« 植栽+縁側+ボルダリング指導 | トップページ | 地下に農業用水が! »

2015年7月13日 (月)

緊急情報!「ハチ激取れ」効果あり!

先日スズメバチに刺された際に、ハチのトラップを買って仕掛けておきました。しばらく前から、ペットボトルを使った自作のものがネットでも紹介されていましたが、商品化されていました。フマキラーの「ハチ激取れ」です。

150713_001

ご存知の方もいらっしゃると思いますがこれは、中にハチなどが好む液体を入れておいて誘引し、一度中に入ってしまうと出られない、おぼれて死んでしまうというものです。

設置したのは6月下旬で、梅雨空だったのですが、最初はほとんど虫も入らず、効果を全く感じられませんでした。ところが1週間くらいしたころから、ハエのような虫が結構入るようになり、そしてここ数日、暑くなって活動が活発になったのか、ハチが数匹入っているのが確認できました。庭のサルスベリの枝に吊るしてあり、その花が咲き始めたことも関係があるのかも知れないですが。

この週末は、朝にトラップをのぞいてみると、必ずハチは入っていました。小型のスズメバチ、アシナガバチなどいろいろです。一度は、トラップのあたりで水をまいていたらハチが威嚇してきたので逃げたのですが、なんだと思ったらそのトラップにおびき寄せられ、あっという間に中に落ちてしまいました(苦笑) 効果はあるものの、ハチを誘引してしまうわけなので、それの観察や近づいたりするときには、少し注意した方が良いのかも知れません。

ハチはこちらが攻撃しない限りは刺してきませんが、私のように、その気がなくても攻撃とみなされて刺されてしまうこともあります。頻繁にハチに巣をつくられる、庭によくハチが来るけど、小さなお子さんがいて心配などある方は、利用してみるのも良いかも知れません。

150713_002

今朝は、大きめのスズメバチが入っていました。大親分のオオスズメバチかも知れないです。逆に怖いです(苦笑) 写真のように虫がたまってしまうと、なかなか溺れなくなってしまうので、本当はもう交換時期です。

※その後の追記です。交換時期かと思っていたのですが、それから虫たちが徐々に沈んできてしまい、再び溺れやすくなりました(苦笑) まだまだ虫が入る余地があるようですごいです。一方、木に登ってきているアリが入ってくるようになってしまいました。その後どうなるか?

磯貝地域建築設計事務所WEBサイト

« 植栽+縁側+ボルダリング指導 | トップページ | 地下に農業用水が! »