« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

上棟式

先日、「ball-house」の上棟式が行われました。
建主様、おめでとうございました!

120828_011

いろいろありますが、とりあえずメインの小屋組みを。

120828_005

方形屋根を垂木構造で構成してあり、この後塗装はしますが、
このまま構造あらわしで、メインの部屋の天井になります。
楽しみです!

2012年8月28日 (火)

arflex - アルフレックス

打合せ中の建主様がアルフレックスのソファーをご検討中とのことで、先日、日本法人であるアルフレックスジャパンに問い合わせをしてみました。

120629_003

アルフレックスは知られるように、イタリアの高級家具ブランドのひとつ。ソファなどとなると、車が1台買えるようなものがズラっと揃っています(苦笑)

ちなみに、私のところへご依頼頂く建主様にも、もちろんいろんなタイプの方がいらっしゃって、「(お金はあるけど)車は動きさえすれば良い!」という人もいるように、家またはその中のどこの部分にどの程度予算を掛けるかの考え方も人それぞれで、どのような建主様や建物であっても一生懸命仕事をさせて頂くことで、設計の幅も広がるものと思って取り組んでいます。

さて、電話の向こうの人は、いろいろと丁寧に説明してくれました。HPでWEBカタログは見られますが、取り扱いのある別ブランド「モルテーニ」なども含めすぐにカタログを手配してくれて、さらには設計事務所担当という人から、CADデータは必要かなど電話もありました。

個人的には、トランジットを除くと初めて滞在した国がイタリアで思い出もあるので、説明の中で「イタリア本国では・・・」などのフレーズが出ると、何だかときめきます(ミーハーですみません 笑)

普段は先ほどのように電話を頂いたりはあまり好きではないのですが、アルフレックスの場合、それら対応のどれもがスマートで、高級建材を扱うメーカーの一部にあるような嫌味な感じも全くなく、とても好印象でした。

アルフレックスは、製品を日本で開発・生産しているということで、生地や座り心地など、イタリア人ではなく、日本人により好まれるように作られているのだとか。まだこのブランドになるか決まっていませんが、一度座りに行ってみたいなと思いました。

120821_0092

などと思っていたら先日、ショールームへ行ける時間ができたので寄ってみました。恵比寿です。座り心地などの違いは、むむ・・・。とりあえず、イマイチわからなかったかも???これから頑張ります(苦笑) 建主様とも、いろいろ行ってみようとの話になりました。

2012年8月25日 (土)

バタバタと進行中

また改めてお知らせいたしますが、「クラガノキューブ」は、完成見学会が9/29(土)、30(日)となる予定です。引渡しまで約ひと月あまりとなり、いろいろがバタバタと進んでいます。

120824_0512_3

足場が外れて、第3の外壁がお目見えしましたが、天気や時間によってかなり表情が変わるので、実に興味深く見ています。外観は、メインのパーツがこれからなので、まだまだ全貌はつかめず・・・。

120824_037

それと、足場が外れて、早速外部給排水が始まっています。

120824_0292

内部は大工さんの工事が終わったので、この日は、電気屋さん、塗装屋さん、建具屋さんと多くの職方さんが入ってバタバタとやっていました。私も打合せが大変です(苦笑) でも、とてもきれいに仕上がって来そうで楽しみです!

もう来週で8月も終わり、まだまだ暑くて大変ですが、現場のみなさんには、けがや病気のないよう、気を付けて頑張って頂きたいです。

2012年8月23日 (木)

残暑の中の建て方

特注の金物や材木の加工などで時間が掛かっていた「ball-house」、
今週から建て方が始まっています。

事前の準備だけでなく、実際に組み上げるのも大変そうで、
暑い中、大工さんが苦労されていました。

120821_087

いよいよ、いろいろが急ピッチで進みます。

2012年8月21日 (火)

夏休みの自由研究(?)「倉賀野」

「クラガノキューブ」は、今週中に足場が外れるので、最終的な再チェックを行なって、修正を依頼してきました。暑~(汗)

と、もちろん仕事モードですが、夏休みがあったので、今回は小学生風の簡単な夏休みの自由研究的ブログを(笑) テーマは「倉賀野」です。

現在施工中の「クラガノキューブ」は、その名から、建設地が高崎市倉賀野町だろうということは、みなさまもお察しのことと思います。

ところでその倉賀野は、どんな街でしょうか? またみなさまのイメージは? 電車に乗る人は、高崎から上野方面へ出発して最初の小さな駅のあるところ、国道沿いを通る人は、工場が多そうな印象だななど、いろいろあるかも知れません。

ということで、私なりに関心のあるところから、わずかな知識で恐縮ですが、倉賀野の街をご紹介させて頂ければと思います。

街は、昔からの時間軸の中で、いろいろな特徴を持っていることが多く、それらのうちの残っているものいないものなど、いろいろが織り重なって今現在の姿を呈しています。簡単に言えば、「今はさびれているけど、○○年頃は栄えていた」などなど。

120819_016

そうした意味ではわりと昔の話として、倉賀野には古墳がいくつかあります。車で走っているだけだとわかりづらいですが、代表的なのが、旧中山道のしののめ信金の裏の方に見える小さい山で、これは「浅間山古墳」という五世紀初めに築造されたとされる前方後円墳です。県内では2番目の大きさだそうです。当時、かなりの権力を持った人物がこのあたりにいて、その人が眠っているのでしょうか。そういえば以前に、この古墳の南方の敷地で、浅間山が見えるようにとの建主様の家のお手伝いをしたことがあったなぁと。

それとやはり倉賀野の大きな特徴として挙げられるのが、江戸時代、旧中山道の「倉賀野宿」があった宿場町だったということでしょうか。江戸から数えると12番目の宿場。現在の群馬県では、新町宿の次の宿場です。烏川に倉賀野河岸(かし:川の港)もあり発展していたそうです。ちなみに私の家も旧中山道の安中宿に近く、江戸時代には城もあったので、安中市街は、城下町兼宿場町ということですが、同じ街道でつながっていたということで、親近感もわく気がします(笑)

120819_002

それと倉賀野には、この中山道と、日光へ通じる日光例幣使街道(家康の没後、日光東照宮の例祭にあわせ、幣帛を奉献するために京都の朝廷の勅使が通る為に開削された街道)との分岐点もありました。それが現在の「下町」の信号のある三差路で、そこに今でも、常夜灯や道しるべがあり、その奥には閻魔堂があるのも良く知られるところかと思います。

120819_015

そうした歴史を踏まえて旧中山道沿いを眺めてみると、旧脇本陣(大名や幕府の役人などの偉い人が宿泊する「本陣」の次に格のある宿泊所)なども残っています。群馬銀行の向かいです。また宿場町ですから、街道を往来する人が休んだり泊まったりする旅籠や、それらに関連した商いを行なう町屋などが軒を並べていた様子が、少しではありますがうかがえます。きちんと手入れし直されている家もあります。数年前くらいまでは、歴史を活かしたまちづくりも盛んでしたが、現在はどうでしょうか。どの家も、白と黒、または木とのコントラストがきれいです。

120819_007120819_004

120819_011_2

「地域」を冠する名前を持つ設計事務所として、こうした街の歴史などの地域性・場所性を、「クラガノキューブ」にも取りこめているのでしょうか???(苦笑)

2012年8月18日 (土)

夏休み

猛暑がぶり返していますが、ここ1、2年ほどの暑さではない気がします。

事務所の夏休みはありますが、その間も仕事があったりするので、
その他の日も含め、数日ずつに分けて夏休みをとることが多いです。

ということで、終わってしまった夏休み、今年の思い出の中からふたつ・・・。

120807_054_5

120806_0243

まずは恒例の海。ここ最近のわが家の流行として、今年も日本海で、
2回目の藤崎。相変わらず海の幸がおいしく、夕陽がきれいでした。
プールでゴーグルになったわが子は、しょっぱいからと
海では潜るのを嫌がっていましたが、最後にはできるようになっていました。

120817_056120817_109_2

それと花火大会。
友人家族と榛名の花火大会へ。
座ったエリアがあまり混んでいなくて、
また結構真上に上がるような花火もあってなかなかでした。
直接見た方が圧倒的なスケールで、ファインダーをのぞいているのが
もったいないようでした。

しかし、風向きのせいで、花火の球をくるんでいる新聞紙の塊が
上空がらたくさん落ちてきました。こういうものなのか~と(笑)

うちの子は大きな音を怖がるので、最初はぐずっていましたが、
じきに慣れて楽しんでいました。
これを契機に、今まで音が怖くて使えなかったハンドドライヤーも
使えるようになりました(笑)

ということで、仕事頑張ります!
が、まだ夏のネタ、ご用意しております(笑)

2012年8月15日 (水)

5歳になりました

今日は8/15。終戦記念日。夏休みもラストスパートですが、天気がイマイチ。でも連日、プールだなんだと楽しんでいます。

さて、しばらく前のことになりますが、うちの子も5歳になりました。
暑い中、保育器の中の子どもに初めて対面してからもう5年か~と感慨深いです。

ここのところ、子どもが出てくるブログ記事も結構あったので今さら感もありますが、5歳の頃の様子を書いておこうと思います。(去年はどうだったかな?とブログを見返してみたら、自転車を買い与えて初めて乗っていた、という感じでした。全く個人的な話ですみません 苦笑)

今年度は保育園の年中ですが、良くも悪くも厳しいと評判の保育園のせいもあってか、年度の初めからちょっとした苦労が続きました。まず初めは「トイレが間に合わず、もらしてしまう」という件。これでよく保育園で怒られて帰ってきました。廊下に立たされたりもするそうで(苦笑) でも家で観察していたら、トイレが間に合わないのではなく、男の子らしい立小便を、以前のようにズボンを全部おろさずに、大人と同じようにしたくて練習していて、その際にズボンにかかってしまうというのが多かったらしいことがわかりました。結構親も心配しましたが、今ではほとんど失敗もなくなり良かったです。

その他保育園では、いろいろなことで怒られているようです(苦笑) 先生方の指導に親も沿わせるようにとは考えつつ、人懐こく底抜けに明るいわが子の個性は大事にしたいと思っているので、親としてわからないことが多いながらも、バランスを考えながら子どもに諭すよう心掛けています。

そして、今年度から保育園がタテワリ(年少から年長までがひとつのクラスにいる形)になったせいもあってか、年少さんに対してお兄さんらしいこともしてやりたいとの意識が芽生えているらしく、親にも「大丈夫だからね~、よしよし」など言ってみたり、やさしさや正義感を感じさせるような、今までとは違う面も多く見られます(笑)

120814_0592

それと趣味的なことですが、日曜朝のテレ朝のスーパー戦隊シリーズ、仮面ライダーシリーズが大好きなのは相変わらずで、さらになぜか女の子向けのプリキュアまで好きになってきて、エンディングの曲の踊りまでマスターしてしまいました(苦笑) 他の同級生の話などを聞くと、既に仮面ライダーなどは卒業したという子もいるようですが、うちの子はまだド真ん中という感じです。そして、甘やかして買い与えているつもりはないのですが、いろんなオマケなども含めて増えて行ったフィギュア、写真は私の仕事の打合せ室。帰宅した時など、家中のいろんなところで、そしてたまにはこんなところにもヒーローが並べられていることが多々あります。しかも、私のデジカメで勝手に写真を撮ったりしています。並べて悦に入ってるのでしょうか???(苦笑)

何だか春くらいからいろいろ言うようになってきて、親が怒ると、「わかってるよ!!」など口答えを言ったりするようにもなりました。まあそういう時はさらに怒られるわけですが(苦笑)その他、いろいろ説明もしたがるようになってきましたし、体の動きもキビキビして来ました。 ひらがなの読み書きもできるようになりました。そうそう、しばらく前から、わが家の75㎝高の大き目の洗面器にも、踏み台が要らなくなっています。あと届かないのはキッチンの水栓くらい? いずれにしても、段々と人らしくなって来ているというのもあり、将来、どんな子に育って欲しいかなど、親も今までよりもさらにリアルに考えるようになって来た気がします(遅い?)。

「子育ては人生2巡目」などとも言われますが、本当にその通りだなと思います。自分たちが小さいころにしてきた同じようなことに、既に一度経験した大人として相対しています。自分が歩んできた人生をふまえ、「あーしたい、あれは良くなかった」などを思い返しながら、子どもの幸せを願って接していること自体が、親としてもとても楽しく、嬉しく感じられます。押し付けや親のエゴにならないように注意しつつ、でも、できるだけのことを伝えて行きたいなと思っています。

2012年8月11日 (土)

夏季休業のお知らせ

当事務所では、下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。

■平成24年8月12日(日)~8月16日(木)

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。
なお、緊急の御用などの場合は、磯貝の携帯電話までご連絡下さい。

夏季休業中も、ブログは更新するかも知れませんので、
引き続き、ご覧頂ければ幸いです。

2012年8月 9日 (木)

内部も進んでます

昨日、今日は、朝晩は結構過ごしやすい方でしょうか。外に出たりもしますが、現在室温30℃ちょい、湿度44%。少し風も入るので、今日くらいなら、エアコンどころか扇風機もなしで仕事できています。

120809_055

さて、「クラガノキューブ」ですが、外壁が終了し、その他の塗装部分などもおおよそ仕上がってきました。写真だとちょっとわかりづらそうですが、外壁の袖壁も薄くできて(?)シャープに仕上がってカッコイイです!(笑)

・・・と、最近外部関係の記事が続きましたが、内部も着々と進んでいます。
2階はしばらく前に、おおよその大工さんの仕事は終わり、現在は1階が進んでいて、細かいところも出来上がってきています。

120809_025

上の写真は、玄関に造作で設けたキーボックスですが、今日は、大工さんのタバコ置き場になっていました(笑) その他にも、家族で使う、造作のスダティカウンターなどもおおむね取付が済みました。

120809_0312

そして久しぶりに吹抜周りの写真を。
吹抜の天井や壁のボードも貼られ、だいぶ部屋の感じが見えてきました。写真中央に見えているのが、以前の記事でも書いた、材木市場で建主様と選んできたヒノキの化粧柱で、その向こうがタタミコーナーです。
目下、このタタミコーナーを含めたLDK全体の雰囲気をいかにまとめるか、カーテン類などとともに建主様と検討中。建主様も、悩んでいる間は大変だと思いますが、悩んだ末にお選び頂いたものは、不思議とあとで後悔することも少ないようですから(プロセスによりますが)、とりあえずいろいろ楽しく悩んで頂ければと思います。
次回の打合せ、楽しみにしておりまーす!

暑い日が続く中、黙々と頑張ってくれていた大工さんも、
とりあえずの自分の作業もお盆過ぎくらいまでかなと見通しが立って、
ひと安心のようでした。
残りの作業も、宜しくお願いいたします!

2012年8月 7日 (火)

「超速戦士G-FIVE」でテレビデビュ~!

若干波があるようですが、夏らしい日が続いて嬉しい限りです。
夏の遊びもボチボチ始めているので、そのうちにブログにも。

さて、しばらく前のことになりますが、子どもが通う保育園に
超速戦士G-FIVE(ジー・ファイブ)が来て、それが群テレで放送されていました。
本放送を見逃し、1週間後の再放送もボケッとして見逃してしまったので、友人が録画したものをDVDでもらって、ようやく観ることができました。

120701_0042

ジー・ファイブと言うのは、戦隊モノのご当地ヒーローのようなもので、上のページのプロフィールにあるように5人いるようですが、この日はアカギレッド、ハルナブルー、ミョウギイエロー(すごい名前・・・)の3人が来ていました。番組は「G-FIVEと学ぼう 防犯と交通安全」という15分ほどのもので、内容はタイトルそのままでした。
防犯では、「知らない人について行かないで」ということで、

●知らない人にはついていかない
●知らない人の車にはらない
●危険な目にあいそうになったらおごえを出す
●こわい目にあったらぐ逃げる
●何かあったらすぐらせる

が「いかのおすし」とまとめられて歌になっていて、最後はみんなでそのダンスもしていました(苦笑) 「いかの~おすし~~♪」

観てみると、うちの子も結構映っていました!群テレとは言え、早くもテレビデビューを果たしました!(笑) 親も(多分)出たことないのに・・・。

全体を映したり、数人の子どもたちの様子をアップで映したりありましたが、数人のところでも何度か映っていたのもありますが、全体のカットでも、運良く人の間から見えていたり、しかも顔が見えていることが多かったので、結構映っているという印象だったのかなと思います。でも顔が見えてるということは、よそ見してるということでは???(笑)

子ども本人も楽しく観ていましたが、途中にCMが入るわけでもないこともあるかも知れませんが、運動会などのようにホームビデオで撮影されたものをテレビで観ているのと区別が付いていないのだろうなと思います(苦笑)
気に入っているらしく、何度もDVDを見返して「いかの~おすし~♪」と歌いまくり踊りまくっていますが、悪い人に、「一緒にいかのおすしを踊ろう!」なんて言われたら、喜んでついて行ってしまいそうな雰囲気です(苦笑)

さて次は、何でテレビに出るのか、それとも出ないのか!? 将来がある子どもは楽しみですね。ジャニーズ目指すかな!無理ですねぇ(笑)

120630_0012

話は変わって・・・。通っているスイミングで徐々に進級して行き、しばらく前にようやくヘルパーが取れてゴーグルを買ってもらいました。とても嬉しそうでした。でも、スキーの時もそうでしたが、彼は完全に間違えています(苦笑)

2012年8月 3日 (金)

サイディング2

しばらく前に、免許証を不正にコピーして、建築士になりすましていた事件があったのを受け、各建築士事務所の所属建築士の免許証を確認して、県に名簿を提出するとの話になっていてやりましたが面倒です(苦笑) でもメール提出可でした。

さて「クラガノキューブ」は、外壁のサイディング貼りが完了しました。
そういえば、ということで、前回のサイディングの記事の際に書けなかったところを・・・。

120801_0022

外壁について、ビルなど鉄骨造の建物などで多く使われる外壁材のひとつに「ALC」があります。ALCとは軽量気泡コンクリートのことで、要は、たくさんの小さな孔を持つ(多孔質)よう成型されたコンクリートのことで、パネル製品は厚み10㎝など数種ありますが、幅は共通で60㎝です。
ちなみに昔、ヒヨコを乗せて下から熱しても大丈夫というCMで有名だったへーベルパワーボードは、木造建物で使う薄い3.7cm厚のALCパネル。それからもわかるように、ALCは耐火性能にも優れます。

こうしたビル用のALCを使う場合は、60㎝の幅方向をできるだけカットせずに済むように、ALCパネルの幅や位置を優先して、これに合わせて窓などの開口部の寸法を設計して行くことが基本になっています。無駄な加工が減り、幅も揃うときれいで施工も楽だからでしょう。上の写真の建物でも、ALCパネルの幅はカットせずに、パネル6枚分、1枚分などの幅の中でサッシュを作って取り付けられているのがわかると思います。 ALCに限らず、厚みのあるパネル状の外壁材に良くみられるもので、「外壁の割付」などと言います。こうなっておらず、パネルが妙ににかかれていたり、変に半端な幅のものが入ったりしていると、「割付がヘタ」と言われてしまいます(苦笑)

話は変わって木造住宅についてですが、どのサイディングも、厚みはビルものに比べると薄く、現場でのカットも簡単なので、通常は窓などの開口との関係性はほとんど気にしません。

120730_0062

でも今回「クラガノキューブ」で採用したサイディングは、柄がないシンプルなもので、しかも目地が目透し(めすかし)になっていることもあり、横の目地ラインがよく目立ちます。(横貼にしているため。縦貼であれば縦の目地が目立つわけです) そこでサッシュの高さを特注して、ビルもののALCなどのように、庇も含めてサイディングの目地と目地の間にピッタリ納まり、目地が通るように設計しました。やはりきれいになりました。

こうした部分は、言われないと気付きにくいものの、言われれば違いが良くわかる部分です。

でも、住宅用のサッシュは規格の寸法があり、規格外の特注寸法にすると割高になります。また、外壁がパネル状で横貼の場合は、高さ方向に制限が加わります(このサイディングの幅は、一般的な45.5cmなので、そのピッチで窓の高さ位置や高さ寸法を決めることになるため。縦貼であれば、横方向に制限が加わるわけです)が、「高さの面での安全性や使い勝手」など、外観以外にも、室内側からの条件も併せて考えなければならないので、特に外観をきれいに見せたい部分のみに限定して採用しました。

設計図をもとに、施工会社さんにも施工図を描いてもらい、何度もやり取りすることで、ようやくこうしたことが可能になります。施工会社さんにもとても頑張ってもらっています。

ということで、まあ「こういうところにも気を使うと、値段もそれほどかけずにさらに良くなります」というのをひとつご紹介してみました、という感じです(笑)

2012年8月 1日 (水)

子どもと高校野球観戦(高崎商)

暑い日が続きますが、今日は多少マシだったでしょうか。
オリンピックもボチボチ観ています。

ところで、ここのところ、今後子どもに何を習わせるかなど考えています。

スポーツはとりあえずスイミングをしていますが、やはりメジャーなスポーツである
野球やサッカーは、メインではないとしても、何らかの形でやらせたいというか、
やることになるんだろうなと思ったりします。

サッカーは、家でも代表戦くらいは観ますし、全体的に流行だと思うのですが、
一方で野球は、最近は、近所の少年野球は人数不足で、
昔の数チームが1チームに、
そしてわが家でも、メジャーリーグも含めて、
プロ野球は全く観なくなってしまったりなので、考えてみたら、
わが子は野球に接したことがほとんどないらしいことに気付きました。

120723_101

それなら一度実物を見せようと思い、ちょうど高校野球が、
夏の甲子園予選の時期だったので、とりあえず観られる試合を、
ということで出掛けて来ました。
上毛新聞敷島球場での準々決勝「高崎商×館林商工」です。

私ら親も、野球観戦なんて久々。高商の方が多少は縁があるので、
そちら側の内野席に座って応援しました。

120723_103

高商も応援団が一生懸命応援していて、とても賑やか。
試合は1点を争う好ゲームで、自分たちが着いたあとに
高商が先制点を挙げたものの、毎回のようにピンチがあったり、
追加点があったりと、一緒に大盛り上がりしてきました(笑)

120723_111

肝心のうちの子はというと、野球もたまには観てはいるものの、
球場自体が珍しいこともあってか、スタンドの階段を上り下りして遊んだり、
よそのカップルにからんで行ったり、
空いているイスに移動して遊んだりと、
イマイチ野球そのものには興味を示さず・・・(苦笑)

しかも館林商工側の応援の方が、正面なので良く聞こえて、
またブラスバンドの曲も、山本リンダの「狙いうち」(ウ~ララ~)など、
ノリの良いスタンダードな曲が多かったので、
その曲に合わせてクルクルと踊りまくっていました(苦笑)
こらこら、三塁側で応援する順番じゃないぞ、と
周りの目を気にして制止したりと・・・。

結果的には高商が勝って、わが家も大拍手で終わって良かったですが、
相手の館林商工も含め、いろんな人たちの一生懸命な思いが感じられて、
とても良かったなと思いました。

そして、こんな気合の入ったTシャツもありました!

120723_107

そして何と!ご承知の通り、このまま高商が優勝し、甲子園に出場することとなりました!
正直、どの試合も何とかギリギリで勝っているような印象でしたが(苦笑)、
甲子園でも頑張ってもらいたいです!

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »