« 「読書芸人」の本棚 | トップページ | 地盤調査 »

2017年12月 6日 (水)

脱型と水抜き穴

先週末は、「IPPONグランプリ」と「M-1グランプリ」がありました。最近何だか、テレビで人気のお笑いについていけないというか、面白さがわからないことが増えてきた気がしていたのですが、「IPPON」は久しぶりに大爆笑でした(笑) でも「M-1」は、特に上位3組は、どこで笑えば良いのかほどんとわからず、今年も消化不良でした(苦笑)

171204_034

さて「防音室とインナーバルコニーのある家」は、基礎工事が終わりました。型枠も外されました。

そういえばこちらの現場では、施工会社さんが「ベタ基礎の水抜き穴」を自主的に設けてくれました。これは、ベタ基礎は底面がコンクリートで覆われているため、雨が降ると基礎に水がたまってしまい、場合によってはその水が汚れたりして見た目が悪くなってしまうことがあるのですが、そうした時のために、基礎の立上り部分に、水が抜けるように穴を設けているということです。まあ、底面もきちんと平らにはならないので、少しは水はたまることもありますが。そして屋根が掛かって基礎に雨が掛からなくなったら穴は埋めてしまいます。

という、現場プチ紹介でした。

« 「読書芸人」の本棚 | トップページ | 地盤調査 »