« ご来場ありがとうございました! | トップページ | キッチンのレンガ壁 »

2015年4月10日 (金)

引渡し

今週は雪も少し降ったりして、4月とは思えないような日もありました。

そんな中、「ボルダリングができる家」は、引渡しを行ないました。引渡しは、先日行った施主検査・事務所検査での手直しなどを済ませてもらい、完成しましたとのことで建主様が家を受け取り、鍵をもらう手続きです。それでも若干の手直しや残工事がありましたが、無事に引渡しが終わりました。

150408_020

それに引き続いて、設備機器などについての、取扱説明が行われました。キッチンや給湯器、トイレなどについても、メーカーの方らから取扱説明を受けましたが、トイレの説明にかなり時間が掛かったりなど、私も久しぶりに聞くと、機器はいろいろ便利ではあるのでしょうけれど、操作が複雑になっているのだなぁと改めて感じたりました。

少しの残工事と、外構工事も続けて行ないますし、今後のメンテナンスもありますので、「引き続き、宜しくお願いします!」とのことでひと区切りとさせて頂きました。

思い返せばこちらのお宅は、2年前の夏に初めてご連絡を頂きました。プランをお描きして、その頃には、まだ他社さんとの間で迷っていらっしゃったとあとでうかがいましたが、当時から設計事例として見て頂けるようになっていた、室内でテニスができる「ball-house」なども参考に、ボルダリングができる家との希望がかなうとのことをお知らせした上で、「磯貝がつくる家に住んでみたいと思った」とのお言葉とともに、設計監理をご依頼頂いたとの嬉しい記憶があります。

その後も、計画にも紆余曲折あり、途中で建主様が結構悩まれたようで、決してトントン拍子で進んできたわけではありませんでしたが、何とか設計をまとめ、施工会社さんや職人さんが忙しくなってきた時期でもあったので、施工会社選びでもやや苦労しましたが、なんとか決まって着工となりました。

施工をして下さった高崎土建さんは、たまたま、建主様のご友人の家を施工なさったとのつながりがあったこともあって見積をお願いし、最も良い札を入れて下さったので施工をお願いすることになりました。ただ、私は初めてのお付き合いなので、お互いにクセがわからずにうまくいかないことも少なくないので、できるだけ先回りして、失敗や行き違いの無いようにお互いに努めるようにして来ました。それでも、どのお宅でもそうではありますが、ややうまくいかない部分もなかったわけではありませんでしたが、高崎土建さんは、社長さんや担当の監督さん、電気や設備の会社の担当のみなさんなど、とても良い方が多くて、建主様や私からの、時には難しい面もある要望にも、一生懸命取り組んで下さいました。おかげで、見学会でも多くのみなさまにお褒め頂けたように、私としても、金額を考えるとなおさら、とても良い仕上がりにして頂けたと、心より感謝しているところです。

見学して下さった方らからお褒めの言葉を頂くにつき、「設計者が良いからね~!」など、建主様らと冗談で笑ったりしていましたが、もちろん、仮に設計者に力があって、良い設計をできたとしても、それは、そうした設計にたどり着くまでの建主様のご検討やご理解があってのことであること、そして、実際にそのようにしてできた図面をきちんと読み込んで施工をして下さる職人さんやそれを束ねる監督さんらのお力がなければ、決して良い建物にはならないものです。そうしたこともありますし、何と言ってもこちらのお宅では、個性的で楽しい建主様ご家族あってのものであると、改めて感じるところです。

「ボルダリングができる家」とのことは、最近では、雑誌などを見ても、決して珍しいものではないのかも知れません。ただ、こちらのお宅の特徴であるのは、ボルダリングができるようにしたいとのことが、ご主人様が、「子供が反抗期になっても、一緒に楽しめるものが欲しい」とのことで、ご主人様の趣味であった登山を活かしたボルダリングというものを選択されたということ、そして、単にボルダリングができるというだけでなく、ボルダリングで2階に登り、そこから、奥様が子どもの頃に、ご実家の屋根に登った楽しい経験を子供たちにも伝えたいとのお気持ちから、2階から屋根に出て、星空や花火を見られるようになっているとのことだと思います。ご両親のお子さんらへの思いが、全部ではないかとは思いますがきちんと反映された家であるという意味で、とても素晴らしい家であると私は思っています。

150408_019

そして、そうした屋根での生活を楽しむためのテーブルも、引渡しの日に初お目見えしました。最初はもう少し大きくとのご希望でしたが、取り外しができるようにするため、あまり重過ぎるといけないとのことで小さくしました。でも、何だかとても楽しい時間が待っていそうで、私自身もとてもうらやましいです(笑) またボルダリングも、ご主人様がいよいよ本格的に準備を始めたご様子で、ボルダリングの安全ベルトであるハーネスを購入されたりなどしていました。私やうちの家族も、ぜひ誘って下さ~い! 

そんなところで、建主様、おめでとうございました!残工事、外構、メンテナンスなど今後もお付き合いをさせて頂くことになりますが、宜しくお願いいたします。この新居で、ご家族が幸せに暮らしていかれることを、心よりお祈り申し上げます!

« ご来場ありがとうございました! | トップページ | キッチンのレンガ壁 »