« 外壁モルタルと家具 | トップページ | なおえつ海水浴場 »

2010年5月 6日 (木)

3回目の端午の節句

100506_0182_2

今年も端午の節句に向けて、4月下旬になってしまいましたが鯉のぼりをあげました。

うちの子も、2歳9ヵ月になりました。去年のブログを見返しましたが、さすがに成長を実感します。今年は、「黒、パパ、鯉のぼり 赤、ママ、鯉のぼり」などと教えたら、おぼえて言うようになりました。「屋根より高い・・・」と鯉のぼりの歌もフルコーラスで歌っています。

鯉のぼりがえらく気に入っているのか、車に乗っていると、鯉のぼりを見つけては「あそこに鯉のぼり~!」と言います。親はあまり気にしてないので「どこ~?」と探すと確かにあります。見えている世界が違うのだなぁと感じます。かみさんが球根をテキトーに?植えたチューリップがきれいに咲きましたが、チューリップも好きなようで、毎日、「ほら、チューリップ~!」と言って、これもまたチューリップの歌を歌います。

さて、最近の様子ですが、だいぶしゃべるようになってきました。単語も増えましたし、ちょっとした文章のようにしゃべることも多いです。「ママ、ここ座って!」などなど。でも外人がカタコトで日本語をしゃべっているようです(笑) しばらく前から、友達の名前も言うようになりました。他には、ひと月前くらいからでしょうか、大きなボタンであれば、自分で洋服のボタンをとめられるようになりました。私ら親に見て欲しいらしくて、できると誇らしげにしていてかわいいです。箸は、保育園で教えてくれていて、うちでもやらないとなのに、あまりやれていませんでしたが、家でもだいぶ箸を使えるようになってきました。単に食べ物を寄せ集めてすくい上げているだけですが。

一方、大変な面も多々あります。3月くらいからか、いろんなことを嫌がります。いつもというわけでもないですが、ズボンをはいたり、どこかへ連れて行こうとするときなど、すごく抵抗することが多いです。力も強くなってきていますし、半端じゃないくらいに泣くこともあるのでかなり大変です。それと歯磨きの「仕上げはお母さ~ん」は以前からほぼ必ず嫌がって、はがいじめにしてかみさんが頑張って磨いていますが、最近は、ご飯を食べたがらないことも結構多い気がします。かみさんはじめ、手をかえ品をかえで食べさせていますが、ご飯の途中で遊び始めたりなど、これもかなりしんどいです。保育園では結構ちゃんとやっているようですが、家だと甘えてるのだろうとかみさんは言っています。

多少はしつけ的なこともしていかないとということで、たまに怒るようにしていますが、ほとんど言うことを聞かず、怒られているのはわかっているはずなのに、逆にニコ~っとすることもあります(苦笑) この子は大丈夫か?とたまに思います(笑)

5日には、毎年恒例の「柱の傷は・・・」のように身長を測りました。91センチくらいで、1年で8センチほど伸びました。いろいろ大変ではありますが、成長していくのは、やはりうれしいものだなと思いました。

100428_083

鯉のぼりをあげた頃には、庭のジューンベリーの白い花がとてもきれいでしたが、GWが終わる頃には、すっかり花も終わっていました。子供も「鯉のぼりさん、また来年~!」と言って、片付けました。

 

« 外壁モルタルと家具 | トップページ | なおえつ海水浴場 »