« 上毛高原駅 | トップページ | 初の外テニス「西毛総合運動公園テニスコート」・・・完全にはまりました! »

2018年11月30日 (金)

小学生のボルダリングには高崎グーフィー(Goofee)

明日から師走だというのに今日も小春日和。空も紅葉もきれいでした。

ところで先日、女優の赤木春恵さんが亡くなり、回想映像が流れています。私は渡鬼は全然観ていなかったのですが、金八先生での校長先生の役にからんで、加藤と松浦が放送室に立てこもった話の映像が流れると、懐かしく思うとともに、未だにウルウル来てしまいます(苦笑)

さて先日、小学生のわが子とボルダリングに行って来ました。わが子はサスケなどが大好きで、ボルダリングも大好き。1日中でもやっていたいくらいのようなのですが、行っても月に1回程度なので、今までは前橋のウォールストリートの初心者エリアのようなところでやっていたのすが、1時間を超えると1時間ごとに¥600ほど加算されていくので、あまり長い時間はやっていませんでした。メンバーエリアもあって本格的なウォールがあるのですが、原則的には中学生以上とのことで、会員になることを検討することもありませんでした。

そうした中、「何時間やっても一定料金」とのボルダリングジムが高崎の八千代町にあることを知り、行ってみた次第です。「高崎クライミングジム グーフィー(Goofee)」です。

181130_007

倉庫を改修してまだ1年くらい?とのこと、4mの高さで角度が前に傾いているものと、90~160°までの8枚のウォールがあり、本格的な雰囲気なのに、小学生も利用可で、しかも、最初に登録料が掛かりますが、それ以外は1日中利用しても、大人¥1,500、高校生以下¥1,100ととてもお得な感じがします(しかも昼食などでの中抜けも可とのこと)。スタッフの方もとても親切でした。月1、週1で新しいルートも設定されるようで、飽きないようにしているようです。

181130_008

私も初めて、傾いた壁を登りました。生まれて初めての姿勢を体験しました(笑) 子どもは体が軽いこともあって私よりも上手で、いろいろトライしていました。写真は130°のウォールだったと思いますが、登って途中であきらめてぶら下がっている瞬間です。

ボルダリングは、決まったコースのホールド(つかんだりする部分)をつかんで登っていくのが基本ですが、今回初めて、手だけでなく足も決められたコースを登りましたが、足も決められていると、難易度が増すんだなぁと改めて感じました。

それと、ウォールの写真をプリントしたものをたくさん持っている人がいて、何をしているのかと思ったら、自分たちでコースを設定して、メンバー間で共有しているんだそうで、初めて知りました。すごっ!

ところで私の友人に、子どもの年齢差が大きい人がいて、「一緒に遊ばせられることが限られる」と苦労を語っていましたが、ボルダリングは年齢差があっても、それぞれに楽しいレベルでできますし、だいたいのジムがマンガなども置いてあって、子どもにボルダリングをやらせて、親は無料で入場してマンガを読んでいるなんて風景もよく見掛けるので、子どもを遊ばせるのにも向いているなと感じます。

この日は3時間で終えましたが、子どもは本当にほとんど休憩なしでやっていてとても楽しかったようです。ボルダリングは楽しみながら体幹も鍛えられてダイエットにも向いているわけですが、私はその後1週間、背筋が筋肉痛でした(苦笑) でも今後も定期的に利用したいなと思いました。

そしてボルダリングといえば改めて、わが家にきっかけを作って下さった「ボルダリングができる家」の建主様に感謝いたします!

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

« 上毛高原駅 | トップページ | 初の外テニス「西毛総合運動公園テニスコート」・・・完全にはまりました! »