« 引渡し | トップページ | 親バカ御免!わが子のブロック力(りょく) »

2015年4月13日 (月)

キッチンのレンガ壁

4月になってここのところ天気が悪いので、こいのぼりをいつ出そうか迷っています(苦笑)

ところで「土間のある家」は、「住宅性能証明」という証明を取得して、今年の確定申告で利用して頂きました。断熱等級4での取得だったのですが、土間が広くて通常の規定が使えず、計算しなければならなくなって大変でしたが、取得できて良かったなと思います。

それとは別に、メンテなども含め「土間のある家」にお邪魔する中で、以前から気になっていた部分も確認させて頂きました。それは、「キッチンのレンガ壁」です。施工中には、紹介する機会がなかったと思いますが、こちらのお宅では、キッチンのコンロ廻りの壁の一部に、建主奥様のご希望により、レンガを貼っています(タイルではなくて、あくまでレンガです)。

150310_071

キッチンのコンロ廻りの壁は、最近は、汚れが落としやすいようにキッチンパネルをお勧めすることが多いのですが、こちらのお宅は、奥様の調査とこだわりにより、レンガを貼りました。「油はねが味になる」とのことでした。それまで私も知らなかったのですが、コンロの油はねのするような部分について、レンガを貼ると良いというのは、一部では知られていたことのようです。ヨーロッパなどでは、確かに、こうしたコンロの周りをレンガで覆うとのことはよく用いられているようです。

そこで、完成から1年近く経過した「土間のある家」で、「そういえば!」と思って奥様にうかがってみました。すると、コンロの前の面はキッチンパネル、側面をレンガにしているのですが、「キッチンパネルはたまに掃除するけれど、レンガの方は掃除していないです」とのこと。それでも確かに、掃除が必要だと感じるような汚れはない印象です。

もちろん、さらにしばらく様子を観察する必要はあるのかも知れませんが、今のところは、「キッチンのレンガ壁」は、一部情報の通り、メンテが不要な仕上げであるのかも知れないです。ん~、今後も楽しみです!

« 引渡し | トップページ | 親バカ御免!わが子のブロック力(りょく) »