« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

外壁サイディング

今週は結構寒いです・・・。

さて「S-HOUSE」は、外壁工事が進んでいます。

111129_132

111129_115

こちらのお宅では、外壁はサイディング下地+吹付になっています。個人的にはちょっと久々かも?ベースサイディングが貼られる様子を、マジマジと見てしまいました。サイディングの割付も事前にチェックしたので、問題なく貼り上がるかと思います。

111129_133

内部は、1、2階ともフローリングがだいたい貼られて来ました。色は明るめをオススメして採用して頂いています。今後は、壁のボード貼りに移って行きます。

さて、来週後半には吹付が始まる予定とのことで、外部木部の塗装などとあわせ、オススメ色の検討を急いでやらねばです。

2011年11月25日 (金)

秋も雑草取り

来週にはいよいよ12月になります。
やらなければならないことがたくさんあって大変ですが、各所の忘年会で楽しく1年が振り返れるよう(笑)、追い込みを頑張って行こうと思います! 
みなさまも、体調など崩されませぬよう。

さて、庭も数年手入れをしていると、どのあたりに、いつ頃、どんな雑草が生えるのかも段々わかってきます。

今年は11月になって雑草がドドっと目立ち始めたので、それなりに時間を掛けて草むしりをすることになってしまいました。例年残暑が落ち着くと、雑草取りもだいたい必要なくなる気がしていたのですが、おかしいなぁ・・・。

11月の初旬に元気に生えてきたのは、主に下の2種類のようです。
ハッキリとはわからないのですが、どうも花が咲いているのがハキダメギク、葉っぱに腺毛が目立つのがオランダミミナグサかな?と思います。

111108_001

111108_007

いずれも簡単にむしることができる雑草でしたが、細かいのがたくさん出ていたので、鎌などで大雑把にやってしまい、根が結構残ってしまっていそうで心配です。オランダミミナグサにドクダミが混じって、変にきれいっぽく生えているのが腹立たしいです・・・(笑)

111108_008

冬になると、自然の中の花が少なくなります。またかみさんが、花屋さんをのぞきに行きそうです。

2011年11月22日 (火)

りんご病

秋もすっかり深まり、インフルエンザなども流行っているようです。

先日うちの子が、赤い顔をしてイヤな咳をする、でも測ってみても熱はないという状況だったので、念のため病院に連れて行ったところ、咳は風邪だろうということで、顔というか頬が赤いのは「りんご病」だと診断されました。

場合によっては手足がかゆくなったりするらしいのですが、「○○病」と言っても、それほど大した病気でもないようで、子どももケロッとしています。

ところが、子どもがりんご病だと診断されて思い返すと、どうも親のいくつかの不調が、りんご病と関わりがあったらしく・・・。

例えばかみさんは、熱はないのに手足が痛く、指の関節が曲がらないなどと言っていて、しばらくして治ったのですが、「何だったんだろう?」と不思議に思っていました。
さらには私も、手足がむくんだ感じで鈍い痛みがあり、ある時腕に赤い斑点がサーっと出て、すぐに治って、あれも何だったんだろう?と思っていたのですが、それも赤い斑点が重なっている「レース様」と呼ばれるような状態だったらしいのですが、どうやらこれらが、全てりんご病に大人がかかった場合の症状らしいとわかりました。ビックリです。

以上、「大人のりんご病」(多分)の一症例のご紹介でした。

2011年11月19日 (土)

FAX番号が変わりました

当事務所のFAX番号が変更になりました。
新しい番号につきましては、FAXご利用の際に、お問い合わせ頂けると幸いです。
お手数をお掛けして申し訳ございませんが、宜しくお願い申し上げます!

さて、今日は、思ったほど寒くはない感じですが、雨が降っています。
明日は天気が良いようなので、楽しみに仕事を頑張ろうと思います。

2011年11月15日 (火)

内部進んでます!

先週はモロモロ予定が狂ってしまいましたが、一方で、ファーストプランを提出し、とても喜んで頂いたなどもありました。予算なども踏まえつつ、さらに良い方向に進んで行けばいいなと思います。宜しくご検討ください!

今日はまたまた寒くなりましたが、
「S-HOUSE」は内部の工事が着々と進んでいます。

111115_004

配管・配線類も終わり、UBが入り、天井のボードが貼られています。サッシュの額縁もおおよそ取り付けられました。今回は色が白のものです。2階から、フローリングも貼られ始めています。

111115_008

そろそろ施工会社さんとも相談して、室内のクロス、木部や造作家具の塗装色などの検討に入る予定になっています。楽しみです!

2011年11月 8日 (火)

radiko de J-WAVE

うちの事務所では普段、デスクワーク中はラジオやCDを掛けています。しばらく前のことですが、ふと、パソコンでラジオが聴けないものと思って調べていたら、一部のラジオ放送が、インターネットで聴けるようになっていました!
ご存知の方も多いだろうと思いますが、「radiko.jp」 です。

111016_001_2

群馬エリアだと、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、FMだと、INTER FM、FM東京、J-WAVE、そしてFM群馬もありました!ここのところしばらくラジオから遠ざかっていたので全然知りませんでした。
個人的にはFM群馬が聴ければだいたい良いのですが、これだけの放送局が揃っていれば大満足です!

パソコンがインターネットにつながっていればOKで、さらに「radiko.jp ガジェット」をサイトからインストールすれば、WEBブラウザを起動しなくても放送を聴くことができ、とても便利です。放送中の曲名なども表示されます。スマホでも、アプリをインストールして聴くことができるようです。

わが家のあたりではほとんど入らないので、群馬に戻ってすっかり聴かなくなっていたJ-WAVEも聴いてみましたが、他のAM放送などもそうですが、音もとてもクリアー。ジョン・カビラの放送をやっていました。「81.3~、ジェ~イ・ウェ~ブ」というサウンドロゴ?もトラフィック・インフォメーションも、昔とあまり変わっていないようでした。

J-WAVEといえば学生の頃に、ラジオをつけながら徹夜でマージャンをして、夜中は音楽だけですが、朝になって放送が始まると、「またむなしい朝を迎えてしまった・・・」とみんなで自己嫌悪に陥っていたなぁ、なんていうどうでも良い話も思い出しました。

さらに調べてみると、無料で聴けるジャズなどのサイトもあったりするようで、パソコンでのラジオライフ、音楽ライフを、さらに開拓して行こうと思ったのでした!

*****

などと喜んでいたら、ある日突然、「エリア」が変わってしまいました!
普段、radikoのサイトの左上やガジェットでも「エリア」が表示されています。私は群馬で聴いているわけなので、「GUNMA JAPAN」と常に表示されていたのですが、東京で聴いていると誤認されて「TOKYO JAPAN」となり、FM群馬などが聴けなくなり、その代わりに、おそらく東京で聴けるBAY FMや79.5が聴けるようになってしまいました。

困ったなぁと思っていたら、radikoのサイトから、地域判定を見直してもらうようメールを送れるようになっていました。ネットで調べたら、やはり同じように、地域を誤認されてしまうケースがままあるようで、メールをしたら、1営業日くらいでradikoから「2日くらいの間に直します」といった返信メールが来て、私の場合は、その日のうちに群馬に戻りました。

どこかの書き込みでもありましたが、まあもともと、本物のラジオと違って、ネットなので、どこにいてもどこの放送局も聴けるようになっているのに、聴取エリアを制限しようとするからこういうことが起こるのだ、との話もありますが、いずれにしても対応が早かったので、とても良かったです。

いろいろな局を聴きつつも、群馬県民として、ラジオはFM群馬メインで聴いて行こうと思いまーす!(笑)

2011年11月 5日 (土)

甥っ子と高崎ユネスコ絵画展

111029_010

高崎に住む小学生の甥っ子の絵が展示されているというので、先日、高崎シティギャラリーに観に行って来ました。「高崎ユネスコ国際児童画展」だそうです。

各学校で選ばれた子の絵が展示されているのようなのですが、甥っ子は去年も選ばれていたので、これは本物っぽいなと思います。絵の内容は、読んだお話の内容から想像して描くというものだったとのこと。ついでに今年は、展示された絵の中からさらに選ばれる賞ももらっていました。

111029_004

うちの親戚では、絵が比較的得意なのは俊おじさん(私)くらいのようで、甥っ子がもっと小さい頃には、一緒に絵を描いて遊んであげたりしたこともあったので、何となく私の血を受け継いだみたいな感じになっていて、私も勝手に、必要以上にドヤ顔をしています(笑) でも私が子どもの頃より上手い気がします。

この展示会には、高崎市内の全ての小中学校が出展しているようでした。何だかどの絵も、とても上手いなぁという印象でした。学校によって題材も違いますが、学校が同じだと、同じようなタッチや構図の絵が多くなっているような学校もあって、指導する先生のクセが出るのか、お手本があるのか、はたまた廻りの子が描いているのを見て影響を受けるのか、とても不思議でした。

自分の絵が展示をされているらしき親子やご年配の方まで、たくさんの人が観に来ていて、とても賑わっていました。どの子も、何かひとつでも良いので得意なものが見つけられると良いなと思いました。うちの子はどうなることやら???

2011年11月 2日 (水)

芝張り トヨタのTM9

本日、「K-HOUSE」の庭の芝張りをしているというので行ってみました。

111102_143802

建主様は不在でしたが、通常の高麗芝より芝刈り回数や施肥量が少なくてメンテしやすいという、トヨタが開発したTM9を、施主支給でプロに張ってもらっているそうです。「高崎の黒い家」の芝もこれです。ちょっとお値段が高いですが、普通の高麗芝の手入れをしている私からすると、芝刈りの回数が少ないのはとてもありがたいこと、しかも面積が広ければなおさらで、メリットは大きいだろうなと思います。

本来の芝張りの時期ではないので、まだ緑の残る芝に、多めに土を掛けているとのことでした。仕上げに、たっぷりと水を撒いていました。

来年暖かくなって、芝がきれいに成長して来るのが楽しみです!

それと今日は、母校が春の選抜甲子園に出られそうとのニュースもあって、そちらも楽しみです。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »