« 今年の秋 | トップページ | 小学生のボルダリングには高崎グーフィー(Goofee) »

2018年11月27日 (火)

上毛高原駅

もうすぐ12月だというのに、かなり暖かい日が多いです。体的には助かりますが、季節は季節なりの方が何かと具合が良いようで・・・。

ところで先日、仕事で久しぶりに上毛高原駅付近に行きました。

Img_181127

上毛高原駅を利用したことがある人は、県内ではほとんど北毛の方に限られると思うので、あまりご存知ない方も多いのではないかと思いますが、駅舎の外観は写真のような感じになっています。駅舎の右側にある白い建物は、みなかみ町観光センターで、お土産物などを売ったり、観光情報の提供をしているようです。

写真ではわかりづらそうですが、その観光センターの前と、観光センターと駅舎をつなぐ部分に屋根付き通路があるのですが、その屋根、つまりアーケードの設置工事の監理、というのが私事で恐縮ですが、社会人になってからの初めての対外的な仕事でした。もう20年くらい前のことになります(笑) 当時の勤務先の先輩が設計したアーケードの、監理の担当者にしてもらったのでした。

社会に出て実務もろくにわからない状態(でもこれが、少なくとも建築系の、学校教育と実社会での労働とのギャップなんです)での対外的な仕事でしたので、いろいろな苦労がありました(苦笑) でもこうして久しぶりにみて、ずいぶん古くなったなぁと感じたりするのも嬉しいものだなと感じました。もちろん、日々それを目の当たりにしたり、利用している方は、違う思いをお持ちなのでしょうけれど。

今後も仕事、ますます頑張っていきたいなと思いました!

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

« 今年の秋 | トップページ | 小学生のボルダリングには高崎グーフィー(Goofee) »