« キッチンのレンガ壁 | トップページ | ウッドデッキメンテナンス 1 »

2015年4月17日 (金)

親バカ御免!わが子のブロック力(りょく)

今週は木曜から初夏のような陽気になるとの予報だった気がしますが、今日も大気が不安定など、なかなか安定した晴天にならないなぁと思ったりしています。

そんなところでいきなりですが、ここ最近、わが子のブロック力が急に向上してきたようなので、記録としての記事を。親バカ必至で大変失礼いたします(苦笑)

ブロックは、LEGOの3才からの赤バケツというのでしょうか?を三歳のころに買い与えたのですが、本人は特に興味を示すこともなく、最初は楽しそうに遊びながら、すぐに放り出してしまってホコリをかぶってしまうような状態でした(苦笑)

すると今年になってくらいから、LEGOやその他のブロックを持ち出して、いきなり集中して、いろんなものを作るようになって来たのです!

150310_048

150310_069

もともと長男は、私の事務所においてあるいろんなお客様のお宅の模型をテーブルに並べては、「これは○○さんちだね!玄関はどこ?」などと言って、模型に興味を示すことは多かったのですが、先日、そうした遊びの途中でブロックをつくり出したのです。それが上の写真です。

彼が言うには、これは家だとのことで、写真だとわかりづらいかも知れませんが、薄いブロックを屋根として張り出したり、建物の長さ、奥行、高さのバランスなど、もちろん年齢なりとの面はありますが、できあがった造形物のパランスなど、私が子供だった頃とは比べ物にならないほどの造形力を持っていることが感じられてビックリしました!

屋根の上に上がるためにと階段を後で追加していましたが、これは明らかに、「ボルダリングができる家」で、屋根に登って楽しく遊ばせてもらったことがベースになっているのであろうと思ったりします。ちなみに、上の写真で、家のブロックの手前に小さなブロックがあるのは、彼が言うには、妖怪ウォッチの「ツチノコ」と「ツチノコパンダ」だそうです。ん~、もちろん力のレベルは上を見ればキリがないわけですが、少なくとも長男は、私以上の能力を、現時点では有していると、親バカ必至ですが、思わざるを得ない状況です(苦笑)

150310_068_2

上の写真も、長男が作ったものです。上はLEGOを使っての何らかの飛行物体のようですが、細かく言えば、足のカッコ悪さはありますが、ブロックをうまく継ぎ足して、翼らしきものを大きくとってバランスの良い形に仕上げているところにも、私などとは違った造形センスを感じます。下は、他の簡易的なブロックのようなものを使って、あっというまに創り上げた「銃」です。これらは、スーパー戦隊などの影響が色濃く反映されていると思いますが、出来上がった銃自体に、いろいろ造形的な工夫をして、よりカッコ良くしたいとの意思は明らかに感じられるので、本当にビックリです!

ということで、子供の才能などのいうのは、一生のうちで一時的に良く見えることがあったり、特別なセンスがあるように感じられてそれが事実であったとしても、それが年齢が上がるとともに平凡なものになって行くなどは、もちろんたくさんあると思います。そんなことをふまえつつ、「この時期のわが子はこうだったな~」ということを、後で楽しく振り返ることができるように、特に後に残りづらいブロック作品などについては、写真などとして残しておければと思ったりしています(笑)

« キッチンのレンガ壁 | トップページ | ウッドデッキメンテナンス 1 »