« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年最後は「千湯・忘年会」~!

何とか30日で今年最低限やるべき仕事を終え、今日は朝から年賀状づくり。時間がないので去年のもののベースを使い回し(苦笑)、時間のかかる印刷をしながら、同時並行で手書きで宛名を書くとの荒業により、例年からするとと奇跡的な短時間で年賀状を発送でき、ホッとひと息でブログを書いています。

Dsc_0014

そんなところではありますが、昨日は、数日前に連絡をくれた、県外に引越してしまった建築士会の後輩と、学校の後輩とで、高前バイパスにある「Spa Sento(千湯)」で忘年会をして来ました。学校の後輩とは、今年からですがたまに行事で一緒になるのですが、建築士会の後輩は、会うのは2年ぶりくらいでしょうか、みんな気持ちの良い人たちばかりで、近況などいろいろと話をして盛り上がって来ました。「ブログにアップするかな」と言って写真を撮っているのに、ポーズして来なくていいんですけど(苦笑)

Dsc_0012

Spa Sentoを利用したのは2度目。若干使い込まれたとの雰囲気ですが、風呂やリラクゼーション施設があって、食事やお酒もある、そして何より¥1,000プラスで簡易宿泊ができるのが良いです。お風呂と宴会プランの飲み放題がセットで¥5,000で、泊まらずに帰ろうと思っていたのですが、風呂に気持ち良く入って呑んでいるものですからピッチも上がり、しばらくしたら眠くなってしまい、泊まることになってしまいました。それでも代行を頼むよりは安上がりですし、何より「みんなで飲んでそのまま寝られる」というのが、ちょっとした旅館気分で良いなと思いました。まあ、雑魚寝状態のところだったので、いびきはなかなかでしたが(苦笑)

ということで、今年も多くのみなさまのおかげで、無事に年越しを迎えることができました。誠にありがとうございました。来年は仕事面ではさらに忙しくなる予定なので、体調には気を付けて頑張って行きたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

それではみなさまにおかれましても、良いお年をお迎え下さい。
なお来年の当事務所の営業は、(2日から仕事はしている予定ですが 苦笑)4日より開始いたします。

2012年12月28日 (金)

今日のテレビ情報~!

世間が仕事納めであることなど関係なく、暮れの準備もできずにPCに向かい、現場に向かった今日、何気に観ていたテレビで、いくつか「お~!」と思うようなニュースが・・・。

まずは野球の松井秀喜選手が引退・・・。とても好きな選手というか人物ですし、その他にも個人的にいろいろとメモリアルな人なので残念ですが、お疲れ様と言ってあげたいなど思いました。

続いて、児童福祉施設にランドセルを送った最初の「タイガーマスク・伊達直人」が30代後半の群馬在住のサラリーマンだとわかったとのことで、ちょっとホッコリ(笑)

そして最後、美輪明宏が、茂木経産相だかが話すコーナーに出ていて、「今回の選挙で神様が自民党に政権を戻した理由を考えたら、今まで自民党が残して来た国の借金や原発などの問題を、自分たちで片付けなさいということではないかと・・・(以上概要)」と言っていて、うまいこと言うね~と感心したり。

以上、時系列です。

今日はその他にも、初めて、一度アップした記事を下げるということをしてみました。お気付きの人は多くはないと思いますが。というのも、「この『ちーき・にっき』で、こういう記事ってアリなのかな~?」との迷いを持ちながらも、とある目的があってアップして、「(このブログの定期購読者である)某ご夫妻に評価を頂こうか」と書いておいたら、今まで携帯に電話を頂いたこともなかったのに、ホントに連絡をくれて、「ダメ!」と言われたという次第で(苦笑) わかりづらい話で恐縮ですが、要は、自分はホントに周りにとても頼りになる人がたくさんいることに気付かされて、とても幸せな年だったなということでしょうか(笑)

ということで、年末のご挨拶へと行きたいところですが、どうせ毎日仕事なので、良いネタがあったらさらに記事を書いてみようかとも思いますがどうなることやら。ブログを書くのは、自分にとっては結構良い気分転換になる時期もあります(笑)

2012年12月27日 (木)

年賀状が遅れる見込みです

このブログをご覧頂いているみなさま。

私の年賀状は、原稿作りにも時間が掛かることが多く、枚数もそれなりなので、宛名印刷も含めて用意に数日掛かります。例年、年賀状は元日に到着するよう、仕事が忙しくてもやりくりして来たのですが、今年は未だに作成に取り掛かれてすらいないので、おそらく元日に届くように発送することが難しい見込みとなりました。

つきましては、新年のご挨拶が元日から数日遅れるかと思いますので、ご容赦頂きたくお願い申し上げます(念のため、その旨年賀状にもお書きしようかと)。なお年内のブログは、まだ更新する予定ですので、大掃除の合間にでもご覧頂ければ幸いです。

2012年12月26日 (水)

とりあえず完成

「ball-house」がとりあえず完成し、引渡しを行ないました。
引越の荷物も運び込まれ、年明けからコンクリート塀ななどの外構工事、
暖かくなったらの植栽工事と進んで行きます。

きちんとしたものではありませんが写真を。

121225_0082

121225_0112

そして・・・、早速建主様が試してらっしゃいました。

121225_0632

そう、「硬式テニスの壁打ち」です!
これからもう少し手を加えますが、
テニス以外にも、ゴルフのアプローチやパター練習、卓球など、
そしてバットなどの素振りやクライミングなどを行なうことを想定しています。
そして、たくさんのお子さんやお孫さんが集まるのを
楽しみになさっているとのことです。
ということで、これが「ball-house」なのでした。
建主様も、現状でも軽く汗はかけると大変満足されていました!

建主様、ありがとうございました。
引き続き年明けも、宜しくお願い申し上げます。

ということで疲れがたまりまくっている私は、
このあとに日帰り温泉でマッサージを受けて帰ったのでした(苦笑)

2012年12月20日 (木)

「最高に心地のいい住宅をデザインする方法」

今日はこれから、完成間近の「ball-house」にお客様をご案内。それに合わせてのいろいろの準備がようやく終わりました。間に合って良かったなぁと(苦笑)

ところで、家を建てようと思った人の行動は、聞いているとさまざまですが、ほとんどの人が住宅展示場でいろんなメーカーのモデルハウスを見たり、雑誌を買ったりして検討をして行くものと思います。

121215

そんなところで、私も設計検討時や打合せでも頻繁に使っていて、以前からオススメだと思っていた本を1冊。エクスナレッジ社の「最高に心地のいい住宅をデザインする方法」です。

この本は、いろんな建築家の住宅作品が、オールカラーの写真と平面図などにより紹介されています。著名な建築家の、それも質の高い作品が集められているので、見ているだけでも楽しくなります。内容はおおまかに、「素材」、「吹抜」、「スキップフロア」、「内と外の一体感」、「敷地全体を居住空間にする」、「狭小敷地」、「二世帯住宅」という、家づくりにおいてとても気になる魅力的なフレーズによって分けられ、それぞれについて特徴のある住宅が数点ずつ掲載されています。表紙は谷尻誠さんの「北鎌倉の家」です。

せっかくの家づくりなのだからいろんな家を検討してみたいという方にはもちろんのこと、特に、(良くないというわけではなくて)ハウスメーカーのモデルハウスや、地元の工務店の施工事例を掲載した雑誌などではピンと来なくて、設計事務所や建築家という人たちに家づくりを頼んでみようかと思ったりする方にはとても参考になるのではないかと思います。
値段は税別¥3,200と、一般の建主様に見て頂く本としてはやや高めですが、それだけの価値はあるように思います。

ちなみに、たまに建主様と話題になるのですが、多くの書店では、こうした建築・住宅関係の書籍は、「建主向けのコーナー」とわれわれのような「専門家向けのコーナー」に分かれていることが多く、今回紹介した本など、比較的質の高い書籍や雑誌は、後者のコーナーに置かれていることが多いです。

ということで、書店に行かれた際には、ぜひご覧になってみてはいかがかと思います。

2012年12月18日 (火)

ナツメロ?

今週はクリスマスウィークというのでしょうか、直前ということで、ラジオで流れる曲なども盛り上がって来ているようですが、全く関係なしで図面を描き、ようやくとりあえずのゴールが見えてきました。

そういえば今年から、ふと思い立ってアマゾンで中古CDを買うようになりました。どうも自分は、昔はCDの管理が悪かったために、ケースはあるけど中身がなくなったりダメになってしまっていたりするCDが結構あるのですが(苦笑)、中古だと往年のヒット作が1円で売っていたりもするので。

ということで、事務所での作業時間が長くなっていることもあり、最近も2枚ほどこうしたCDを購入しました。これは結構買い直したいなとずっと思っていたヤツです。今日はそんな、至って個人的な記事を(笑)

121216_002

まずは1枚目。「グルグルっとぉ~地球儀を回しては~・・・ギミユラ、ギミユラ」、ん~、懐かしい、ミスチルの出世作「Atomic Heart」どぇす!(笑) 「CROSS ROAD」や「innocent world」が収録されています。このアルバムはホントによく聴いていたと思いますし、そういう方も多いと思います。ミスチルは、発売されたアルバムなどはだいたい持っていて今でもたまに聴いていますが、このアルバムも中身がなくなってしまっていて(苦笑)、このあたりの曲が収録されているベストアルバムも見当たらず、久々に聴くことができました。

そして2枚目。「シャンデリアの街で眠れずにぃ~、・・・おお~アンジェリ~ナぁ~、君はバぁレリぃーナ~」。そう、佐野元春の「Moto singles」どぇす!(笑) これもよく聴きましたが、でも佐野元春は、このアルバム以外は聴いたことがほとんどなく(苦笑) これは特に、歌詞からもそうですが、夜の東京の街に出るようになった若かりし頃のことを思い出します。「SOMEDAY」などももちろん入っていますが、「Night Life」や「Tonight」なんかもかなり好きです。時節柄、「Christmas Time in Blue」なんかも良いです。2枚組の2枚目に入っている「約束の橋」なども好きですが、久々に聴いたら、牧瀬理穂と稲垣吾郎のドラマの方が先に頭に浮かんでしまって少しガッカリでした(苦笑)

まあいずれにしても、懐かしく楽しいひと時だったのでした。
考えてみれば佐野元春のデビューなんていうと1980年頃。そう、ウルトラマン80とかの時期で(笑)、もう30年以上も前です。月日って流れるんだな~と改めて感じます。

昔の曲と言えば、自分らが子どもの頃には親が、子どもには魅力のわからない演歌歌手がナツメロを歌うようなテレビ番組をいつも見ていたり、数年前には、美空ひばりのCD集を買って聴いたりして、ひばりちゃんは昔はどーだったこーだったと話していて、ほとんど聞き流していましたが(苦笑)、自分たちにとっての佐野元春のこうしたCDなんて、既に充分にナツメロと化しているのではないかと思ったのでした。あと10年もすれば息子から、「親父はなんであんなへんちくりんな昔の曲を聴いてるんだ?」とかバカにされるのだろうなと思いつつ、当時の親の気持ちがわかったりもしたのでした。

そんなこんなでしたが、ある程度の年齢の人が聴ける曲がなかなか発売されない昨今、まだまだ昔のCDを買ってやるぞ~!

2012年12月15日 (土)

TOTO ギャラリー・間

今日は天気が悪いのかと思っていたら結構晴れていて、寒さも緩んでホッとひと息。仕事のペースもさらに上がって来ました。

さて、久々にギャラリー・間(ギャラマ)に行ってきました。

121201_042

ギャラリー・間は、TOTO乃木坂ビルにあり、TOTOが社会貢献活動の一環として運営する、建築やデザイン専門のギャラリーということで、私らが学生の頃にはすでにあって、今も存続しているのがすごいです。

121201_0232

この日は、「山下保博×アトリエ・天工人展」が開催されていました。この展覧会自体を目的に行ったわけではないのですが(苦笑) それでもアトリエ・天工人の活動がわかりやすく展示されていたので、観られてとても良かったなと思いました。

通常の家づくりでは「使い勝手」、「性能」、「コスト」などの比重が高いことが多く、それももっともだと思いますが、こうした建築家の展覧会には、(必ずしも良いとは限らないとは思うものの)上記とは別の、建築の価値やそのための手法が提示されていることも多いです。千代田線の乃木坂駅から歩いてすぐですので、東京へお出掛けの際には、ちょっとのぞいてみてはいかがかと思います。

2012年12月13日 (木)

土質標本

先日、ボーリング試験の結果と土質標本が届きました。

121118_003

一般的な木造戸建住宅などのような軽い建物の地盤調査は、スウェーデン式サウンディング試験(SS試験)で行ないますが、鉄骨やRCなどの建物の場合、ボーリング試験と言って、地下のより深いところまで、より正確に地耐力(要は地面の固さ、丈夫さ)を把握する必要があります。その調査の一環として、実際にその地中の土をサンプルとして採ってくれますが、それがこうした土質標本です。主に構造設計の人が、こうしたものも見ながら地耐力を確認して行きます。

よくある地層としては、砂、粘土、礫(レキ 小さい石)、場所によっては凝灰質粘土(いわゆるローム層)などいくつかあります。

121118_004

標本には「礫混り砂」、「砂礫」などあり、成分比で定義されいていますが、見た目ではイマイチ違いがわからなかったのでした(苦笑)

2012年12月11日 (火)

「ボートマッチ」をやってみた

今週日曜に迫った総選挙。世論調査を見ると、今でも投票先を決めていない人がいつもの選挙以上に多いとのことで、それもうなずけるところかも知れないなと思ったり。

そんなところで、いくつかの質問に答えると自分の考えに近い主張をしている政党を挙げてくれるという「ボートマッチ」というサービス、ネットで検索するといくつも出てきますが、とりあえずひとつやってみました。どんな仕組になっているのかなどいろいろあるのだろうとは思うものの、結構思った通りの政党が出てきて、へぇ~と思いました(笑)

選挙はいろいろな事情があり、自分の考えと投票行動が必ずしも一致するとは限らない人も多かったりすると思いますが、必要性を感じる方は、試しにやってみるのも面白そうだなと思ったのでした。

2012年12月 7日 (金)

まったくうちの子は・・・

先日うちの子と、ファミレスでデザートを食べていたところ、
そこで売っていた、ゴーバスターズに出てくるビートバスターが持っている
「ドライブレード」という武器のおもちゃを欲しがり出しました。

121201_048

まあたまにはということで買ってあげましたが、
場所や周りの人にまったくお構いなしで、変身や戦いのポーズをして
踊りまくっていました(苦笑)

まったくうちの子は・・・、人見知りもほとんどしないで元気なので良いとは
思っているのですが、将来どんな感じに育つのかは、
どっちもあり得るのかなぁと思いつつも、基本的には心配なのでした(苦笑)
でもとても楽しく、かわいいヤツです(笑)

現在、一部外注もお願いしながら、実施設計がふたつ進行中。
そういえば、例年バタバタして受けられずに来たインフルエンザの予防接種、
おちおち寝込んでいられないというのもあるので、
今年こそはしておかねばと思います。

2012年12月 5日 (水)

石貼り・カーテン

既に忘年会シーズンに突入しました(笑)

「ball-house」は仕上工事がラストスパート。
外壁の吹付も終わり、造作家具もおおよそ取り付けられ、現在塗装工事中です。

121205_0032

そんな中、石が貼られました。他の壁・天井が仕上がってこないとですが、
良い感じに仕上がりそうです。

また、建主様とカーテン選びにも行ってきました。
カーテンドレドさんです。

Dsc_00022

自然素材の家に馴染みつつ、あまりラフになり過ぎないような、
ちょうど良い雰囲気のものを選んで頂くことができました。
今回はほとんどが川島織物です。

来週は、塗り壁が仕上がります。
いよいよです!

2012年12月 3日 (月)

ヤマギワ東京ショールーム

さて今年もいよいよ師走になってしまいました。

以前から企てていたものの、確認せずに行ってみたら臨時休業だったなどタイミングが合わずにいたヤマギワの東京ショールームに、ようやく行ってきました。

121201_0542

ヤマギワは、デザイン性が高く、ハイグレードな照明器具メーカーであるとともに、海外のデザイナーズブランドの照明や家具、インテリア雑貨なども販売する会社で、東京のショールームは、東京駅八重洲口側にあります。

スペースの関係もあるのでしょう、カタログなどに掲載されている製品のうち、実際に展示されているものの割合は低そうでした。「ball-house」でもひとつヤマギワの照明を使いました。でもそれは展示はされていないことは確認済みで残念でしたが、それでも単にカタログだけ見るよりも、実物を見ると想像以上にきれいな照明だったりするものもあって行った甲斐がありました。

今後の住まいなどでも提案してみたいと思う器具もあって、イメージが膨らんでとても良かったです。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »