« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

いつもと違う階段

超~久しぶりに、週に3本の記事アップです!(笑)

しかし「有吉くんの正直さんぽ」は、生野アナが夕方のニュースに異動になったとのことでロケが早朝から午前中になっていますが、やっぱりその時間帯だと街の楽しさを感じられる部分も減ってしまいますよね~(苦笑)

141129_015

さて「A-BASE」は、壁の断熱材施工も終わって、大工さんの造作工事が進み始めています。フローリングはしばらく前に貼り終えて、養生がされて隠れてしまっていますが、これからサッシュの額縁や室内建具の枠廻りの施工が始まります。

141129_020

その前に、階段の施工をしていました。大工さんが、丁寧に階段の段板を加工していきます。写真のように三角形っぽくなっているのは、回り階段部分です。

こちらのお宅では、雑誌などでは紹介されたりしているものの、私自身初めてとなる方法で設計してあり、床面積を広げることなく、階段幅にゆとりを持たせられるようになっています。それがわかる部分もでき始めていて、現場で「お~!」と感激しながら確認しました(笑)

予定では、今年中に大工工事を終えて、1月末くらいの完成になりそうです。目下、建主様には、もろもろの最終決定のための検討をお願いしていて、さらには来月には、色決めやカーテンなどの打合せの予定を組みました。建主様におかれましては検討事項が多くて大変かと思いますが、宜しくお願い申し上げます!

2014年11月27日 (木)

新築祝い

今年の春に引渡しをした「土間のある家」の建主様が、新築祝いを催して下さったので行ってきました。子供たちも仲良しなので、楽しく遊ばせて頂きました。

141123_012_2

引渡し後に今までも、いくつか小さな不具合の連絡は頂いていて(自然素材を使用した場合にどうしても出やすいものがほとんどですが)、手直しもさせて頂いていています。この日もいくつかご指摘を頂き、手直しの手配をさせて頂きましたが、やはり4つの季節を1周するまでは、特にいろいろ出やすいようにも感じます。でも、夏の通風も確保できていて、基本的には、大変満足して暮らして頂いているとのことで良かったです。

ただ、目下のところの建主様の悩みは、吹抜のリビングの暖房をどうしようかということだそうです。床暖房も入れてあるので足は暖かいですが・・・、というところもあり、でもコタツにしてしまうと、奥様が動けなくなってしまいそうと心配なさっているとのことで(苦笑) 吹抜については、今までの設計事例やその後の暮らしぶりをうかがうことで、毎回対策を講じていますが、実際に暮らし始めてから「わが家の場合は、さらにこうした」など、そのご家庭それぞれの特色が出るようです。そうしたこともふまえながら、今後の設計にも活かして行きたいと思います。

いずれにしても、断熱性を高めてある家は、冬は、晴れた日の昼間には、できるだけ太陽の光を室内に取り込んで暖かくしておき、その熱を夜までできるだけ保てるようにして頂くのが、まずは省エネで快適な暮らしの第一歩かなと思っています。

ということで、建主様、今後とも宜しくお願い申しげます!

2014年11月25日 (火)

屋根葺き+基礎断熱

今年最後の三連休は、とても暖かく晴れて、楽しく過ごしました。とはいえ長野北部ではまた大きな地震があったとのこと、わが家でも緊急地震速報がスマホに来ていたことを後で知りましたが、結構揺れた気がします。人的被害が少なくて良かったですが、建物は1階がつぶれてしまったものが多かったようで、揺れの激しさを感じました。

141116_009

さて、先週のことになりますが、「ボルダリングができる家」は、ガルバリウム鋼板の屋根を葺き始めました。タテハゼ葺きは、縦方向が1枚の鋼板からできていて、それを横につないでいきます。縦方向の長さがトラックに載せて走れる範囲の場合は、工場で加工して現場に持ってきますが、載らないほど長い場合は、現場で加工します。今回は、工場で加工して搬入していました。

141116_002

それと、断熱工事が始まりました。屋根などの一部と、今回のメインは基礎です。床下地の合板を施工した後に、その一部を外して床下にもぐり、吹付をしていきます。私もできるだけ、床下の状況を確認します。

その他には、こちらのお宅では、親戚がいらっしゃることとコストダウンのために、エアコンを別途発注にすることを検討してきましたが、やはり金額が安くなるとのこともあり、別途発注で決まりました。施工会社さんとの調整は、監理者である私がしていくことになります。最近は、エアコンをきれいに見せる以前からの方法が、流行の機種に合わなくなってきたことも感じていたので、新しい見せ方にしてようと思っています。

ということで、少しずつ現場が進んでいます。

2014年11月20日 (木)

タリーズコーヒーでくじ1等!

今日はとても寒かったですね。今週はなかなかバタバタしていて、思ったほど仕事がはかどらず・・・。お待たせしてしまっているお客様、もうしばらくお時間を頂ければと思います・・・。

さて、しばらく前のことになりますが、私は普段、タリーズコーヒーで豆を買ってコーヒーを落としていますが、いつものように買いに行ったところ、くじをやっているとのことで1枚引かせてもらいました。スクラッチを削ると「1等」とのことで1,000円分の商品券が当たりました。店員さんは、「(確か)100枚に1枚なんです。私、お客様が当たったのを初めて見ました!」と言って、なぜか店員さんの方がテンションが上がっていました(苦笑)

141120_002

これらが買えますと店員さんから説明を受けたのですが、それほどひかれるものがなかったのですが、オリジナルのマグカップが¥700ほどで、これが良いなと思いました。でも¥300余るしな~と思っていたら、そのマグカップが白と黒の2色あり、「¥400足してもらってふたつ買うのも良いですよね」などと勧められ、そうしてみました。その店員さんは、「私も当たったら、絶対このカップふたつにしようと思ってるんです!」など嬉しそうに言ってくれていて、商売で言っていたわけではなかったようですが、ふと思うと、¥400余計に支払うことになっていたのでした(苦笑) 冬はコーヒーがおいしい時期、大事に使おうと思います。

2014年11月17日 (月)

木ずり下地

週末は、錦織選手の試合を、初めてフルにテレビで観ました。いつもは、テレビのニュースなどで良かった部分を中心に観ていたわけですが、本当に世界王者のジョコビッチと互角に戦っているんだなぁということ、今までの対戦成績からもわかりますが、勝つ可能性も充分にあったこと、その一方で、試合中のポイント部分で流れが大きく変わってしまうことがあるスポーツであることが、わずかながらも改めてわかりました。第2セットを奪い返した時には「勝てる!」と思いましたし、全体として、スコアだけではわからないものなんだなということも理解できました。いずれにしても、来年も錦織選手にはとても期待できそうです。私も久しぶりにテニスをやりたいなと思っています!(笑)

141116_028

ということで、妙にテニスに熱くなってしまいましたが(苦笑)、「A-BASE」は着々と進んでいます。先週は、外壁のモルタル壁を作るための木ずり下地が完了しました。いつも思いますが、この時だけ、ちょっと不思議な見た目になります(笑) 大工さんは、木ずりや軒天貼りなど外部の作業を終えて、室内の床の施工を始めていましたので、近いうちに造作材の施工が始まりそう、という段階です。少しずつ家の形が見えて来ています。

2014年11月14日 (金)

畦道(あぜみち)

今朝はとても寒いですね~。でも、錦織選手、祝・ATPツアーファイナル準決勝進出!まだまだ楽しみです。

さて先日、当事務所で行なっている「無料プランニング」(最初の1回のプラン作成を無料で行ないますというサービス)をお申込み頂いたお客様の敷地を拝見して来ました。こうしたお客様は、設計監理のお仕事をご依頼頂く前の段階なので、このブログでご紹介することは少ないのですが、今回はちょこっと(笑)

敷地に行くと、うかがっていた印象よりも、何と言いますか、ちょっと牧歌的でした(笑) 周囲は時代とともに新しい住宅がたくさん建ち始めているエリアのようでしたが、こちらの敷地のあたりは、まだ田んぼとして残っていて、そこを造成して敷地にするご予定とのことでした。

141107_029_2

プランを検討する場合は、まず敷地を拝見して、その特徴やプラン作成でふまえるべきものがないか確認することにしているわけですが(法的な調査は、無料プランニングの際は簡単に行なうのみですが)、今回の敷地では、すぐ近くに「曲がった畦道」がありました。何だかとても懐かしい感じがしました。

私の自宅は安中で、それほど山間というわけでもないのですが、母方の祖父母の家が県北の自然豊かなところにあり、そこへ遊びに行くこと、たくさんのいとこが集まって遊ぶことが、幼少期のとても楽しいイベントでした。祖父母宅の近くにあった堰や、利根川の流れ、その近くにあった畑に一輪車で乗せて行ってもらってこと、これらは、自分の原風景だと思っています。

そうしたところで、川とは反対の山の方へ行くと田んぼが広がり、祖母に連れられて畔道もよく通りました。春にはフキノトウを、秋はイナゴを取ったり(私は食べるのは苦手でしたが 苦笑)、それぞれの季節に野花があったり・・・。これも懐かしい思い出です。

こちらの敷地近くの畦道では、田んぼとの間のちょっとしたスペースで畑などもしているようでした。何だか、ちょっと懐かしくなって書いてみました。ちなみに建主様も、このあたりは小さい頃から遊んだ思い出の場所だとおっしゃっていました。この先お仕事がどうなるかはわかりませんが、そうした親の思い出が子供に語り継げる環境というのは、住まいづくりにおいてもきっと大切なのだろうと思ったりします。もちろんそれは、現在ではきっと、とても贅沢なことなのかも知れませんが、こうした気持ちを少し持ちつつ、住まいづくりを考えて頂くのも良いなぁと、改めて思ったのでした。

2014年11月11日 (火)

上棟式でいろいろと!

週末は冷たい雨も降って結構寒かったですね。今週は寒い日も増える予報のようで、季節が進むのを感じます。

というところで、「ボルダリングができる家」は、上棟式を行ないました。建主様、おめでとうございました!

建て方が終わって屋根にはルーフィングが敷かれた段階ですが、建主様にうかがったところ、まだ屋根には上がっていないとのことだったので、お子さんとともに上がって頂きました!ただお子さんは、高いところが楽しくてはしゃいでしまったり、ケガをすることがままあると聞くので、もちろん充分に注意して頂いて・・・。

141111_020

実際に上がって頂くと、今までとは景色が違い、建主様もとても喜んでいらっしゃいました。もともとこちらのお宅は、「屋根から高崎まつりの花火が見たい」とのご要望も頂いていて、簡単に屋根に上がれるようにしてあります。ほぼ平屋のような家なので、屋根の面積も大きくて広々しています。屋根でいろいろなレクリエーションをすることをテーマにした家もあるわけで、そこまで徹底させているわけではありませんが、建主様やお子さんは、屋根に座ってくつろいだりもなさり、屋根でシートを広げてご飯を食べたり、寝転んで星を見たりできますねなど、楽しみも広がったようでした。

実際に景色を眺めてみると、高崎市役所の庁舎が見えたのはもちろん、私も気付いていなかったのですが、高崎の観音様まで見えて、これは高崎花火はバッチリ見えそうだなぁ!と、とてもうらやましく思ったのでした(笑)

141111_024

そして、直会もして頂きました。私たち関係者にもいろいろとお気遣いを頂き、誠にありがとうございました!

最初はおっかなビックリだったお子さんも、最後の方では屋根の上で飛び跳ねたりまでしていました(苦笑) でも、本当に転げ落ちないように充分気を付けて頂くようお話して来ました。建主様の一番上のお子さんは、うちの子と同い年ということもあって、何度か遊んで頂いていてありがたく思っているのですが、「○○ちゃんの家、屋根に上がれるんだよ」とうちの子に言ったところ、「屋上じゃなくて!? え~、僕ものぼりたーい!!」と言っていたので、建主様、また今度宜しくお願いできれば幸いです!

ということで、いろいろと新たな発見もあった上棟式だったのでした。施工会社さんには、これからも安全には気を付けて、工事にあたって頂ければと思います。私も頑張ります!

※追記
その後建主様からご連絡を頂き、屋根の上、素敵で気持ち良かったとのこと!お子さんもとても喜んでいて、「わが家のこと、素敵!って思いました」とのことでした。嬉しい限りです!が、工事はまだまだこれからですので、お気付きの点などはドンドンご連絡頂ければと思います!

2014年11月 7日 (金)

配線現場打合せ

ハロウィンが過ぎたら、商業施設はいきなりクリスマスモードに入ったようです。何か、さすがに早過ぎないですかね~(苦笑)

それと、最近、スピード出世で話題の、大相撲の逸ノ城関。湊部屋の所属で、テレビで湊親方も一緒に映っていることも少なくないようですが、ご存知の方も少なくないとは思いますが、湊親方は元湊富士。群馬県安中市の出身です。そして私らの2年先輩で、小中は同じ学校でした。当時から体の大きさは群を抜いていました。何だか出世されているなぁと嬉しい感じです(笑)

さて、前段が長くなってしまいましたが、「A-BASE」は先日、現場で電気配線の確認の打合せをしました。ここで言う電気配線というのは、コンセントやテレビアンテナ、LANなど、さらには照明のスイッチなどです。度々ブログでも書いていますが、断熱材がウレタン吹付で、外壁の断熱材を吹く前に、できるだけ壁の配線はその後の変更がないようにしておきたいので、打合せが早めになります。外壁の室内部分だけでなく、できるだけ全体的に説明と確認をし、変更希望がある場合はそれをうかがっていきます。

141107_031

当初の設計段階では、あまり密に打合せはせずに、一般的な内容+αで「この内容でこの金額」と見積をしてもらい、後で家が出来上がってきて、さらにイメージがわくようになってから詳細打合せや確認をさせて頂くようにしています。普段は図面のみでの打合せ・確認がほとんどですが、今回は、建主様からイメージをわかせながらとのご希望があったので現場でひとつずつ確認し、想定できることなどを説明しつつ、他にその建主様特有の希望などがあればうかがって、必要あれば変更していきます。

結構変更があって、図面にきちんとまとめたら赤字だらけになってしまいました(苦笑) でも建主様は、イメージもわき、「いろいろが決まって行きますね」と喜んでいらっしゃったので良かったです。家のつくりやご要望が細かくなる場合には、伝達ミス・勘違いなども起こりやすくなるので、建主様にも再確認して頂いています。こうした変更を、工事監督さんに伝えていきます。もちろん、こうした変更の多さや、打合せの方法は建主様によりますので、ご参考まで、ということで。

2014年11月 4日 (火)

建て方

この三連休は、予報よりも雨は結構降るし、暖かいと思ったら急に寒くなって来たり、北風も強くなったりで天気の変化が目まぐるしかったですね。そして祝ぐんまちゃん、ゆるキャラグランプリ第1位!有名どころが殿堂入りしていくとはいえ、大したものだなと思います。うちの子もぐんまちゃんが大好きです(笑)

141103_001

さて、「ボルダリングができる家」は先日、建て方を行ないました。建て方の当日は、予報よりも天気が悪く、そこそこ雨にも降られて、安全面やその他気にしていましたが、とりあえずきちんと家の形が出来上がりました!おお~、ついに来たか!と感慨深いです(笑) 建主様のお子様も現場を見に行ってとても喜んでいらっしゃったようです。

141103_029

141103_023

こちらの家は、梁や柱が室内にあらわしで出てくる部分は少ないですが、天井や壁に隠れてしまう構造部分でも、組むのに結構苦心して、図面でも直感的にわかる感じではないので、実際に組まれた構造体を見て、改めて各部を確認するとともに、そうした部分でも嬉しくなります(笑) そして、垂木と野地がまだですが、部屋の形などもおぼろげにわかって来て、ん~、思っていたより良いんじゃないのぉ~!?などとテンションが上がって来ました!(笑) 今日は写真数枚だけということで、今後少しずつ家の特徴などもご紹介していきたいと思っています。ますます頑張ります!

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »