« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月26日 (水)

秋の彼岸

三連休は、まずまずの天気で良かったですが、どうも今週は、秋雨前線の影響で、金曜以外は天気がイマイチのようです。それと、大坂なおみ選手は残念でしたが、準優勝もすごいなと思います。

180925_004

さて、毎年秋の彼岸には、墓参に行くと彼岸花がきれいですが、今年は久しぶりに写真を撮ってみました。ちょうど稲穂もこうべをたれて、一部では既に稲刈りが始まっていました。少しですが、キンモクセイの香りも漂うようになりました。

今年の猛暑はすごかったので心配していましたが、9月は順調に秋が進んでいるようです。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年9月21日 (金)

「住む。」に掲載されました

現在発売中の「住む。」(No..67季刊秋号 農文協)に、小さくではありますが、当事務所の紹介を掲載して頂いています(p.121) 全国の書店で発売中ですので、ぜひご覧頂ければと思います。

180921_0022

また、写真掲載にご協力頂いた建主様に御礼申し上げます。紙面の都合上、全てのお宅の写真を掲載できずに申し訳ありません。他の建主様におかれましては、今後同様の機会があれば、ぜひ宜しくお願い申し上げます。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年9月18日 (火)

久しぶりの榛名湖観光

樹木希林さんが亡くなりました。本人が言うように「死ぬ死ぬ詐欺」かと思うくらい、「全身がん」ってホントなのかな?と思ったりしていたのですが、残念です。

さてこの夏休みに、子どもと久しぶりに榛名湖に遊びに行って来ました。もちろんその途中で榛名神社にも寄りましたが。

榛名湖は、釣りやキャンプで定期的に訪れている方も多いのだと思いますが、うちなどはそこまでではなく、過去にはバーベキューをしたり、子どもを連れてちょっと遊びに来たくらいでした。花火や紅葉の時期なども行きたいとは思うのですが、どうも車が混む印象が強くて・・・。

180830_029

この日は暑かったですが、さすがに榛名湖は涼しく、気持ち良かったです。白鳥丸に乗ろうと思ったら、お客さんが集まらず、なかなか運行されないのであきらめ(苦笑)、足こぎボートに乗りました。30分もこぐと、十分楽しめました。水の上はさらに気持ちいいですし。

180830_033

そしてこの日は、榛名湖で初めてゴーカートに乗りました。子どもはゴーカートは、前橋こども公園などで乗っていて大好きでしたが、子ども一人で乗れるのは中学生以上なので、いつも私と2人乗りでした。でも知らなかったのですが、榛名湖のゴーカートは、小学5年生から一人で乗れるとのことで、初めて自分自身でゴーカートを運転して、子どもはとても興奮して「最高~!!」ととても喜んでいました(笑)(料金はもちろん観光地価格ですが(苦笑))

この日はあまり時間がなかったのでこのくらいで終わりにしましたが、その他にも榛名冨士に登るロープウェイや、馬車、子供向けの乗馬などもあって、「1日遊べる観光地」なんだなと改めて感じました。子どもはまたゴーカートに乗りたいと言いますし、また行ってみたいと思います。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年9月14日 (金)

取扱説明と引渡し

先日、「ウッドデッキのある平屋の家」の設備機器の取扱説明と引渡しがありました。

奥様の好みがバッチリ反映された家ですが、きちんとまとまった印象で良かったです。

180911_0072

上は、玄関から見える坪庭です。奥の植栽は隣家の庭のものですが、手前に植栽をする予定です。

180911_0152

上は、リビングからウッドデッキや子供室を見通した写真です。まだ飾りっ気もありませんが、とても広々見えます。

180911_005

そして、リンナイの温水ルームヒーターがつくことになりました。以前にも一度採用したことがありますが、輻射熱なので、とても暖かいと評判良かったです。冬場以外はしまっておけるので邪魔になりませんし。

約32坪ほどのご夫婦+お子さん2人の平屋ですが、コスパもかなり良くてびっくりしました。詳しくお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、お問い合わせ下さい!

さてこちらのお宅も、初めてお話を頂いてから、かなり時間が掛かりました(苦笑) その分、建主様もとても喜んでいらっしゃるのではないでしょうか。まだ外構などが残っていますが、建主様、ありがとうございました!今後とも宜しくお願い申し上げます。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年9月11日 (火)

基礎工事中

秋らしい空気になってきました。

そういえば、大坂なおみ選手の全米OP優勝はすごかったですね!かなりキュート&チャーミングな受け答えも好印象で、さらに人気者になりそうです。

180911_003

さて「K邸増築工事」は、順調に基礎工事が進行中です。一番の山場は、既存部分とどうつなげていくかで、監督さんと大工さんも、詳細部分についていろいろ検討しているようです。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年9月 7日 (金)

北海道胆振東部地震

昨日未明に発生した、最大震度7の北海道胆振東部地震で亡くなられた方にお悔やみ申し上げますとともに、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

このような内容のブログを、2回続けてアップすることになるとは思ってもみませんでした。朝起きたらこの地震のニュースがどこのチャンネルでも報道されていて、しばらく呆然としていました。しかし、北海道在住の唯一の知人で、FBでつながっている先輩に応援メッセージを送ったところ、まもなく「大丈夫」との返事があったので、とりあえずひと安心でした。ちょっと落ち着いたら、いろんなことを発信してくれるだろうと思います。

今回は、広い範囲での崖崩れや液状化などによる被害も甚大でしたが、何より「北海道全体に及ぶ大規模停電」というのもインパクトが大きかったように思います。発電量の多くをになっていた火力発電所が停止してしまったことが原因とされていて、地震発生当初の報道では、火力発電所は数時間で復旧できても、停電を解消するには、エリアブロックごとに点検をした上でないと通電できないので、かなりの日数かかるだろうとも言われていましたが、今日にも一部で停電が解消され始めたようで良かったです。

関空も、同様に復旧まで何か月かかるかといった報道もありましたが、国家の威信もあるのでしょう、既に一部国内線が復旧した(全面復旧にはまだ時間は掛かるかも知れませんが)とのことで、本当に良かったと思いますし、他方で、テレビに出ている専門家ってなんなんだろう?と思ったりもしました。

いずれにしても、できるだけ早く、通常の生活を取り戻してもらえるよう祈りたいと思います。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

2018年9月 5日 (水)

台風21号

昨日上陸した台風21号による被害を受けた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

事前に「25年ぶりの『強い勢力』の台風」とのことで厳重警戒が呼びかけられていましたが、あそこまですごい暴風とは思いませんでした。

高潮で船や関空やそこへの連絡橋にタンカーが激突したなど大きな被害で、見たこともない光景が広がりましたが、都市部でも風で屋根や看板があそこまで飛ばされるのも本当に恐ろしく、自然の威力をまざまざと見せつけられました。建物についての被害は、しばらく後には業界的にも報告が出てくると思うので、しっかりと確認しなければと思います。

そしてやはり関空の被害は、橋だけでなく、空港設備が海水でやられていたらさらに被害が甚大で、もとに戻る見通しが立たないとのこと。経済的な影響も気になります。

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »