« GWはグリーン牧場 | トップページ | 佐野ラーメン »

2009年5月24日 (日)

「おいちー!」

子供が1歳10ヵ月になりました。まだまだいろいろ話すまでには至りませんが、いろんな面で成長がうかがえます。

行動の面では、大人の言っていることが少しずつ理解できるようになってきたらしく、私が出掛ける時に甘えて寄ってきて離れてくれないなどのときでも、「ほら、ママのとこ行って~」と言うと、かみさんの方へ一目散で走っていきます。すごい笑顔らしく、かみさんはそのときの子供がかわいくてしょうがないらしいです。さらには、引き出しなども好き勝手に開けて中身を出したりしますが、「片付けて!」というと、ちゃんとしまいます。でも1人で遊ばせていて、片付けるよう言われないと、部屋の中がすごい状態になっています。

それに、保育園で教わってくるのか、積木のボックスなどの小さい箱を椅子のかわりにして自分から座ったり、その箱を踏み台にして、テレビの上の、今までは届かなかったものも取ったりと、注意しないといけない範囲がさらに広がりました。ソファーからおりるのも、以前は一旦ソファーの端に座って床におりていたのが、今では飛び降りるというか、階段をおりるようにおります。たまにコケていますが・・・。

食事も、フォークを刺してフライを食べたり、そうめんを食べたり、まだ下手ですが、いろいろと自分で食べられるようにもなってきました。

それといよいよ、クレヨンで落書きを始めました。クレヨンはしばらく前に買ってあげたものの、全然使ったりはしなかったのですが、今は家に帰ると、テーブルの上やガラス戸、はたまたテレビのブラウン管にいたるまで、描きやすいありとあらゆる部分に落書きがされています。岡本太郎バリ? 小さい子がいるお宅は、テレビは液晶ではなくてプラズマが良いなんて話を聞いていて、「そんなもんかな?」と思っていましたが、長い期間ではないでしょうけど、ここまで落書きがすごいと、言えているかも知れないですね。書いて良いものをきちんとしつけていかないとだなと感じます。

しゃべりの方では、しばらく前から、ご飯を食べたり水を飲んだりすると、「おいちー!」と叫ぶ?ようになりました。それを聞いて私ら夫婦は、「かわいい~!」と言って拍手しています。そんなのでまわりを喜ばせられるなんて、とてもおいちー年頃です。

« GWはグリーン牧場 | トップページ | 佐野ラーメン »