« 畑2017 始動!(フライング気味) | トップページ | 日経 建築・建材展2017 »

2017年3月18日 (土)

地盤調査

昨日、前橋地裁で、福島原発事故に関する初の判断が出ましたね。「津波被害は予見できた」とし、国と東電の責任を認めたものです。避難されている方には本当に良かったなと思います。今後も類似の判断が続くように、そして、高裁でひっくり返されないことを願います。
しかし、まあ一審だからというのもあるかも知れませんが、官房長官が「原発政策に影響はない」って言っちゃうのが、ホントに感覚がずれてるなと思います。もう故郷に戻れない(または戻りづらい)ことがどれだけつらいか、そして、そうした人たちに、「放射能がうつる」だの「賠償金もらってるんだろ」とか言っている特に大人を見るに、本当にイヤになります。でも、東電のほとんどの社員さんは無関係であることも忘れないようにせねば。
原発は、人間がコントロールし切れるものではありませんし、ヒューマンエラーは防げません(福島も明らかに人災)し、日本はこれだけ地震が多いのですからなおさら、原発はやめた方が良いと思ってしまいます。

170316_003

さて、見積とその調整にやや時間が掛かってしまっていた「T-HOUSE」ですが、見積も予算に合わせ、ようやく着工の目処が立ったので、先日、地盤調査を行ないました。今回も地盤ネットに依頼しました。

今回は、広い敷地の中でどこに家を配置するか、ギリギリまで検討がなされ、地盤調査の当日に最終的に移動することとなった珍しいケースでした(苦笑) まあ、1m以内の移動であれば、調査結果もそのまま使えるとのことなので、微妙な変更は大丈夫ですが。

170316_002

そして今回は、建主様のご両親が立ち会って下さいましたが、お父様が、建築や機械に関心が高く、とてもお詳しいので、SS式試験の機械などにとても興味を示していらっしゃったのが新鮮でした。メーカーはどこか、何で駆動している、キャタピラと地盤調査の部分が別である、井戸を掘った時に地盤の固さがこうだった、などなど(笑) せっかくの機会をとても楽しんでいらっしゃるようで、私も嬉しくなりました!

そして今回も、早々に「地盤改良不要」との判定が出ました。良かったです。建主様には、「改良不要と判定したことに対しての20年保証」に、一定の費用負担をして入って頂くことになっています。地盤ネットは上場もしましたし、社会からの評価はかなり高まってきているように感じます。

ということで、もうしばらくで着工です。楽しみです!

« 畑2017 始動!(フライング気味) | トップページ | 日経 建築・建材展2017 »