« 「ball-house」お疲れ様会 | トップページ | 吉井南陽台ゴルフコース »

2013年7月 9日 (火)

梅雨明け+真空断熱タンブラー

今年も梅雨が明け、それと同時に、真夏の陽気になりました!今年の梅雨が比較的過ごしやすかったのでしょうか、あまりの変化にさすがにまいりますが、それでも「夏だ~!!」とテンションが上がります!(笑)

130708_050_4

いきなり暑くなった昨日、周りを眺めてみると、緑はもちろん色がかなり深くなり、そして空も、とても眩しく、夏の雲が出ていました。そして案の定、その後に夕立が・・・。セミの声も少し聞かれるようになりましたし、近所の小学校からは、プールの授業での楽しそうな子供たちの歓声が聞こえてきます。

そんなところで、前回の記事でちょこっとふれた「真空断熱タンブラー」、思った以上に良かったので、もう少し書いちゃいます(笑)

130708_039

これはステンレス製のコップで、真空部分で覆われているので断熱性が高いというもの。夏に冷たい飲み物を入れると、コップの周りに結露水がついて、それが垂れてテーブルや書類を濡らしてしまって困るなどの経験は誰にでもあると思います。でもそうしたことが一切なし!(もちろん、結露した、さわると冷たいグラスは、夏らしくて良いのですが)

そしてこれも事前に聞いていたのですが、「夜使った氷が、朝になっても残っていた」というくらい、断熱性が高い様子。特に私などは、アイスコーヒーや焼酎水割りなどで氷をよく使いますが、わりとチビチビ飲むことが多いので、途中で氷が解けて薄くなり過ぎたりぬるくなってしまったりで、飲み掛けで交換したり捨てたりすることも多かったのですが、そうしたこともほとんどなしで、とても助かっています。

ステンレスの真空ポットなどは、しっかりしたフタが付いているわけなので断熱性能が高いのはわかりますが、コップは簡単に言うと円柱で、コップの上面で空気と接する面積は普通のコップと変わらないのに、「側(がわ)」と「底」の断熱性能が高くなるだけで、ここまで違うのかと感動します。今後はおそらく冬も、私にとっての必須アイテムになりそうです!

« 「ball-house」お疲れ様会 | トップページ | 吉井南陽台ゴルフコース »