« 「夕涼みの家」 2度目の夏 | トップページ | 黄金色の稲穂 »

2011年10月 8日 (土)

屋根下地 筋違・金物

111008_018

「S-HOUSE」は、屋根下地と筋交の取り付けが進んでいます。

111008_030

躯体は、まだ仮筋交が入っていますが、おおよその筋違と柱頭柱脚金物が
取り付けられました。
とても感じの良い大工さんで、頑張って下さっています。

111008_026

屋根はルーフィングが貼られました。
今回は、施工会社さんのオススメで、屋根下地にインシュレーションボードを
入れ込んでいます。
雨音の低減や断熱性向上などの効果があるとのこと、
厚みは薄いので、最近仕様が上がっている屋根や天井裏の断熱材を
補完する位置付けだと思いますが、でも楽しみです。

111008_034

それとこちらのお宅では、棟換気といわゆる下屋換気を使って
小屋裏換気をすることになっています。
2階の棟部分など、既に野地が一部カットされています。

111008_036

下屋部分は、2階から使う小屋裏収納になります。
高さと奥行きはそれほどでもありませんが、間口は広めなので、
結構な量の荷物がしまえそうです。

来週には、屋根材やサッシュが入る予定なので、
またまた楽しみです!

« 「夕涼みの家」 2度目の夏 | トップページ | 黄金色の稲穂 »