« 春と花 | トップページ | 羽目板の壁 »

2008年4月25日 (金)

FM群馬・岡部アナから電話が!

 5/1に、『群馬建築士会・住宅設計コンペ』の募集要項が公表されて、コンペがスタートするので、仕事のかたわら、準備に追われています。

 今回のコンペでは、コンペや建築士会のPR、できればコンペで受賞した方などの広報を行なえればとのことで、新聞やラジオ、テレビなどで、コンペのことを取り上げて頂くべく、手分けをしてアプローチしています。

 私はFM群馬の担当です。もともとFM群馬リスナーなので、FM群馬でぜひ取り上げて頂きたいなと思ったのと、たまたまお世話になっている方が、FM群馬とお付き合いがあるようなので、営業の方を紹介して頂き、コンペの主旨などをまとめたものを送っておきました。

 待つこと数日、電話が掛かってきたので出たら、「FM群馬の・・・」と。来た~~!!! さらに「岡部と申しますが・・・」。何~、あのオヤジギャグ連発のパーソナリティ・岡部さんでは??? ん~、声を聞いていると確かにラジオのまま! かなり感激です。「岡部さんですよね?いつも聞いてます。頑張って下さい!」なんぞと言ってしまって、超ミーハーです。

 コンペについて、いろいろと質問をして下さったので、つたないながらも説明をさせて頂きました。さらに岡部さんらで検討して下さって、最終的に取り上げて頂けるかどうかが決まるようです。取り上げてもらえるといいなぁ~。

 夜になって、久々にFM群馬のウェブサイトをのぞいてみたら、夕方やっている情報番組「イブニン」が出ていて、岡部さんは月~水の担当でした。いつも車でこの番組も聴いているのですが、何曜に誰が出ているのかうろ覚えでした。そして番組のページを見てみたら、「地域情報も大募集」とありました。なるほど、ひょっとしてこうした部分で取り扱うかどうかで、検討して下さっているのかな?と思いました。だとすると、このコンペ以外にも、さまざまな地域情報を取り上げて頂きたい場合に、お願いしてみるのも良さそうだなと感じました。

 ぜひぜひ取り上げてもらえますように。

 そういえば、パーソナリティの人が、直接情報提供者に電話などしての聞き取りなどまでするんだなぁ、と意外でした。でもその方が、実際に情報としてラジオで伝える時にも、気持ちが入って良いのかな?などと思ったりしました。

 普通の生活での、ちょっとしたドキドキの出来事でした。

« 春と花 | トップページ | 羽目板の壁 »