« グランドカバーのセダム | トップページ | 今年も最後は子ども日記 »

2019年12月26日 (木)

ペットと暮らす

191226

クリスマスも過ぎて、年末モードになって来ました。でもまだひと仕事です。

ちなみに今年の当事務所は、12/28(土)~1/5(日)の間、年末年始のお休みをいただきます。ただ例年通り、緊急のご用があった場合は、私の携帯までご連絡頂ければ通じるようにしてありますし、休み中もブログの更新はする予定です!

さて先日、「石原町の家」にメンテでうかがってきました。いくつか直しがあり、手直し工事には間に合わなかったものの、工事を確認します。設計させて頂いた家の引渡し後のメンテも記録して、家のカルテのように自分で保存しています。この日は、ままある「北側外壁のコケの汚れが、高圧洗浄機で落とせるか」なども試しました。吹付の場合は、あまり強く洗浄するとあとが残るので気を付けないとですが、いい具合にできていました。

特に近年は、ご自宅でペットを飼う方も多く、「犬や猫と暮らしやすい家」などもコツがありますが、私の場合はなぜか、ペットを飼うとわかっているのに、「ペット対策、ペット向けの設計にして欲しい」と、設計段階からご要望を頂いたことが一度もありません・・・。たまたまだと思いますがみなさん、ペットに家を汚されたりするのを「仕方のないこと」と考えてあまり気にせず、人間本位で家を作られる方ばかりのだったようです(苦笑)でももちろん、ペットが暮らしやすい設計もさせて頂きます(笑)

こちらの「石原町の家」は、建主様が小さい頃から家にペットがいるのが当たり前の環境だったようで、近くのご実家の猫などよく見掛けますが、しばらく前から、犬を飼い始めました。犬小屋も、施工会社さんの工作イベントのようなところで作ったそうです。しつけが難しいワンちゃんらしく、苦労していたようですが、最近はずいぶん良くなったようです。でも家の中には、無垢の窓枠にかじられたあとがついていました(苦笑)お子さんが好きなクワガタを越冬させたり、メダカや金魚なども飼っていましたが、最近になって、念願の熱帯魚を飼い始めたとのことでした!

ペットについては、好きな人と、世話が苦手な人とが結構分かれるようですが、家に人以外の生き物がいるというのも良いなぁと思います。

« グランドカバーのセダム | トップページ | 今年も最後は子ども日記 »