« 大掃除準備とブラインド掃除 | トップページ | 本年も宜しくお願い申し上げます »

2014年12月31日 (水)

今年も最後は子ども日記

今年も今日を残すだけとなりました。年末の休暇も思ったよりやることが多くて、月曜に年内最後の現場を見に行こうと思っていたのに行けず、大掃除も中途半端で終わってしまいそうな感じです(苦笑)

さて、そんな中ではありますが、今年も最後は子ども日記です(笑)
誕生日などことあるごとに様子などは書いているので、あまり目新しいものはないかも知れませんが。

141230_2

ここ最近の子供の様子としては、「妖怪ウォッチ」にはまりまくっていることが特徴的です。しばらく前のまだ商品の供給が間に合わない頃、普通の白い妖怪ウォッチが店頭にあると友人に教えてもらい、買いに行き、子供に与えました。もちろんとても喜んでいましたが、その頃には既に「僕、ゼロ式の(妖怪ウォッチ)方が良いなぁ」などと言い始めました。うぬぬ・・・と。

もちろん、欲しいと言えば何でも買ってあげる家ではないので、ある程度はガマンさせましたが、これもある日友人が、妖怪ウォッチゼロ式の抽選販売で2個買えたとのことで、ひとつ売ってもらいました。でも確か11月末くらいだったので、クリスマスプレゼントとして内緒にしておくことにしました。友人の中には、ネットでプレミア付のものをようやく買って、同じくクリスマスまでとっておくようにしていた人もいました。実際にゼロ式をプレゼントすると、「僕、ホントこれもらえて良かった~!」など今までにないナイスリアクションで良かったですが、いつまで飽きずに遊ぶのやら(苦笑) それに、クリスマスまで取っておいたら、その頃には店頭で普通に買えるようにもなってきたようで(苦笑) まあそれはそれで。

そして同じような経験を持つ親御さんもいらっしゃるかと思いますが、一部ちまたで言われるような、「子どもが何でも妖怪のせいにして困る」ということは、うちの子についてはありませんが、何かするように言いつけると、妖怪ムリカベのモノマネで「ム~リ~!」と言ってくるので、「んなろ~・・・」と思います。まあかわいいものですが(笑)

それと今年の後半くらいからは、かなり自主的に絵を描くようになってきたのが印象的です。以前は絵を描いて遊ぼうと誘ったりしないと描きませんでしたし、うまく描けないと恥ずかしいなど言っていましたが、わりと奔放に、いろんなものを絵に描くようになってきました。親も一緒に別のものを描いてあげると、それにも興味を示し、また新しいものを描きだすなど、発展もあってさらに楽しいです。

今年は小学生になって、いろいろとうまくいかないこともあって本人も大変な面もあったようですが、少しずつ乗り越えて行けるように、親としても陰に日なたに応援してあげたいなと思います。いずれにしても、来年も元気に健やかに育って欲しいなと思います。

ということで、みなさま、本年も大変お世話になりありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎え下さいますようお祈り申し上げます。来年も宜しくお願い申し上げます。

当事務所の年明けは、正式な営業は1月5日(月)からとなっておりますが、急ぎのご用などの場合は、携帯やメールなどでご連絡を頂ければ幸いです。

« 大掃除準備とブラインド掃除 | トップページ | 本年も宜しくお願い申し上げます »