« ホテルの試食会 | トップページ | 「クラガノキューブ」打ち上げ »

2012年10月27日 (土)

ミーティングルームから臨むサルスベリ

10月も半ばの先週、既に落葉も始まっていたわが家のサルスベリの、最後の花が散りました。

ブログでも何度か書いていますし、ご存知の方も多いと思いますが、猿が登ろうとしても滑り落ちるのではないかというくらいのツヤツヤした幹を特徴とするサルスベリは、別名を百日紅(ヒャクジッコウ)と言い、その名からもわかるように、薄いピンク色をした花の咲いている期間が長いことでも知られています。そんな長い花の時期が今年も終わりました。そして、これからどんどんと秋が深まって行きます。

120826_0562

ということで、わが事務所のミーティングルームから見える、サルスベリのある今夏の眺めの写真を1枚。昨年、新しくしつらえたミーティングルーム、決して立派なものではありませんが、おかげさまで予想以上に活躍してくれています。この写真も含めごく数枚ですが、WEBサイトのWorksページにアップしました。よろしければご覧下さい。建築・住宅関係の雑誌などもたくさんありますので、お気軽にお出掛け頂ければと思います。今後とも、宜しくお願い申し上げます!

« ホテルの試食会 | トップページ | 「クラガノキューブ」打ち上げ »