« 上毛新聞すみか建築家くらぶ 掲載 | トップページ | 上毛新聞すみかくらぶ 見学会告知 »

2016年7月26日 (火)

アルミ樹脂複合サッシュ

最近、海外でテロが頻発していて心配していますが、日本でもとんでもない事件が起きてしまいました・・・。

梅雨明けが遅れていますが、明後日にはとの予報のようです。暑さがおさまっていて助かりますが、雨が降ると現場の外仕事の予定がくるって大変です。

160726_001_3

というところで、「夫婦で暮らす平屋の家」は、サッシュの取り付けが終わりました。現在は、外壁下地の透湿防水シートの施工が進んでいますが、写真はその前のものです。

160726_002_3

こちらのお宅では、久しぶりに「アルミ樹脂複合サッシュ」を使っています。知られるようにアルミ樹脂複合サッシュは、ずいぶん前から発売されている、屋外部分が対候性の高いアルミで、室内部分が熱を伝えづらい樹脂(要はプラスチック)でできているので、一般的なアルミサッシュよりも断熱性が高く、冬場の結露も少なくなるとの利点があるサッシュです。

ただ、現行の省エネ基準では、群馬の平野部では、普通のアルミサッシュでも最高ランクの断熱性能4が取れるので、私は普段は特段お勧めはしていません。金額も高くなりますし、プラスチックの経年変化が結構ありますので。でも、こうしたことをご理解頂いた上で建主様のご希望があればもちろん使って頂いています。さらに最近では、こうしたサッシュで框が細くてスッキリ見える商品も出ているので、状況に合わせてお勧めしたりしています。

そんなところで、どんどん現場は進んで行きます。

« 上毛新聞すみか建築家くらぶ 掲載 | トップページ | 上毛新聞すみかくらぶ 見学会告知 »