« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

色決め

101018_064

先々週、「前橋のコートハウス」の色決めの打合せをしてきました。主なものは、外観とインテリアの基本的な色合いです。

建主様は、自然素材を用いた家、そうした中でも「近代和風建築」のような、要は、明治・大正期のような、和風に洋風のエッセンスが少し入ったような、いわばちょっと「ハイカラ」なイメージの建物がもともとのご希望でした(建主様の微妙なニュアンスをとらえきれていなかったらすみません・・・)。色合いとしては昔ながらの古民家のような渋いこげ茶の木部など・・・。

そうではあっても、打合せをし性能やコストについての知識も増えていくと、当初の好みもいろいろと変化していく面もあります。私からももちろん、いろいろとご提案をさせて頂きました。個人的には、当初のイメージに近く、落ち着いた雰囲気の色合いになると良いなと思っています。建主様には最終検討をして頂いていて、まだまだお悩みのことと思いますが、いずれにしても良い雰囲気の家になりそうだなぁと楽しみです!

101018_054

2010年10月22日 (金)

「群馬の注文住宅」に掲載されました

1010222_2

株式会社関工務所さんのご厚意で、
「夕涼みの家」が「群馬の注文住宅 2010秋冬号」(リクルート社)の
関工務所さんのページに掲載されました。

県内の書店などで発売中ですので、ぜひご覧いただければ幸いです。

写真のセレクトは関工務所さん、
写真のコメントはリクルートさんが書いてくれています。
ちなみに雑誌では「夕涼の家」となっていますが、正確には「夕涼の家」です。
よろしくお願いいたします!(笑)

でもご覧になった建主様も、良い記念になったと喜んで下さっていました。
関係のみなさま、ありがとうございました!

2010年10月15日 (金)

神津牧場

101006_083

猛烈な残暑がひと段落した先月末に、下仁田町の神津牧場へ行ってきました。

神津牧場は明治20年の開設で、日本最初の洋式牧場と言われています。都市部からわりと近いものの標高も高めなので、すでに結構肌寒かったです。

101006_082

観光牧場や動物と遊べる施設は県内にもいくつかありますが、ファミリーで出掛ける場合のここ神津牧場の一番の魅力は、入場料が無いこと(笑) 眺めを楽しみながら手作り弁当を食べて、動物たちと少したわむれて帰ってくるだけならダタです。でも、バーベキューや牧場のソフトクリームなど、おいしい食べ物もあったりしてそれも良いです。

101006_054

1年前くらいに子供を別の牧場へ連れて行った時には、動物を怖がってしまって来た甲斐がほとんどなかったですが、今年の子供は、かなり楽しんでいるようでした。定時に移動する牛の群れを間近で見たり、うさぎや子牛などにえさをやったりさわってかわいがります。さらには数百円でポニーに乗ったり、牛の乳しぼり体験もできるのですが、特にポニーは、キャーキャーと今年一番のテンションではしゃぎまくっていました!他の子も同じようで、このくらいの年の子にとっては、ポニーに乗るのはとても楽しいみたいでした。

101006_023

全体としてのんびりした雰囲気の場所なので、また気軽に来たいなと思いました。帰りに内山牧場のコスモスがまだ見られたので足を延ばしてみました。そういえば10/16、17の土日は、ちょうど神津牧場で「神津荒船もみじ祭り」が行なわれるそうです。(今年は紅葉はまだらしいですが)

101006_086

R254からカーナビで行くと、行きづらい道を通らされてしまう場合があるらしく、小さな看板が出ていますので、ご注意いただくと良さそうです。

2010年10月12日 (火)

「夕涼みの家」が「群馬の注文住宅」に!

005_4

春に「高崎の黒い家」を掲載して頂いた「群馬の注文住宅」(リクルート社)に、
7月に完成した「夕涼みの家」を掲載して頂けることになりました!
以前にブログ記事でも書いた竣工写真が使われます。

「夕涼みの家」が掲載される秋冬号は、10月21日(木)発売予定です。

このブログ画面の左側にある「夕涼みの家」のカテゴリーをクリックすると、
ほぼ同じアングルで私が撮った写真があります。
コンパクトデジカメのわりに結構キレイに撮れたなぁなどと思っていたのですが、
プロの写真と比べるとやっぱり笑っちゃいますね(苦笑)

2010年10月 7日 (木)

「高崎の黒い家」竣工写真撮影

101006_104

昨年末に引渡しをし、3月に雑誌用の写真撮影をさせていただいたものの、きちんとした竣工写真を撮影するタイミングを何度となく逃してしまっていた「高崎の黒い家」ですが、ようやく先日、撮影することができました!今回もプロの写真家さんに撮影をお願いしました。

こちらの家もまた、9月中旬から予定し始めたものの天候に恵まれず、3度目の正直での撮影となりました。しっかし、天気予報ってなかなか当たらないことを痛感しました・・・。

101006_097

さて「高崎の黒い家」は、3月に建主様が植えていた芝や植木で、庭がかなり緑豊かになっていて、外観も、そして室内からの眺めもかなり良くなっていたように思いました。周りの稲もきれいでした。おかげさまで良い写真が撮れたのではと、とても楽しみです!

101006_109

101006_108

南の庭にはカエルの置物があったり、玄関先には緑とカボチャがあったりと、建主様も楽しんで庭づくりをされているようでした。建主様には、せっかくの休日に快くお時間をいただきありがとうございました!飲み会も楽しみにしてます!(笑)

2010年10月 4日 (月)

中庭と秋の陽当たり

「前橋のコートハウス」は、外部はモルタル下地の木ずりが貼られ、
内部はフローリングが貼り終って、窓枠などの造作材の取付が進んでいます。

101002_0082

上の写真は、先週の土曜(10/2)の午後2時頃のものです。
秋もそろそろ中盤に差し掛かりますが、この時期のこの時間でも、
中庭を通じて1階室内に日射が届いて結構明るかったです!

その他、UBも入りました。UBは2階です。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »