« カーテン打合せ+大工工事終了 | トップページ | 竣工写真撮影 »

2016年9月 9日 (金)

トイレットペーパーが・・・

今日は久々の晴れでした!

そういえば先日、「ボルダリングができる家」の建主様から、トイレットペーパーのホルダーが傾いてしまったとのことで、修理依頼の連絡を頂きました。どうも、小さなお子様が、手をついてしまったとのこと。珍しいなと思ったのですが、こちらのトイレでは、建主様のご希望で2連式の、上にカウンターがあるものを選んで頂いていたので、何かの拍子にふと手をついてしまったようです。なるほど、そういうこともあるのだな~と。

Dsc_0488

Dsc_0492

正面の写真ではわかりづらそうですが、横から見ると、力に負けて、ビスが抜けかかっている様子がわかると思います。いろんな器具などを壁に取り付ける際には、想定される掛かる力に応じて、下地に木を入れて取れにくくしたりしますが、さすがにペーパーホルダーやリモコン類くらいであれば、プラスターボードにビス留めすることが多いので、想定以上の力が加わってしまうとこういうこともあります。

引渡し後のアフターメンテナンスや不具合のご連絡は、施工会社さんではなくて私の方にご連絡頂くようお願いしています。そして、水が止まらないなどの緊急性の高いものでなければ、ほとんどの建主様は、メールでご連絡を下さる方が多いでしょうか。今回は私もすぐにメールを確認できて、その後の施工会社の担当者への電話もすんなりつながり、さらには設備業者さんにもスムーズに伝わったようで、その日のうちに設備屋さんが直しに来てくれたと建主様がとても喜んで下さっていました。もちろん、すぐに連絡がつながらないことも多いですし、敷地が近いかどうかなどもあるので、必ずしも迅速に対応できるとは限りませんが。

でもこんな感じで、早めに不具合対応をさせて頂くことができました。そして、こうした不具合などのご連絡やそれへの対応結果などについては、「メンテナンス記録」として、私の方で記録を残し、いつどのようなことがあったか、今後何か対応をする場合に、過去の経緯に照らして適切か判断したりなどに役立てています。経験的に不具合などは、引渡し後1年もしくは2年以内くらいに集中するようですが、その後ももちろんしっかりと対応させて頂くことを心掛けています。アフターメンテナンスの中に、今後の設計や監理に活かしていけることもたくさんありますし。

« カーテン打合せ+大工工事終了 | トップページ | 竣工写真撮影 »