« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年最後も子供日記

あれよあれよという間に大晦日になってしまいました。

前回のブログアップ以降も、前橋のコートハウスの外構がきれいに仕上がっていたり、K-HOUSEに土が入り始めたり、その他の仕事や忘年会などブログネタにはことかかなかったのですが、仕事と年末の雑用でバタバタしきってしまいました。今年の大掃除ははしょりがちですが何とか終えました。

101205_273_4

そういえば去年の最後のブログは子供のことでした。ここしばらく仕事ネタに押されて書けていなかったので、今年も最後に子供について書いておこうと思います。
「今年最後の子供日記 2009.12.30」

年末で3歳5ヵ月になりました。振り返ると1年前は「バイキンマンが言えるようになった」とかだったようなので、とても懐かしいです。今はようやくな感はありますが、結構きちんと文章で話すようになりました。「パパ、お店屋さんのところでお茶買ってきて!」などなど。トイレはしばらく前からひとりでしてくれますが、照明のスイッチに手が届かないので、夜はずっと照明をつけたままにしています。が、私がそれを忘れてスイッチを切ってしまうことがままあって、そんなときは決まって「パパ~、またトイレの電気消したな~!? 消しちゃダメって言ったでしょ! せっかくだったのに~、もう~!!」と言って怒っています。基本的にはママの言うことのマネなのですが、何が「せっかくだった」のかわかりません(苦笑) 「お店屋さんのところ」という表現や、「自分がやる!」というのを「自分からやる!」と言ったり、それっぽいけど、使い方が違うなぁというのももちろんたくさんあります。でもそれも新鮮で楽しいです。

それと、どの子もそうだと思いますがCMはもともと好きで、「お値段以上ニトリ!」、「やる気わくわくワークマン!」や、それに「カルビー!」などのいわゆる「サウンドロゴ」など、音楽と一体になっていて目立つ部分をよく口にします。今年は街でお店を見つけては「あれな~に~!?」と質問して、名前をおぼえて言うのが楽しいみたいでした。セブンイレブン、ほっともっと、ベイシア、緑カインズ、すき家の牛丼などなどです。何かもっと別の物の名前に興味を持ってもらいたいなとも思うのですが、やはり子供にとっては、色鮮やかで夜にはキラキラ光ってとても惹かれる存在なのだろうなと思いました。それと今年目立ったのが「撮影したビデオを見る」のにはまっていたことです。これもどこのお子さんでもそうらしいですが、自分がうつっているものでもそうでなくても、ホントに良く見ていたなぁと思います。アンパンマンのDVDも、相変わらずよく見ています。

体の動きの方も相変わらず活発です。というか、例えば買い物に行ったときなど、親の言うことを聞いてついてくるようなことが全くなく、親は未だにとても大変です。お店には、おとなしく親御さんと一緒に買い物をしている子も見かけるのですが、うらやましいです。でも腕の力とか、肝心のところでイマイチのようなので、来年は体力・筋力をつけることを意識しながら遊んであげようかと思っています。冒頭の写真は、安中市松井田町の「峠の湯」での写真ですが、重りとしておいてあったレンガをステージにみたてて踊りまくっていました。保育園の発表会でも先生にほめられて、歌や踊りは好きみたいです。

健康面では、一度高熱で夜中に救急病院まで連れて行ったこと、そして年の途中に「痛い」という言葉を言えるようになって、ご飯を食べた後に初めて「おなか痛い」と言われたときにはちょっとあたふたしました。それ以外は、ちょくちょく風邪はひきましたが、大事に至らず過ごせたと思います。ただそういえばつい先日、テーブルのすごく丸い角なのに、転んで頭をしこたまぶつけたらしく、直径3㎝×高さ5㎜くらいのたんこぶができて、その後ずっと大泣きいたので気にかかりました。

101231_098_3

それと3歳になったので「知育」を買ってみました。アンパンマンのあいうえお教室の機能がシンプルなものです。最初は喜んでやっていましたが、じきに飽きたみたいです。この先心配です(苦笑) でもたまにやっていて、少しずつ上達しているようです。

さて、今年最後の子供の様子はこんなところかなと思います。
今年もたくさんのみなさまのおかげで、無事に新しい年を迎えられそうです。仕事でも、とても素晴らしい建主様や関係のみなさまに恵まれて、本当に実り豊かな1年だったと思います。そして、こんなつたないブログですが1年間お付き合い頂き、あわせて御礼申し上げます!しばらく前からの懸案だったWEBサイトのリニューアルも、最低限は終えることができました。せっかくきれいな写真を頂いているものもあるので、近日中にどんどん追加したいと思っています。

来年は私も、仕事でもあらたな取り組みを始める予定もありますので、ますますご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。かなり寒い年末年始のようですが、体調など崩されませんよう、そして来年もみなさまにとって良い年でありますようお祈り申し上げます。

なお当事務所は、年明けは1/5(水)より業務を開始いたします。

2010年12月22日 (水)

新築お披露目+忘年会

先日、「夕涼みの家」の新築お披露目+忘年会にお呼ばれしてきました。お忙しい中でのご親戚や職場の方々へのお披露目などがようやくひと段落し、私たちの番になりました!ちょうど1年前くらいに地鎮祭だったので、きちんと仕上がって、お披露目に呼んで頂けて本当に良かったなと思います。

101222_0083

「夕涼みの家」は、引渡しや写真撮影後もアフターメンテナンスで何度かうかがっていますが、建主様には引き続きとても気に入って住んで頂けているようで良かったです!

うちの子供も含め2人の幼児がいて、新築の家にうかがって傷をつけたりしないか心配でしたが、何とか無事に遊んでくれました。

この日は幸い晴れで、相変わらず室内が明るくて良いなということ、そしてやはり、蓄熱暖房は暖かいなぁというのが、みんなの印象として残りました。こちらのお宅は、1台の蓄熱暖房機で「約31.5帖+吹抜」を暖房していて、この時はさらにいくつかの部屋との仕切りの建具を開け放していましたが、この日の最高気温が約12度くらいで晴れだったおかげもありますが、シャツにトレーナーくらいの格好で、コタツなどなしで快適に過ごすことができました。我が家も他の参加者の家も、「晴れでも午後になるとリビングに陽が当たらないから寒く、厚着をしてコタツに入っている」などあって、寒さに関してはかなりしんどい暮らしをしているのに比べると雲泥の差で、とてもうらやましかったです!

建主様、今年も本当にお世話になりありがとうございました!良いお年をお迎え下さい!

2010年12月16日 (木)

「K-HOUSE」がスタートしました!

101212_003_2

先の日曜に、「K-HOUSE」の地鎮祭が行なわれました。

朝方は風も強かったようですが、無事に終えることができました。建主のK様、おめでとうございました!

思い起こせば、群馬建築士会で行なった住宅設計コンペの応募作品展をFESSさんで開催していた頃に来て下さったのが最初で、初めての設計提案がもう2年ちょっと前。最初は複数の方々から提案を募ったそうですが、「提案に感動しました!打合せを進めたいんですけど!」と言って来て下さった、とても嬉しい建主様です。でもその後も、お子さんが生まれたりその他もろもろ、紆余曲折を経てのこの日となりました。

もともとは平屋がご希望だったこともあり、最終的には写真のような、1階が大きく東西に長い住まいになりました。道路から屋根が結構見える予定なので、屋根の水平線が強調された、きれいな外観になってくれれば良いなと思っています。

年内は盛土などで終わってしまう予定ですが、これから頑張って行きたいと思います!

1012072_006

2010年12月13日 (月)

ご来場ありがとうございました!

101211_139

12/11(土)に、「前橋のコートハウス」の完成見学会を行ないました。
比較的近いエリアで関工務所さん施工のお宅が2棟同時で見学会だったこともあってか、年末のお忙しい時期にもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきました!誠にありがとうございました!

タイトなスケジュールの中、メインの家具やカーテンを入れて頂けたので、生活イメージがわきやすかったと思いますし、また当日は、この時期にしては暖かかったので、中庭に面したサッシュを開け放しておいても床暖房があれば全然寒くなく、中庭とのつながりをより一層感じて頂くことができたのではないかと思います。

101211_056

101211_133

たくさんの方に好意的な感想を頂くことができましたが、中でも多かったのが「大人っぽい!落ち着きがあって良い!」といった、室内の印象でしょうか。もともと明治・大正期の近代和風のような家がご希望だった建主様であることを補足すると、納得される方が多かったです。そしてもちろん「中庭のある家って良い!」ということ。それと意外に多かったのが、リビングの帖数をお伝えした際の、「ホントに!?きっと中庭があるから広く感じるんですね」という反応。なるほどなぁと思います。もちろん細かいことを言えば、室内の仕上やサッシュの付け方、家具類の配置などに気を使っているからという面もあったりします。

今回SE構法の中庭のある家に取り組むにあたり、建主様も私も、もちろんFESSのモデルハウスが大変参考になっていると思います。現在は予約制になっていますが、こちらもぜひ見学して頂くと良いかと思います。

いずれにしても頂いた感想をふまえ振り返ると、もちろんどのお宅でもそうではありますが、建主様のこだわりやセンスが光った建物だなぁと改めて思いました。コストの制約などももちろんあり、仕事や子育てでお忙しい中、いろいろと悩んだことも多かったと思いますが、建主様、良かったですね!おめでとうございました!

いらいして頂いたみなさまへのご説明の中で何度か申し上げたこと、それは「全体の雰囲気や家具など、建主様のご希望やその変化を随時うかがって、設計側として、工事が始まってからも提案や微調整をしてきた」ということ、そして「ベストな家とは、建主様と敷地環境によって異なると思っています」ということで、それがとても伝えやすい家だったように思います。

さて既に引渡しが終わって、現在徐々に引越をしながら、残ってしまった外構工事などを今週で仕上げる予定になっています。

年末に都合が合わなくて年明け予定になっている、建主様のご厚意によるお疲れ様会も楽しみです!そしてさらに、建主様のご要望でいろいろ設けた「飾り棚」にこだわりのグッズが並び、シンボルツリーのシャラが芽吹いたら、また良い写真を撮らせて頂ければなぁと勝手に思っています(笑) 夜景もきれいでした。建主様、本当にありがとうございました!そしてもうひと頑張りです!

101211_168

2010年12月 8日 (水)

土曜日は完成見学会!

101208_024

数日前に今年の合格発表があった二級建築士、現在はその登録期間中です。群馬建築士会では、合格した方に入会のご案内をしていますが、今日は当番日だったので午前中はそちらへ出掛けました。試験に合格して、建築士として登録をして初めて建築士となるのですが、自分が建築士登録に来た頃を思い出して、懐かしくなりました。

さて、「前橋のコートハウス」の完成見学会が今週土曜日にせまりました。
今日は大工さんが、中庭のウッドデッキを作っていました。明日には一度、植栽が入る予定とのことで、急ピッチで作業が進んでいます。施主支給のダイニングの照明も取り付けられていました。見学会までに、カーテンや一部の家具が設置されます。楽しみです!

見学申込をして頂いているみなさまは、くれぐれもお気を付けていらして下さい!

2010年12月 4日 (土)

外構など

今日は、「前橋のコートハウス」の外構などの打合せでした。

101204_0262

101204_0152

こちらのお宅は、駐車場などの外構だけでなく植栽も本工事(他の専門工事屋さんに別途発注するのでなく、施工の元請会社さんの工事)なので、駐車場の舗装の仕上や寸法から、表札や郵便受けの位置、さらには植栽の樹種まで打合せしてきました。中庭には、シンボルツリーが植えられます!足場を外すのが少し遅れたので、見学会に全部は間に合わなそうですが、とても楽しみです!

さて内部も、床の塗装が終わって、あとは一部の器具の取り付けなどを残すのみとなりました。床は、ほどよくシックで、おおむね狙い通りに仕上がりました。それと今日は天気が良かったのですが、南の中庭よりも北の階段の方が、2階からの光が落ちて来てとても明るかったです。当初はこの光を期待して、写真における棚の部分も透過性の材料でとご提案したりもしましたが、これはこれで充分良かったなと思います。

101204_0232

101204_0192

上の写真の鏡も、思った以上にカッコ良かったです。天井が映り込んでいます。ここは和室から見える場所なので、どんな風に見えるかさらに楽しみです。下は某部屋の建具を空けたところの写真で、階段の照明が見えています。写真自体はイマイチですが、花瓶や置物でもあれば、絵になりそうだなぁと思いました。夏はこの窓が、風通しをさらに良くしてくれる予定です。

建主様も、とても喜んで下さっていて良かったです!

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »