« 引渡し | トップページ | 管理建築士講習 »

2010年7月21日 (水)

高圧洗浄機ぃ~!

と、ドラえもん風に言ってみましたが、自分にとっては夢のアイテム的なもの。しばらく前に買って、なかなか試せなかった家庭用高圧洗浄機を使って、庭関係のメンテナンスをしてみました。

100720_001

使ったのはリョービのAJP-1600S。8mの延長ホースがセットになって、カインズで1万円台で売っていたので思わず買ってしまいました(苦笑) 最大吐出圧力8.8MPaの、リョービの中では最もパワフルな製品です。果たして汚れ落としの効果は?

●コンクリート床の汚れ

100720_008_5 100720_014_2

これは話にはよく聞いていました。でも良く見ると、雨が当たらずに汚れがあまりついていない部分ほどにはきれいにはならないようでした。でもまずまずです。ちなみにこの手のコンクリートの汚れ、紙ヤスリでも結構落ちます。しかし、ひょんなことからコンクリートについてしまった鉄錆は落ちませんでした・・・。

●約40年くらい前のコンクリートブロック塀

100720_009_2

100720_017_2

お隣さんの塀なので、ブロックが削れないよう少しだけやらせてもらいました。最近ついたと思われる表面の汚れはうっすらとは取れましたが、「きれいになったなぁ」という感じがするほどにはならず。さすがに無理のようでした。

●ジョリパット塀の汚れ

100720_012_3

この汚れは特殊事情でついたもので、ジョリパットが良くないとかでは全くないのですが、おそらく汚れに木の塗料が混じっていたりしていて、普通の雨垂れではないので無理だろうなぁと思っていたら、案の定落ちず。しかも、ジョリパットのメーカーさんは高圧洗浄機を使っても大丈夫と言っていたものの、心配なので少しだけにしておきましたが、近くでやるとジョリパットが削れてしまいます。別の方法で落そうと思います。

●外壁のクモの巣

何だか今年はクモの巣が多い気がします。外壁や軒天に作られたクモの巣を吹き飛ばせないかと思って噴射してみました。クモの巣の形は崩れるものの、クモの巣が取り払えるわけでもなかったです(苦笑)

●ガラス戸・網戸の掃除

これは家庭用高圧洗浄機の使用例として良く挙げられていて、確かに簡単に汚れは落せました。良かったのですが、延長ホースを使って合計16mのホースでは、家の裏の窓まで届きません。ましてや2階も(バルコニーに面した吐き出し窓などは、マメにきれいにできると良さそうですが)。使うとしても、限られた部分になりそうです。

●ウッドデッキの汚れ落とし

100720_007_2

100720_018_2

うちのデッキはハードウッドの無塗装。作ってから約5年、何のメンテナンスもしておらず、今のままでも強度や使用上は全く問題ないですが、予定通りだいぶ灰色になってきていて、今年は表面にうっすらとコケのようなものが生えたりしている部分もあったので、思いつきで洗ってみました。汚れがまだ残っている部分がありますが、汚れは結構落ちて、懐かしの木の色がよみがえった部分もありました!良かったのですが、高圧洗浄機をあてると、少しささくれができるようで、ペーパー(ヤスリ)をあてたくなります。同時に他の方法でもデッキの汚れ落しを部分的に試しましたが、そちらの方がきれいになるようなので、また全面的にやってみようと思っています。

●その他

モーター音は結構大きく、電動草刈機くらいの音がするので、早朝や長時間の作業など、ご近所迷惑にならないようやらねばという感じでしょうか。それと、勢い良く水を掛けるので、まわりに結構ハネが飛び、それの掃除が必要になるところもあります。

以上、使い方の問題もあると思うのでひとつの使用例ということで。家庭用高圧洗浄機は、主な用途は車やバイク、農機の汚れ、泥落としらしく、やはり、特殊な汚れやガンコな汚れを落とすまでのものではなさそうでした。でも今後とも、いろんな使い方を試してみたいと思います。

梅雨が明けて猛暑日が続いています。夏が来たー!!という感じで嬉しいですが、熱中症などに気をつけながら、楽しく庭の手入れをしていきたいなと思います。

« 引渡し | トップページ | 管理建築士講習 »