« 震災から2週間 | トップページ | 上棟式 »

2011年3月30日 (水)

屋根葺き

今日は、建築士会の支部の役員会がありました。
建築士会の全国大会の中止、会としての義援金、計画停電があるかわからないので行事の予定が立てづらいなどいろんな話が出ましたが、高崎市は、先の地震による被害状況をまとめ、HPにアップしているとのことでした。確認してみると高崎市内では、瓦屋根や壁に被害があった住宅が約1,200件ほど、塀の倒壊も100件以上あったようです。震度5強だったそうです。

110330_069

さて「K-HOUSE」は、ガルバリウム鋼板の屋根が葺き上がりました。
色はギングロ(銀黒)で、なかなか良いです!あとは外壁の色と、木部があるのでその塗装の色で雰囲気を作り上げていくことになります。

写真ではわかりづらいですが、屋根にブルーシートがかぶせられているところは、トップライトが付く部分です。

110330_075

室内からも撮影してみました。
結構あたりが見渡せるので、塀や植栽の高さなども気を使いたいところです。

110330_090

屋根は見えないものの、軒天が見える位置です。
個人的にはここもお気に入りですが、建主様はいかがでしょう?

間もなく表側もメッシュシートが貼られて、外観が隠れてしまいます。
これからは内部も進んで来ますので、ますます頑張って行きたいと思います!

« 震災から2週間 | トップページ | 上棟式 »