« 2020年4月 | トップページ

2020年5月

2020年5月27日 (水)

薔薇が2輪咲きました!

月曜には、全国で、新型コロナの緊急事態宣言が解除されました。学校も再開に向けて登校なども始まったようです。一方で、北九州市では第2波を疑われる感染者増加が見られるなどもありますが、「新しい生活様式」は、取り入れられるものは取り入れつつ、2、3月などに比べて、コロナについてわかってきたことも多いのですからそれもふまえて、感染を恐れすぎての過度な対応はほどほどに、少しは感染者が出るのもやむを得ないと考えて、できるだけ制限は少なく生活していけると良いなと思います。

200527

さて、そして今年は庭など久しぶりにいじっていることも多いので徐々に。ひとつ、おっ!と思ったのが、庭に植えてある薔薇が、2輪咲きました!この薔薇は、親が好きだったことから、外構工事をした15年前頃に植えたと思いますが、日当たりの関係なのかなかなか大きくならず、数年前に花壇を作った時に今の場所に植え替えましたが、咲いても1輪で、あまり背も大きくならずに来たのですが、おそらく初めて2輪咲いたので喜んでいます!しかも、葉っぱに病気のような部分もありますが、つぼみが何個もついていて、このあとも咲くのではないかと楽しみになって来たところです。と、調べてみたら、薔薇って秋まで繰り返し咲いてくれるのだそうですね。

薔薇の品種はわからないのですが、グーグルレンズで調べたところでは、ロサ・ダマスケナ(別名:ダマスクローズ)なのではないかと思いました。薄いピンク色の花びらのかわいい感じの花です。

日当たりの良い場所が確保できたので、今年の冬頃にまた植え替えてみようかと思っています。

2020年5月19日 (火)

5/19特別定額給付金申請書が届きました―安中市

新型コロナについて、ここ数日、「発症してから他の人にうつすのは1週間くらいまで」や「再陽性と出ても感染はさせない」、「マスクはうつさない、うつらないの両方に効果があるとの動物実験」だったり、新型コロナに対する新しい調査結果が報じられるようになっていて良いものの、地震が頻発しているのが気になります。避難所の新型コロナ対策も進んでいるようです。

200519   

さて本日5/19、一律10万円との新型コロナの特別定額給付金の申請書が届きました。安中市は黄色い封筒です。思っていたより早いなと感じましたが、安中市のHPでは、昨日発送したと載っていました。

給付金については、一律10万円への是非のあとにも、マイナンバーカードでのオンライン申請が可能となったにもかかわらず、仕組が準備不足なのか申請する方に問題があるのか、オンラインなのにスムーズに行かないとの報道も多く、「役所の窓口に人が殺到している、オンラインより郵送の方が早く振り込まれるのでは」などいろいろ言われたり、今日になって自民党から、「マイナンバーカードと振込口座をひも付けるべきとの提言がなされた」などもありました。私も、どうしてこういうことになるのか関心を持っていましたが、とりあえず早めに発送されて良かったなと思います。振込口座の通帳などの写しが必要とのことでしたが、市税などを引き落としにしている人がその口座への給付金の振込を希望する場合は写しが不要など、それは良いなと思ったり。

とはいえ、ネットニュースなどでも出ていましたが、申請書がパッと見でわかりづらい!国の見本を見て市区町村が書類を作っているとのことですが、申請をしてもらうために伝えなければならない情報って、こんなに必要ないのでは?と感じました。

同封された書類にもありましたが、くれぐれも詐欺などには注意せねばです。

2020年5月15日 (金)

「ボルダリングができる家」がHouzzの特集記事に掲載されました

 

安中市, 群馬県, JPのHouzz登録専門家磯貝俊行

2020年5月13日 (水)

「夕涼みの家」屋根掃除 とGW

今年はいつからいつまでがGWなのかとくわからないのですが、それっぽいのが終わり、祝日のない新しい週が始まりました(苦笑)

大きな企業が多いようですが、群馬県内でも思った以上にテレワークをしている方が多いことを知りビックリしました。そして週明け月曜は、いきなり30℃を超える暑さとなり、マスクによる暑さ、熱中症注意とのことが言われ始めました。

明日木曜には、多くの県での緊急事態宣言解除が予定されている状況で、マスコミでは気が緩まないようと繰り返されていますが、すぐに元の生活に戻れるわけではないことは、おそらく多くの人が理解していて、そもそも「8割接触削減・わずかな補償での休業要請」などが非現実的だったのではないかと気付き出しているということなのではないでしょうか(それでも欧米のような大きな波が来ることなく感染者数が減ってきたのはとても幸せなことだと思いますが)。3密などには変わらず配慮しながら、検査と病床など、そして既存薬のキャパを格段に増やして社会経済活動を再開していく方向にならざるを得ないのではと個人的には思います。特に子どもや自粛で影響を受けた方々には、より良いようになってほしいと切に願います。私も人の心配をしている立場ではありませんが、役に立つことはないか考えていかねばと思います。

2005131

さて、今日水曜ですが、毎年恒例の、裏のケヤキの木と思われるところから花のようなものが降ってきました。「今年も来た!」と思うと、あっという間に庭を覆ってしまいます。また掃除です(苦笑)

2005132

2005133

ところで先日、「夕涼みの家」の建主様が、屋根の掃除をしたとのことで、掃除前後の写真を送って下さいました。
こちらの敷地は湿気が多い様子もあって、日陰になりやすいところにコケが生えやすいようなのですが、ガルバリウム鋼板など板金の上についてしまったコケは、高圧洗浄機が得意とするところです!

「夕涼みの家」も、今年の夏で築10年になります。

2020年5月 5日 (火)

端午の節句2020

昨日、新型コロナによる緊急事態宣言の全国での延長が正式に決まりました。これから東京都などでの方針も発表される予定ですが、首相会見、専門家会議、政府に対しては、「いつまでそんなこと言ってんだ!」と、とても憤慨しています!

200405

さて、こんな中での今年の端午の節句ですが、昨年男児が生まれた「A-BASE」 の建主様から、鯉のぼりをあげたとのご連絡を、写真付きで頂きました!情報収集の一環として、男児がいるわが家にも鯉のぼりのご相談を頂いたのですが、さすがにものに対するこだわりの強い建主様、ご自宅の柱と、増築した東屋との間にロープを渡して、鯉のぼりをあげるとの方法になさったようです。各地で川の両岸に鯉のぼりをあげて川の上を泳がせる「川渡し」というのでしょうか、そういう感じです!お子さんの健やかな成長を願います!

2004222   

そしてわが家は、今年もいつも通りの鯉のぼりです(笑)中学生になったこともあり、「鯉のぼりをあげるのをいつやめるか」と思って、他の建主様などにご相談もしたのですが、特に決まりなどもないようで、本人に聞いたところ「あげて欲しい!」と言っていたので、引き続きあげることにしました。本人が希望する間はあげようかと思います(笑)

ちなみにウッドデッキは、昨年塗り直しをしようと塗料は買ったもののできずに来てしまいましたが、今年はコロナもあって休みに時間がとりやすそうなので、梅雨前には塗り直しをしたいと思っています!

2020年5月 2日 (土)

Amazon prime ミュージックと、ミスチルが好きなわが子

昨日あたりから初夏の暑さになり、いよいよ、「半袖短パンにマスク」という状況になってきました・・・。

前回、草むしりの話を書きましたが、その日は初めて、スマホで音楽を聴きながら草むしりをしました!鳥や風など自然の音を聴きながらも良いのですが、長時間黙々とやる単純作業には、やっぱり音声が向いているようで。Amazon prime musicで聴ける曲を聴いていたという感じです。自宅ではwi-fiを飛ばしていますが、ルーターがあるのが木造建築で、そのまわりの庭くらいなら全然届くようです。調子に乗ってむしった雑草をゴミステーションまで持って行ったら、LTEに切り替わったようでギガを食われてしまいました(苦笑)

200502_20200502210502

アマゾン・プライム・ミュージックでは、試しに、いろんな年代の歌がミックスされているコンピレーションアルバムから聴いてみていますが、子どもも音楽に興味を持ち始めていて、しばらく前に「米津玄師が聴きたい」と言い出したので、最近すっかり音楽に興味を持たなくなっていた私も初めて音楽をダウンロードしたりしたのですが、ナンチャラとか歌や歌手の名前を聞くことはあるので、「これがあいみょんか~、back numberか~」など確認しながら聴いていました。初めて聞く名前もゾロゾロ出てきます。でも、当たり前なのかと思いますが、最近の曲は結構似てるなぁと感じてしまったり、歌詞が刺さるわけでもなく(苦笑)それでもビデオも音楽も、コロナきっかけの楽しみになりました。

そういえば音楽と言えば、うちの子は、しばらく前からミスチルが気に入っているようです。車の中では子どもは自分の好きな曲をかけていますが、入っているミスチルのアルバムを聴いていたら、たまたまだと思いますが歌詞が刺さる曲がいくつかあるようで、「この歌詞わかる~」とか言い、また「ここの歌詞って、こういうことを言っているのかなぁ?」とか言って来て、それが実に私の解釈と似ていて、この年でもそういうのがあるのだなぁとビックリしました(笑)

うちの姉と甥っ子はセカオワが好きで、一緒にライブに行ったと言っていたのですが、自分も子どもと同じ歌手のライブに行けると良いなと思います。ミスチル、取るの大変なんだろうなぁ・・・。


« 2020年4月 | トップページ