« 地盤調査 | トップページ | 息子とピアノ »

2017年3月21日 (火)

日経 建築・建材展2017

連休はとても暖かくてありがたかったですが、今日はちょっと冷たい雨です。春の甲子園では、前橋育英が勝利して良かったです!

そういえば最近、お店のレジの人がお釣りをくれる時に、お金を持っているのと反対の手を、下から添えてくることが増えた気がします。その際に、「その下の手を触れさせてくる店員」もいらっしゃいますが、それについて話題にしてみると、賛否両論のようですね(苦笑) 「触られるは絶対イヤ!」、「異性の店員だとドキッとしてしまう」などなど。いずれにしても私は、お釣りが落ちないように手を添えるのは悪くはないと思いますが、私は男性なので声を大にして言いたいですが、「少なくとも男が男の手をさわるのはやめてくれ~!」です(苦笑)

さて先日、3/7~10の日程で、東京ビックサイトで開催されていた恒例の「日経 建築・建材展」に、お世話になっている方と出掛けて来ました!この手の見本市のようなイベントは毎年いくつかありますが、行ったのは結構久しぶりです。

170310001

お恥ずかしながら、東京ビックサイトは初めて。設計は佐藤総合計画という大きめの組織事務所(豊洲市場で知られた日建設計のような設計事務所です)です。新橋からゆりかもめで行きましたが、台場や豊洲のベイエリアで海が見えると思わず感動、ワクワクしてしまうのは、群馬県民の宿命かと(苦笑) 話題の豊洲市場も見えました。本物を見ると、テレビとは違うリアリティを感じます。

170310002

そしてビックサイトに到着、早速見学を始めました。内容とすると、建築や建材、建築設備などに関するメーカーなどがたくさんブース出展して、自社製品をアピールするというもので、私たち関係者は、気になる製品、最新技術などがないか物色していきます。とてもたくさん出展しているので、全てをしっかりと見るのは難しいので、野生の勘で見ていく感じでしょうか(笑) 知らなかったメーカーの中にも新鮮に感じる製品があったり、県などが支援しているのでしょう、そうした形で出店している地方の企業らしきブースもありました。よく使っているメーカーでも、最新の動向や製品を知ることはとても有益でした。

170310003

そしてその後に、別のホールで開催されていた「日経ライティングフェア」という、照明関係の展示会ものぞいて来ました。こちらでも新しい考えや製品が出ていて有益でしたが、中国、台湾系のメーカーの出展がとても多いことにビックリしました。そんな時代になっているようです。でもこうしたアジア系のメーカーは、ブースに入るきっかけがなかなかなく、お客さんも少ないようで、ブース内で係員の方がご飯を食べたりしているので入らず仕舞でした(苦笑) それと照明関係は、鉄道関係やスポーツ施設、事務所など、大型や公共の施設に使う製品や、有機EL照明等を使ったブースが多かったように思います。

いずれにしても今回の見学で、新しい刺激をたくさん受けました!新しく得た情報なども、今後お客様に提案していきたいと思います!

« 地盤調査 | トップページ | 息子とピアノ »