« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018年12月15日 (土)

元井上工業会長・井上健太郎氏 逝去

私が新卒で入社し、数年前にもう倒産してなくなっている、高崎白衣大観音もつくった、高崎市の伝統ある建設会社であった井上工業の元会長、井上健太郎さんの訃報が、昨日の上毛新聞に掲載されました。井上OBの間では情報が駆け巡りました。

健太郎元会長については、井上工業の古くからの先輩や、祖父である房一郎氏や高高OBなども含め、関係者がとても多く、いろんな思いをお持ちの方がいらっしゃるはずなので、私のようなものが何かを書くことははばかられるのですが、ごく小さな断片を少し・・・。誤りもあると思うのですが、ご関係の方におかれましてはご容赦頂ければと存じます。

健太郎元会長は、バブルの時に積極的にリゾート開発などを行なったことによる大きな負債が原因で、会社を追われてしまった方です。井上工業にはマイトンリゾートというのがあって、毎年社員旅行で行ったと聞いていますが、バブルが崩壊して会社の経営が下向きとなり、マイトンに行っていないのが、私の期からです・・・。

私が入社試験を受けた時には、筆記試験後の面接が私がトップバッターで、事前に会社を訪れて気に掛けて下さっていた当時の取締役からの質問をいくつか受けて、その答えを正面で目を見開いて聞いていて、「磯貝君、ありがとう!」と言って頂いて面接が終了しました。その時の元会長のオーラのものすごさは今でも覚えています。私が若かったせいもあるでしょうけれど。
そして、設計を続けるべきかやや迷っていた私を、その元取締役の方や熊倉浩康さんなどのおかげもあると思いますが、そうした関連会社へ配属して下さったのも、私の人生に大きな影響を与え、とても感謝しているところでもあります。

080601_172

そして、特に印象的だったのが、既に井上工業本体の社長を解任されて、私がいた関連会社の社長にだけ残っていた時期の冬、今でいう「旧井上房一郎邸」に、新年会で招待して頂いたことです。そこはストーブでとても暖かく、ピカソのサイン入りの画集などがポンと置いてあるようなところで、会社に入って2年目?くらいの私は、緊張しながらすごしたといったことは、かなり以前にブログでも書いた記憶があります。

写真は10年前の、高崎哲学堂として使っていたころの写真でイマイチですが、今はご存知の方も多いと思いますが、高崎駅西口の高崎市立美術館の展示の一部となっていますので、どなたでもご覧になれます。だた、家というのは、生活していないと家としての実際の雰囲気がわからないものですが、ちょっぴり自慢なのは、「家の主がいる最後の時期」に、ここの空間を、少しですが味わえたことです。今でも平屋をご希望のお施主様には、「一度、見に行かれては?」とオススメしていますし、しばらく前には、建築雑誌でたびたび取り上げられ、全国から建築ファンが来る、意義のある住宅です。

ということで、長くなってしまいましたが、健太郎元会長はどこにいらっしゃるのか周りに聞いてもわからなかったのですが、東京にいらっしゃったとは驚きでした。そして、62歳とは若すぎる最期のように思います。健太郎元会長にはいろんな思いをお持ちの方がいらっしゃると思いますが、私としては、心からの御礼を申し上げるとともに、ご冥福をお祈りいたします。

高校の同窓会総会の仲間に入ったせいもあるのでしょうか、今日は予定を変えて、情報収集とブログ・FB対応をしています。もう井上工業は、本当に終わったんだなと感傷的になります。でも、高崎では、井上工業の伝統的な功績は、株式会社井ノ上さんが引き継いでいるようですので、ますますのご発展を祈念する次第です。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年12月13日 (木)

クリスマスツリー&イルミネーション、そして前橋の夜景

ここ数日で、ずいぶん寒くなって来ました。昼間の冷たい風や、夜外出時の寒さを感じるようになりました。その一方で、今年の年末は、仕事の締切が複数あって忙しいところに、もろもろの所用もある上に、「私としての冬」であるスキーやスケートについてソワソワし始めました(笑) マイブーム(言葉が古い?)のテニスはインドアなので、冬でもハイテンションは継続です!

そういえば、女子フィギュアの紀平選手はすごいですね!今のところ、浅田真央選手以上の才能のように思われますし、久しぶりの「強い日本女子フィギュア」が復活して、今季も今後も楽しみですね!

181213_007

それと、最近としては遅めかと思いますが、12月になった週末に、事務所にクリスマスツリーを飾り付けました。それほど大きいものではありませんが、電飾の具合がなかなか細かくて結構気に入っているツリーです(写真はうまく撮れていませんが 苦笑)。

クリスマスイルミネーションを道などに向けて楽しむ個人のご家庭も少なくないですが、今年はうちのツリーも、道から見えて、イルミネーションのようなものになるように、たまに夜に光らせてみています。ただ、住宅街の行き止まり道路の奥にあり、さらに生け垣の向こうにある事務所ですので、見て下さる方は、ごくわずかなご近所さんと、夜行性のタヌキやハクビシンくらいかと思いますが(苦笑) 私自身は、クリスマスだと盛り上がるタイプでもないのですが、少しテンションが上がります(笑)

Img_0004

そして、これは全く別の話ですが、先日、前橋の立体駐車場の屋上で撮った前橋の夜景です。スマホなので画質はイマイチですが、夜景がきれいな時期になってきたなと感じます。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年12月11日 (火)

高崎パスタ「はらっぱ」で「秘密のケンミンSHOW」撮影

今日はJIA(日本建築家協会 こっそりと今年入会していました 笑)でお世話になっている、私と同じく安中を拠点になさっている久保田和人さんのところへ初めてお邪魔してきました。丸太や太い梁など、重厚な和風住宅を得意とされている方で、前出の空間設計室さんよりさらに前からの住宅を中心とした事務所のパイオニアです。またまた刺激を受けて来ましたし、この方もとても人当たりがやさしいです。今度安中で何かしようとの話になりました!楽しみです!

さて、日曜に、高校の同窓会飲み会に参加したことを書きましたが、現役時代は知り合いではなかったものの、いろんなことをやっている人に新しく会えて良かったのですが、その中のひとりに、高崎の「スパゲッティ専科 はらっぱ」の社長さんがいました!岩田くんと言います。

「スパゲッティ専科 はらっぱ」
http://www.harappa.co.jp/index.html

お恥ずかしながら「はらっぱ」って、高崎市内に4店舗もあって、結構有名なんだそうですね!その岩田くんが、「明日から、『秘密のケンミンSHOW』の撮影が来るから、良かったら来て」と言っていたので、何人かで「テレビに出られるかも!」と張り切って応援に行ってみることにしました(笑) 撮影は、高崎駅東口からまっすぐ伸びる道と高崎環状線の交わる大きな交差点部分にある本店で行われていました。

181211_001

どこまで裏側を書いて良いのかわからないですが、撮影側もSNSなどでアップされることは前提だと思うので少々。スタッフの方々は「今どきの東京の若者」っぽい人が多かったのも新鮮でした(笑) 行ってみると、料理を運んでくるシーンやメニューのアップを撮影したり、「じゃあ、これ食べてもらえますか?」など、いるお客さんにお願いして撮影していきます。たまにコメントを求められたりしていました。人気のメニューは、「赤唐辛子とにんにくのトマトソース」だそうで、友人のひとりの佐藤くんというのが、岩田くんとは昔からの付き合いで、たまに食べに来ているということで教えてくれたのですが、ニンニクは、できるだけ臭いがしない品種を使っているのだそうで、ちょうど良い辛さのトマトソースとチーズの相性が抜群のスープスパです。初めて食べましたが、お世辞抜きでおいしかったです!

181211_006

私も、他の友人2人(撮影終了後にもう1人合流)と、食べているシーンを撮影されました。普通にスプーンで巻いて食べていたら、「まかないで食べるシーンももらえますか?」というので???と思いつつやっていたのですが、あとで分かったのですが、HPにもあるように「ラーメン屋のような気軽なパスタ食堂」をコンセプトにしていて、スープスパでもあるので、ラーメンのように食べて欲しかったのかな?と思います(笑) たくさん撮影していたので私の部分は放送されないだろうなと思いますが、私の前に座っていた佐藤くんが、「スープスパは群馬がが発祥ですよね」と言っていたので、それは使われる可能性が高いのではないかと期待しています!噂では聞く、出演しても良いです的な書面へのサインも求められていましたし(笑) 白髪交じりの短髪で、めがねを掛けたアラフィフのおじさんが映ったら、私はその前に座っています(笑) などと言いつつも、私の設計の友人でもテレビに取材してもらっている人もいるので、本業で頑張らねばですが(笑)

そして、撮影が終わり、食べ終わって帰ろうとしたら、店長さんに私たちが岩田くんの同級生だと話していたためでしょう、お代はいりませんとごちそうになってしまいました。社員教育もしっかりなさっているようでした。ありがとうございました。

帰りの駐車場で岩田くんとも会えて、少し話を聞くことができてさらに良かったです。佐藤くんの話では、昔は苦労していた頃もあったんだけど、とのことでした。頑張っている友人と知り合えて鼻が高いですし、自分も頑張ろうと思ったのでした。

会ったばかりの同級生に、パワーとおいしいスパをもらって上機嫌で帰ったのでした(笑)
放送日は来年の1/31予定だそうです。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年12月 9日 (日)

館林見学と高校飲み会

今日は、空間設計室の中村さんのところの見学会で館林に行って来ました。お施主さんのこだわりと、中村さんらしさが出た素敵な住まいでした。

Img_20181209_141614

中村さんは、建築士会青年委員会の先輩で、高崎支部青年部で自邸を見学させて頂いたり、とても良くして頂いています。個人の事務所で住宅を中心に設計活動をする建築家の、県内のパイオニア的存在と言っても良いでしょう。明るくて親切な頼れる先輩です。
今日も、とても勉強にもなりましたし、刺激にもなりました。私の今後の設計にも活かしていきたい点がいくつもありました。行って良かったです!
 

Img_20181209_200237

そしてそのあとは、高校の飲み会に急きょ参加しました。今年私たちは、同窓会総会の幹事期で、準備を兼ねた飲み会でした。高校以来の懐かしい友人もたくさんいて楽しかったですし、さらに付き合いが広がりそうで良かったです!

 
今日はそんな一日でした!

2018年12月 7日 (金)

引渡し・工事監理報告・・・そして「そもそも総研」

朝、午前、昼、午後、夕方、夜とニュースや情報番組はたくさんありますが、例えば朝のニュースや情報番組は、どのご家庭でも、どこのチャンネルを観ているかは傾向があるだろうと思います。

私は数年前くらいからでしょうか、それまではフジテレビが多かったのが、朝、午前はテレビ朝日になっていて、特に「羽鳥慎一のモーニングショー」は、仕事前、仕事中によく観ています。長嶋一茂さんがブレークしたのもこの番組がきっかけだと思われますし。その中でも、出演者のひとりである玉川徹さんは結構好きで(好みがわかれるタイプだと思いますが 苦笑)、特に木曜に、玉川さんがメインでやるコーナー「そもそも総研」は楽しみにしています。最近観づらくなっているので録画までしています(笑)

181206_012

そのコーナーで今週は、「そもそも日本企業がイノベーションできないってなぜ?」というテーマで解説していました。イノベーションとは「技術革新」のことだそうで、イノベーションで世界トップクラスの企業に成長した「GAFA」(Google、Apple、Facebook、Amazon)と、時価総額で日本トップでも35位のトヨタ自動車など日本企業との違いは何かのか?というの掘り下げていました。

よくこうしたGAFAでは、組織自体が日本の会社組織などとは違って、社員の自由な発想を重んじる、「自分の席」というものがない、社員の画期的なアイデアが採用されやすい仕組みになっているなどいろいろ聞き、一部の日本のベンチャーでも近いような形を採っている会社もあるようにも聞きますが、そもそもの問題として日本企業は、富国強兵政策時代からの、画一性を求める体質が未だに残っているからではないかとの解説がなされました。例としては、学校の運動会や新卒一括採用などの仕組みも、明治時代から続いている日本独特のものだとの紹介がありました。

そう考えると、幼稚園や小学校の教育方法から変えなければいけないのではと、かなり大変そうである旨の結論にはなっていましたが、なるほどね~、と思ったりした次第です。もちろん違った考え方もあるだろうと思いますが。

181206_002

さて、前段が長くなってしまいましたが、「T-HOUSE」は、しばらく前に引渡しをして、建主様は既に新居での生活を始めていらっしゃいます。他方、残工事のようなものが残ってしまったため、最終的に工事監理の業務を終えて、その報告をするとの、事務的ではありますが作業が遅くなってしまいました。

それをしつつ、数日間暮らしている新居について感想をうかがうと、「暖かい」との言葉が最初に出て来ました。断熱やサッシュに気を使っているのはもちろんですが、陽当たりも良く、今冬は暖かい日が多いというのもあるかと思いますが、今のところ、快適に暮らして頂いているご様子でした。また住んでいく中で、問題やこうすれば良かったなど出てくると思うので、その際にはお知らせくださいとお願いしてあります。

そんな感じで、「T-HOUSE」も無事に新しい生活がスタートしたのでした!

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年12月 4日 (火)

初の外テニス「西毛総合運動公園テニスコート」・・・完全にはまりました!

そういえば、大阪万博が決まりましたね。オリンピックが終わったらどうなってしまうのかととても心配でしたが、ずいぶん雰囲気が明るくなった気がします。本当に良かったです。

暖かい日が多いですが、12月になった土曜日は、ホームセンターなどのにぎわいに師走らしさを感じました。

Img_0001

先日、インドアテニススクールに入ったことを書きましたが、先の日曜に、初めてスクール以外での外でのテニスをしました。西毛総合運動公園テニスコートです。実はここ、中学の軟式テニスの郡市(当時は碓氷郡と安中市がわかれていたので、それの合同)大会が行なわれていたので、とても懐かしく思い出の場所でもあります。でも、当時に比べるとやはり古くなったなぁという感じです(「お前もじゃい!とコートから言われそうですが」(苦笑))。

普段のスクールでは、コーチが球出ししてくれた球を打つ時間が長く、最後にゲーム形式が少しあるくらい。この日は私よりも上手な友人とのテニスでしたが、ラリーやゲームなど、実戦での練習はとても楽しいのだなと気付かされました!まだまだバックやボレーなどなかなか上手くできませんが、上手く打ち返せたり、ボールを追って走ったりなど、とても楽しくなってしまいました。久しぶりに息切れするスポーツをしたなぁという感じです。

Img_0002

天気も良く、気持ち良く汗をかけました。この日も青空で、サーブでトスをすると、上の写真以上に、青空にぽっかりと黄色いボールが映えてとてもきれいでした。

最初は、子どもがやりたがるかな?と思って始めたテニスでしたが、私の方がすっかりはまってしまいました(苦笑) テニス関係で仲間が増えていくのも楽しいです。市民大会にも出ようと思っています。

「ball-house」というお宅で、自宅で壁打ちテニスができる家を作らせて頂きましたが、私の自宅もそうしたいくらいです!まあ、あまり張り切って、ケガをしないようにとは思います。

Img_0003

帰りの堤防では、サイクリングを楽しむ方が何人もいました。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

« 2018年11月 | トップページ