« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

ご来場ありがとうございました!

091129_045 週末に、「高崎の黒い家」の完成見学会をさせて頂きました。お施主さんのご厚意で、一部の家具やカーテンも入れて頂いたので、実際の住まいにかなり近い状態で観て頂くことができました。Hさん、ありがとうございました。私も、今までの打合せでお描きしたスケッチなどのパネルもこしらえて、一応、「こんなプロセスを経て今に至りました」という流れも少し観て頂けるようにしてみました。

ご来場者数も、それほどでもないだろうとのん気に構えていたのですが、思いのほかたくさんの方にお越し頂き、特に日曜日などは、次から次へとお客様がいらっしゃるので、私もあっちへこっちへとバタバタすることになってしまいました。これも関工務所さんとSE構法のブランド力もありそうで、さすがです。寒い中、会場へ足をお運び頂いたみなさまに、厚く御礼申し上げます。

お施主さんも、検査を兼ねてお越しになりましたが、挨拶もそこそこにガッチリ握手! 細かなところなどではいろいろとあると思いますが、とてもご満足頂いているようで、私たちもとても嬉しかったです。お施主さんご自身の思いやイメージなどもたっぷり詰め込んだ「オリジナルの家づくり」を堪能して頂けたでしょうか。

もうしばらく残工事や手直しがありますが、ご関係のみなさま、最後まで宜しくお願い申し上げます。

2009年11月26日 (木)

完成見学会2日前

「高崎の黒い家」の完成見学会が2日後にせまりました。

施工をされている関工務所さんのご厚意で、本日の上毛新聞すみか倶楽部や今月号のパリッシュに、見学会の告知をして頂いています。ありがとうございます。

ですが、現場はまだバタバタと仕上工事をしていて、見学会以降に少し工事が残りそうです。監督さん、職人さん方、遅くまで大変お疲れ様です。インフルエンザが流行っているので、体調など崩されませんよう・・・。

091126_0562今日、ようやく照明が点灯されました。写真のような感じです。コンデジなので、あまりよくわからないですが。Hさーん、例の照明、「ぼわ~ん」としてましたよー!

さて、SE構法は、株式会社NCNという会社が、構造計算を含めて材料やノウハウを提供してくれます。私たち設計者は、NCN主催の設計者向け講習を受けると「SE構法登録建築士」という資格(?)をもらえます。登録建築士でなくてもSE構法の設計はできますが、講習を受けておくと、SE構法の特徴が良くわかって設計しやすくなります。

そういえば、ずいぶん前にこの講習会についてブログで書いたので、掘り起こしてみました↓

2008/3/5記事

2009年11月19日 (木)

「高崎の黒い家」完成見学会を開催します

Hltbh

「外観に特にこだわりたい」と最初にお話されていた建主様。打合せを重ね、「黒」の屋根と外壁を持った、モダンでシャープな外観にたどりつきました。
そのイメージが随所に散りばめられた室内の、一番のポイントはLDK。「広々とした空間」、「大きな窓」など、大スパンが可能で耐力壁も少なくできる「SE構法」の特徴を最大限に活かし、耐震等級2でありながら、開放的でスタイリッシュな空間に仕上がりました。また夕方になれば、近隣店舗のイルミネーションも室内の演出にいろどりを加えます。その他にも、和室、オーディオルーム、太陽光発電パネルなど、見どころいっぱいの住まいです。

完成見学会は、FESS STYLE HOUSE(株式会社関工務所)さんのご厚意により下記の要領で行ないますので、お気軽にお申込下さい。

■日時:11月28日(土) 12:00~17:00
     11月29日(日) 12:00~16:00
■場所:高崎市
■予約制

見学をご希望の方は、FESS STYLE HOUSEまたは当事務所まで、ご住所、お名前、希望見学日時、電話番号またはメールアドレスをお書き添えの上、メールでお申込下さい。地図などの詳細をお送りいたします。

磯貝地域建築設計事務所  info@isogai-al.com

2009年11月16日 (月)

「保育参加」してきました

先日、子供が通っている保育園の「保育参加」に、かみさんと行って来ました。学校の父兄参観のような「保育参観」だと勘違いしていて、「ん~、育ってるねぇ」とうしろの方で、微笑ましく子供の園生活を見ていれば良いのだと思っていたのですが、よくよく聞いたら「保育参加」とのことで、保育士さんの見習いみたいに、他の子の世話も含めて、「保育する」行事でした(苦笑) 一日あたり親2人までという、コアな空間です。

普段の送迎などで知っている子もいるかみさんは良いとしても、自分は最初は慣れなかったのですが、他の子たちも人懐っこくて、だんだん要領がわかってきました。内容としては、まず朝、外で遊んで体操して、午前のおやつを食べます。どこかのタイミングでトイレタイムもありました。大きめのトイレの部屋があって、決まった時間にみんな順番にトイレをします。なるほど、普段子供は、保育園でこういう風にやっているんだ~と。

そしてその日はたまたま、消防車見学の日とのことで、保育園の駐車場に消防士さんと消防車が来ていました。若い消防士さんが体操のお兄さんバリに、子供たちにわかりやすく消防車のホースやハシゴの説明をしてくれていました。救助の際に使う酸素ボンベもあって、大人の男性ということで、私もボンベをつけさせられました。最後に、子供たちを消防車の運転席に乗せて、ハンドルを握らせてくれました。もちろん単なる親バカですが、うちの子が一番リアクションが良かったような・・・(笑) とてもラッキーな日でした。

その後は、見学した消防車の絵を描いて給食。他の子とおしゃべりしたり、口を拭いたりしてあげながら自分たちも食べました。結構おいしかったです。その後子供たちは着替えをしてお昼寝。で、私らも終了。

半日でしたが、普段の子供たちの様子が少しわかりました。そして何より、保育士さんの仕事ぶりが拝見できたのがとても良かったです。体操などで体を動かし、教室では、ちょっとした時間で子供たちの体温を計ったり、連絡帳に目を通して保育士さん同士で情報を共有したり、いろいろ目を配ってダメなものはダメなど注意してくれたり、給食でも、子供たちが食べ残さないよう、いろいろお世話というかしつけをしてくれたり・・・。保育士さんの仕事の大変さを感じましたし、それを見ていた私たちも、保育の仕方を少し学べたようで、とても良い機会でした。

保育士さん、いつもありがとうございます。今後とも子供を宜しくお願いします!

2009年11月 7日 (土)

軽井沢で結婚式

091110_041同級生が軽井沢で結婚式と披露宴を開いたので出席してきました。ブレストンコートの「木の教会」の方で、自分は「石の教会」の方だったので懐かしい思いです。

当日は少し寒かったですが、とても良い天気となりました。駐車場に着くと、あたりにはえている唐松の落ち葉がパラパラと振ってくる、そんな季節でした。式も厳かで、とても雰囲気の良いものでした。奥さんとは一度お会いしていますが、穏やかですがしっかりした感じの人で、良い人を見つけたもんだな~と、ホントに良かったと同級生みんなで言っていました。おめでとうございました!

091110_064091110_096披露宴は、星野温泉の「星のや」で、池のほとりの建物でとてもおいしい食事をしながら。招待客が30人くらいで、スピーチや余興がほとんどなく、食事だけで場が持つという、とても珍しく、楽しい披露宴でした。これもまたとても良かったです。

同級生数人と、それぞれの家族で出掛けて、みんなで軽井沢に一泊しました。子供たちも意外とすんなり寝付いてくれたので、寝顔を見ながらみんなで飲んで楽しんできました。

次の日は現地解散で、うちの家族は星野リゾートへ行ってみました。川のほとりを散策しながら、最近できたというハルニレテラスなんぞにも行ってみました。結構雰囲気良かったです。

最近仕事の疲れがたまっていたので、ちょうど良いリフレッシュになりました。

星野リゾート

2009年11月 1日 (日)

倉渕せせらぎ公園

091101_006 天気が良かったので、近場でどこかへ行こうと言うことで、倉渕のせせらぎ公園というのに初めて行ってきました。

場所は、倉渕の旧役場のあたりから山へ入っていくので結構時間がかかりました。駐車場から見える部分では、あまり人がいなくて寂しげでしたが、斜面を利用した公園で、下へ降りて行くと、結構人がいました。

かなり大きなローラーの滑り台があって、子供とおりたりしましたが、子供は怖がっていました。あまりスピードが出過ぎないように、足で滑り台の縁を押さえているのも結構しんどく、また摩擦で熱くもなるので、何気に高等技術みたいです。

091101_076 小さな滑り台やネットの運動器具など、保育園にもあって普段は自分でやっているとのことで、子供はキャッキャ騒いで遊んでいました。でもせせらぎ公園というわりには、川ベリまでおりられないようなのが少し残念でした。でも楽しい公園でした。

みんなで昼ごはんのお弁当を食べて帰ってきました。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »