« FAX番号が変わりました | トップページ | 秋も雑草取り »

2011年11月22日 (火)

りんご病

秋もすっかり深まり、インフルエンザなども流行っているようです。

先日うちの子が、赤い顔をしてイヤな咳をする、でも測ってみても熱はないという状況だったので、念のため病院に連れて行ったところ、咳は風邪だろうということで、顔というか頬が赤いのは「りんご病」だと診断されました。

場合によっては手足がかゆくなったりするらしいのですが、「○○病」と言っても、それほど大した病気でもないようで、子どももケロッとしています。

ところが、子どもがりんご病だと診断されて思い返すと、どうも親のいくつかの不調が、りんご病と関わりがあったらしく・・・。

例えばかみさんは、熱はないのに手足が痛く、指の関節が曲がらないなどと言っていて、しばらくして治ったのですが、「何だったんだろう?」と不思議に思っていました。
さらには私も、手足がむくんだ感じで鈍い痛みがあり、ある時腕に赤い斑点がサーっと出て、すぐに治って、あれも何だったんだろう?と思っていたのですが、それも赤い斑点が重なっている「レース様」と呼ばれるような状態だったらしいのですが、どうやらこれらが、全てりんご病に大人がかかった場合の症状らしいとわかりました。ビックリです。

以上、「大人のりんご病」(多分)の一症例のご紹介でした。

« FAX番号が変わりました | トップページ | 秋も雑草取り »