« 雪と照明 | トップページ | 「S-HOUSE」 オープンハウスを開催します »

2012年1月25日 (水)

ウッドデッキ・木建・シルバー

今日は、晴れてはいてもとても寒いです。実施設計もようやく終わりひと安心ですが、まだまだいろいろ続くので頑張らないとです。

「S-HOUSE」は、見学会に間に合わせるべくラストスパートです。見学会の告知などもいくつかの媒体でしてもらえることになり、今日はそのための撮影でカメラマンが来ていたようです。

120125_010

さて現場の方は、ウッドデッキの工事が始まりました。
材料はベイスギ(レッドシダー)で、しっかりしたものになりそうです。こちらのお宅は(というか、最近こうした平面にすることが多くなっているのですが)、家の南面に洗面脱衣があり、そこで洗濯してすぐに外で洗濯物が干せるようになっています。ウッドデッキの一部はこの物干し場になります。デッキはリビング前とつながっていますが、リビングからは洗濯物は見えないようにしてあるので、来客時にも気を使わずに済みます。そして、そのウッドデッキを室内の床と同じ高さで作ってもらっているので、出入りが楽でさらに使い勝手が良くなります。前の家が近いですが、この時期でも陽が当たっていました
外部はその他にも、アプローチや駐車場の舗装が進んでいます。

120125_018

室内は、クロスが終わって照明がつき、木製建具もおおよそ入りました。こちらのお宅では、「既製品を使いながらも、オモチャっぽくならずにいかに雰囲気良い家にできるか」ということもテーマにしています。主な木製建具はすべて建材メーカーの既製品ですが、結構良い感じになっていて良かったです!また、部分的には建具屋さんに作ってもらう製作建具もあります。写真は収納扉です。建主様と意見が合ってシルバーにしました。

今週末にはほぼ仕上がって、床の養生も取れます。「木とシルバーの組合せ」が、「S-HOUSE」の個性のひとつになる予定です。ん~、週末が楽しみです!

« 雪と照明 | トップページ | 「S-HOUSE」 オープンハウスを開催します »