« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

基礎工事中

100731_020

今週後半は比較的過ごしやすい日がありましたが、
また今日から、少しずつ暑さが戻ってきそうな雰囲気です。

「前橋のコートハウス」は、補助金の申請などに時間がかかったりしましたが、
無事に着工して、現在基礎工事が進んでいます。
中庭の形も既にわかるようになってきました!

先日、建主様らと外観についての打合せを行ない、
おおよその方向性は固まってきている感じでしょうか。
楽しみです!

100731_019

うっ・・・、1枚目の写真、前面道路からですが、
このカメラだと敷地が入りきらないことに気付きました・・・。

2010年7月27日 (火)

管理建築士講習

日曜は、恒例の一級建築士・木造建築士学科試験の試験監督をしてきました。会場はエアコンがないので室温約34℃! 受験生の方はもとより監督も汗ダクです・・・。

100726_014

さて先日、一級建築士の定期講習というのが法制化されて受講して来たとの記事を書いたばかりですが、先週、今度は「管理建築士講習」を受けてきました。

建築士資格は、一級、二級、木造の三種類があります。それぞれの建築士が他人からお金を頂いて設計や工事監理などの仕事をする際は、建築士事務所(いわゆる設計事務所)として登録をしていなければならないことになっています。「管理建築士」というのは、建築士事務所を管理する、つまり代表となる建築士のことで、その建築士事務所の業務全般を把握し責任を持つ立場なので専任性が求められ、ほかの建築士事務所の管理建築士を兼任したり、派遣社員が管理建築士になることはできないことになっているというものです。

管理建築士についても平成20年に建築士法の改正があり、今までは、建築士資格を取得すれば建築士事務所を開けたのが、資格取得後3年以上、設計などの実務経験を積むこと、そして、今回のような管理建築士の講習を受けて修了することが必要になりました。私も事務所を開設した際には一度講習を受けましたが、講習会が法的に義務化されたので、一度受けた人も再度受けないといけないのだそうで、行って来た次第です。

講習の内容は、先日の一級建築士の定期講習の内容と重複するような、建築士に必要な情報のほかに、建築士事務所の設立や登録、業務上求められる倫理、経営管理、そして設計・監理の契約についてなど、事務所運営者として必要な情報も多いのが特徴です。やはりビデオによる講習で、講義後に修了考査がありました。

今回の講習では、改めて建築士事務所の仕事内容、役割などについておさらいしました。例えば個人の住宅をつくる際に、「建築士事務所(設計事務所)に仕事を依頼する場合と、その他の場合では何が違うの?」とお感じの方も少なからずいらっしゃるように思います。そうしたことも、おいおいこのブログでもご紹介できたらなと思います。

2010年7月21日 (水)

高圧洗浄機ぃ~!

と、ドラえもん風に言ってみましたが、自分にとっては夢のアイテム的なもの。しばらく前に買って、なかなか試せなかった家庭用高圧洗浄機を使って、庭関係のメンテナンスをしてみました。

100720_001

使ったのはリョービのAJP-1600S。8mの延長ホースがセットになって、カインズで1万円台で売っていたので思わず買ってしまいました(苦笑) 最大吐出圧力8.8MPaの、リョービの中では最もパワフルな製品です。果たして汚れ落としの効果は?

●コンクリート床の汚れ

100720_008_5 100720_014_2

これは話にはよく聞いていました。でも良く見ると、雨が当たらずに汚れがあまりついていない部分ほどにはきれいにはならないようでした。でもまずまずです。ちなみにこの手のコンクリートの汚れ、紙ヤスリでも結構落ちます。しかし、ひょんなことからコンクリートについてしまった鉄錆は落ちませんでした・・・。

●約40年くらい前のコンクリートブロック塀

100720_009_2

100720_017_2

お隣さんの塀なので、ブロックが削れないよう少しだけやらせてもらいました。最近ついたと思われる表面の汚れはうっすらとは取れましたが、「きれいになったなぁ」という感じがするほどにはならず。さすがに無理のようでした。

●ジョリパット塀の汚れ

100720_012_3

この汚れは特殊事情でついたもので、ジョリパットが良くないとかでは全くないのですが、おそらく汚れに木の塗料が混じっていたりしていて、普通の雨垂れではないので無理だろうなぁと思っていたら、案の定落ちず。しかも、ジョリパットのメーカーさんは高圧洗浄機を使っても大丈夫と言っていたものの、心配なので少しだけにしておきましたが、近くでやるとジョリパットが削れてしまいます。別の方法で落そうと思います。

●外壁のクモの巣

何だか今年はクモの巣が多い気がします。外壁や軒天に作られたクモの巣を吹き飛ばせないかと思って噴射してみました。クモの巣の形は崩れるものの、クモの巣が取り払えるわけでもなかったです(苦笑)

●ガラス戸・網戸の掃除

これは家庭用高圧洗浄機の使用例として良く挙げられていて、確かに簡単に汚れは落せました。良かったのですが、延長ホースを使って合計16mのホースでは、家の裏の窓まで届きません。ましてや2階も(バルコニーに面した吐き出し窓などは、マメにきれいにできると良さそうですが)。使うとしても、限られた部分になりそうです。

●ウッドデッキの汚れ落とし

100720_007_2

100720_018_2

うちのデッキはハードウッドの無塗装。作ってから約5年、何のメンテナンスもしておらず、今のままでも強度や使用上は全く問題ないですが、予定通りだいぶ灰色になってきていて、今年は表面にうっすらとコケのようなものが生えたりしている部分もあったので、思いつきで洗ってみました。汚れがまだ残っている部分がありますが、汚れは結構落ちて、懐かしの木の色がよみがえった部分もありました!良かったのですが、高圧洗浄機をあてると、少しささくれができるようで、ペーパー(ヤスリ)をあてたくなります。同時に他の方法でもデッキの汚れ落しを部分的に試しましたが、そちらの方がきれいになるようなので、また全面的にやってみようと思っています。

●その他

モーター音は結構大きく、電動草刈機くらいの音がするので、早朝や長時間の作業など、ご近所迷惑にならないようやらねばという感じでしょうか。それと、勢い良く水を掛けるので、まわりに結構ハネが飛び、それの掃除が必要になるところもあります。

以上、使い方の問題もあると思うのでひとつの使用例ということで。家庭用高圧洗浄機は、主な用途は車やバイク、農機の汚れ、泥落としらしく、やはり、特殊な汚れやガンコな汚れを落とすまでのものではなさそうでした。でも今後とも、いろんな使い方を試してみたいと思います。

梅雨が明けて猛暑日が続いています。夏が来たー!!という感じで嬉しいですが、熱中症などに気をつけながら、楽しく庭の手入れをしていきたいなと思います。

2010年7月17日 (土)

引渡し

本日は、「夕涼みの家」の引渡しでした。

今週一週間で、ほとんどの残工事や手直しをしっかり終えることができました。家の鍵などを受け取って、施工会社さんから機器類の取扱説明をしていただきました。

100717_127

引越はこれからですが、今日は大安なので、何かひとつでも物を運び入れてということで、お札用の神棚にお札が置かれました。

まだ外構工事などがありますが、とりあえず区切りということで、建主様と現場監督さんとでごはんを食べに行きました。監督さんにも本当に頑張っていただきました。

引渡しの時は、無事に仕上げられたとの充実感とともに、何だかとても寂しい気持ちになったりもします。それだけ私も力を注いでいるということなのだろうと思います。そんな家づくりをさせていただいた建主様、施工会社さん、その他ご関係のみなさまに厚く御礼申し上げます。

今後も近いうちに家にご招待いただいたり、竣工写真の撮影でお邪魔することになっています。また、何かあればメンテナンスで飛んで行かねばなりませんし、定期的に住み心地などをうかがわせていただくことになっています。もちろんまだまだお付き合いは続きます。

建主様が、この家で末永く、幸せな暮らしを送れるようお祈りいたします。建主様、おめでとうございました! 

ひと段落とはいえこの三連休も仕事・・・。そしていよいよ梅雨明け。進んでいる物件、ますます頑張って行きたいなと思います!

2010年7月12日 (月)

ご来場ありがとうございました!

100711_0122_2

週末に、「夕涼みの家」の完成見学会をさせていただきました。暑い時期に遠くからも、そして予約制にもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきました。誠にありがとうございました!

土曜日は久々の晴天だったので、照明をほとんど点灯しないようにして、吹抜などを通してやわらかく光が室内に入って明るくなっていることや、風も結構吹いていて、風通しの良い間取りになっていることがお伝えしやすくとても良かったなと思いました。「風が気持ち良い~」との声も良く聞かれました。日曜は逆に曇りがちで、風は少し吹く程度。それでも気温が少し低めだったので、見学も少ししやすかったのではないかと思います。

いろんな方にいろんな感想をいただくことができましたが、実は一番多かったのが「旅館(やホテル)みたい!」ということでしょうか(笑) 窓から見える竹林とあいまってということだと思いますが、なるほど~という感じでした(笑) 家を建てる前の敷地の写真をご覧いただくと、みなさん驚いていました。それと、やはり特に縁側はかなり好評でした。建主様、良かったですねー!他にも、設計者としてひそかにこだわった部分を言い当てて下さる方が少なからずいらっしゃったりなど、そういう面でも嬉しかったりしました。

それと、土曜の午前中に入る予定だったカーテン・ブラインド類が、手違いで日曜になってしまったこと、そして、ご来場者が重なって、お話させていただけなかった方が少なからずいらっしゃったことが、とても申し訳なく思います。

いろいろと至らない点もあったと思いますが、ご来場いただいた住まいづくりをお考えのみなさまに、良くも悪くも、ひとつでも参考になる点があったなら幸いです。

100712_013

見学会も終わったので月曜に、最終的な仕上のチェックをしました。見学会前に一度、そして見学会後に再度クリーニングをすることになっていますが、汚れが残っている部分があったりなど、直しが必要なところに印をつけて行きます。その他の残工事の確認もしてきました。

今週はいよいよ引渡し。外構工事は引渡しの翌週から行なう予定になっていますが、それ以外はしっかりと仕上げてもらえるよう、最後まで頑張ります!

2010年7月 8日 (木)

今週末は完成見学会!

100707_037

「夕涼みの家」の完成見学会が2日後にせまりました。

施工をしていただいている関工務所さんのご厚意で、本日の上毛新聞すみか倶楽部に、見学会の告知をしていただいています。ありがとうございます。

現場の方は、外構工事を除いてほとんど仕上がっていますが、若干の残工事や手直しなどがあり、見学会前日まで職人さんらが来ることになっています。それでも結構落ち着いている印象です。行政の検査も無事に終えています。そう言えば、網戸が入りましたが、網が目立ちづらいタイプで外の景色も見えやすくて良いのですが、存在に気付かずにぶつかりそうになって怖かったです(苦笑)

私も仕事のかたわら、見学会の準備をしています。このタイミングで必ず、今までの設計や施工のプロセスを振り返ることになります。

「夕涼みの家」は、居心地やデザイン以外にも、もちろんではありますが、日々の暮らしでの使い勝手や耐久性などの「機能面」についても、建主様から細かな要望をたくさんいただきました。そして、建主様とともにいろいろ検討し、形として落とし込んできたことが思い返されました。また、他の要素とのバランスを考えながら、コストダウンにも力を注ぎました。完全な回答ばかりではないとは思いますが、こうした面も、見どころのひとつではないかと思っています。

それと、建主様のご厚意で、見学会までにメインの家具と、カーテン類もつきまーす!

ちなみに、前回の見学会の様子はこちら↓
「高崎の黒い家」完成見学会

今年の梅雨は本格的で、見学会当日も天気も芳しくない可能性が大です。また、見学会場への道は細くわかりづらいかと思いますので、お気をつけていらしていただければと思います。みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

100707_030_3

見学会のついでに・・・

■「夕涼みの家」の近くで食事!
 ○「薬膳あんかけ焼きそば 富ちゃん」 
   建主様に、何度か連れて行って頂きました。シーフードあんかけ焼きそば
   など、ボリューム満点でおいしいです。
 ○「だちょう料理 とねりこ」
   新聞でも紹介されたりして以前からとても気になっているのですが、
   私は未だに行けていません・・・。営業時間など、ご確認の上行かれると
   良いかと。
   目の前は「安中市ふるさと学習館」で、芝生の広場(というか斜面)や
   お子さん向けの遊具などもあります。
 ○少し場所は離れますが、「磯部簗」 も風情があって良いです。

■安中でちょっと遊んで帰る!
 ○天気を気にしないで済むということで、日帰り温泉なら、
  磯部温泉の「恵みの湯」 、少し足をのばして松井田の「峠の湯」など
  どちらもなかなかの施設です。

ほかにも楽しいところがたくさんあります!

2010年7月 5日 (月)

床塗装

100704_009_3

「夕涼みの家」は建具の取付も終わり、この土日に、建主様や友人と一緒に、内部の無垢フローリングの塗装をしました。

それに先立つ金曜に、塗装の下地処理をしました。雑巾掛け、ヤスリ掛け、掃除機での掃除、マスキングテープ貼りなど、わりと本格的に?やったので、これが一番大変だったかも・・・。下地処理も塗装もそうですが、作業を進めながら窓を閉めて行かないとなので、この蒸し暑い時期、みんな汗ダクで頑張りました。

100704_006_2

本番の塗装は、メーカー推奨の通り2回塗りにしました。ハケや専用のブラシなどでなく、塗装屋さんオススメの技?でやってみたところ、塗装の伸びも良く順調に進み、4人がかりで約2時間で1回分が塗り終わりました。でもさすがに慣れない作業、特に2回目は、どこまで塗ったのかわかりづらく、少しムラが出たりした部分もありそうです。それでも家づくりを一部でも自分たちでするのは、やはり良いものだなと思いました。建主様、大変お疲れ様でした!

土日とも、お昼前には塗り終わったので昼ごはんをみんなで食べましたが、室内はもちろん「ペンキ塗りたて」で入れない・・・。そこで縁側で食べることにしました。眺めも良く、いろんな鳥のさえずりや小川の流れる音も聞こえて来ます。途中でにわか雨も降りましたが関係ナシ! 風が吹き始めると、やはりとても涼しくて気持ち良かったです! 写真は、建主様にお寿司をごちそうになったあとの食休み風景です(笑) 日曜は、このあたりでも今年初めてせみの声が聞かれた暑い日でしたが、早速、「縁側ライフ」の一端を味わってきました。

100704_042

・・・・・超余談ですが、日曜朝にわが家でも何となく流れているTV番組「BSななみDEどーも」をまた観ましたが、あのおねーさん、何かやる気が感じられないというか、子供番組の司会っぽくないと思うのは自分だけ???

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »