衝け 安中 ロケ地」などでググると、一発で場所が出てきます!実際に行ってみると、自動車が通る道路から数百m程入った場所に、栄一の生家とした使ったと思しき建物が残されています。ドラマの中でも出てくる「ヒコバエの大木」もありました!でもその道路から先は立入禁止になっていました。それでもロケの断片は充分感じられました!

ということで、近代を扱った大河は視聴率が取れないなども聞きますが、これからますます盛り上がって頂きたいなと思ったのでした!

※4/13追記 追加で得た情報だと、道路からロケの家までは「工事関係者以外立入禁止」となっていますが、ロケ地の反対に、公衆トイレ付きの駐車場があるとのことで・・・。さらには、お千代がかんざしを流してしまった川というかは、その上の仙ヶ滝ではないか、とのことです。

2021年4月 3日 (土)

安中 西広寺・熊野神社の桜、大泉寺の白鷺の巣

コロナの第4波を気にしながらの新年度が始まりました。年度末には、聖火リレーが群馬を通って行きました。

さて今年の桜ですが、3月の気温が高かったせいか、軒並み過去最早で開花、満開を迎えているようで、群馬県内でも、3月中に満開となりました。温暖化の影響でしょうか。

感染者の少ない群馬でも、大ぴらに花見宴会をするのは難しい印象で、私も機会がないですが、今年もきれいな桜を堪能しています。

210401

210402

私が子どもの頃から気に入っているのが、安中の近所にある「西広寺(さいこうじ)」というお寺の入口にある桜と、さらにその近くの熊野神社の桜です。ともにとても大きな木で、たくさんの花がつくので見事です。

210403

先日、隣組の関係で西広寺に寄らせて頂きましたが、ちょうど夕暮れ時で、隣接する大泉寺にある木を、数十羽の白鷺が寝床にしているとのことで、次々に飛来してくる様子を見せて頂きました。

この辺りは、安中城や安中宿の散策コースになっていますが、西広寺は、柏木義円という、新島襄の影響を受け、平和を唱えた、安中教会の元牧師のお墓があるお寺で、大泉寺は、徳川四天王の一人である井伊直政の長男で、安中藩の初代藩主であった井伊直勝の母と妻のお墓があるお寺で、歴史ファンに人気のお寺です。

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »