« 安中ひな市&子供の看病 | トップページ | また雪・・・ »

2010年3月 6日 (土)

中間検査・県産材検査

100306_001

「夕涼みの家」は昨日、行政の中間検査を受けて無事に合格しました。中間検査では主に、木造の軸組の筋交や柱頭・柱脚の金物がきちんと施工されているかを確認していきます。それに先立つ今週初めに、私の方でも事前に検査をして、1ヵ所だけ金物の付け忘れがあったので、付けてもらっておきました。全体としては、しっかりと施工して頂けています。

100303_153

また先週、県産材の検査も受けて合格になっています。このお宅では、群馬県産材を使うことによる補助を受けるので、そのための現場検査があります。そこでは、樹種や寸法、含水率などをチェックして行きました。合格するとシールがもらえます。

来週には、瑕疵保証の検査もあります。検査が続きます。

さて現場の方は、サッシュ枠の取り付けが終盤に差し掛かっています。来週にはサッシュが取り付けられ、外壁の透湿防水シートが貼られる予定です。そうすると、明るさなど室内の印象がさらに良くわかってきます。楽しみです。建主様との打合せの方は、照明関係が大詰めで、候補にあがっている照明を現場に持ち込んで、みんなで実際に検討したりしました。その他の部分も、順々に最終検討を始めています。

施工会社さんによっては、契約時に建物の仕上材料の種類や色まで決めてもらうようにしているケースも多いようです。作る側からするとその方が良い面もありますが、建物が出来てきて、イメージがわくようになってから再検討して決めた方がやっぱり良いなぁと改めて思います。

« 安中ひな市&子供の看病 | トップページ | また雪・・・ »