« 建て方開始! | トップページ | 今週末は「あんなか祭り」 »

2014年10月 2日 (木)

配筋検査+コンクリート打設

「ボルダリングができる家」は、先日土工事が始まったと思ったら、あっと言う間に1回目の基礎の配筋検査とコンクリート打設がやってきました。職人さんなどの手配に手こずることが多い中、ここまでは早いペースで進んでいます(笑)

141002_020

こちらの家は、申請上は2階建てですが、実質的には平屋建て(と言ってもどういうことなのかわかりづらいと思いますが 苦笑) よってこちらのお宅も基礎が大きめ。そして、前面道路はそうでもないのですが、途中で狭い道路を通らないと敷地にたどり着かないので、最近では「土間のある家」に続き、小型のコンクリートミキサー車でのコンクリート搬入になりました。盛土をして地盤が道路から少し高めなので、道路から撮影すると鉄筋がよくわからないですね(苦笑) 打設中のところを別角度から。平面はL型のような形をしています。

141002_032

近くを通る方々に、「平屋?お年寄りが住むの?」と言われたり、「ボルダリングができる家」とのサブタイトルが入った工事看板が現場に到着していますが、それを見て「ボルダリングって何?」と、既に監督さんらが3回ほど聞かれたそうです(苦笑) ボルダリングも最近はかなり知られるようになっているだろうに、そして、「ボルダリングができる」と言っても、そんなに広い面積でドバ~~~っとというほどでもないので、建主様もちょっと照れていらっしゃったようです(笑) でも、特にご主人様の思いの詰まった、この家の大きな特徴のひとつです。

打設後の天気が少し心配でしたが、天気がもったようで良かったです。さて、今週末もご提案や点検など頑張らねばです。みなさま、宜しくお願いいたします!

« 建て方開始! | トップページ | 今週末は「あんなか祭り」 »