2020年5月27日 (水)

薔薇が2輪咲きました!

月曜には、全国で、新型コロナの緊急事態宣言が解除されました。学校も再開に向けて登校なども始まったようです。一方で、北九州市では第2波を疑われる感染者増加が見られるなどもありますが、「新しい生活様式」は、取り入れられるものは取り入れつつ、2、3月などに比べて、コロナについてわかってきたことも多いのですからそれもふまえて、感染を恐れすぎての過度な対応はほどほどに、少しは感染者が出るのもやむを得ないと考えて、できるだけ制限は少なく生活していけると良いなと思います。

200527

さて、そして今年は庭など久しぶりにいじっていることも多いので徐々に。ひとつ、おっ!と思ったのが、庭に植えてある薔薇が、2輪咲きました!この薔薇は、親が好きだったことから、外構工事をした15年前頃に植えたと思いますが、日当たりの関係なのかなかなか大きくならず、数年前に花壇を作った時に今の場所に植え替えましたが、咲いても1輪で、あまり背も大きくならずに来たのですが、おそらく初めて2輪咲いたので喜んでいます!しかも、葉っぱに病気のような部分もありますが、つぼみが何個もついていて、このあとも咲くのではないかと楽しみになって来たところです。と、調べてみたら、薔薇って秋まで繰り返し咲いてくれるのだそうですね。

薔薇の品種はわからないのですが、グーグルレンズで調べたところでは、ロサ・ダマスケナ(別名:ダマスクローズ)なのではないかと思いました。薄いピンク色の花びらのかわいい感じの花です。

日当たりの良い場所が確保できたので、今年の冬頃にまた植え替えてみようかと思っています。

2020年5月19日 (火)

5/19特別定額給付金申請書が届きました―安中市

新型コロナについて、ここ数日、「発症してから他の人にうつすのは1週間くらいまで」や「再陽性と出ても感染はさせない」、「マスクはうつさない、うつらないの両方に効果があるとの動物実験」だったり、新型コロナに対する新しい調査結果が報じられるようになっていて良いものの、地震が頻発しているのが気になります。避難所の新型コロナ対策も進んでいるようです。

200519   

さて本日5/19、一律10万円との新型コロナの特別定額給付金の申請書が届きました。安中市は黄色い封筒です。思っていたより早いなと感じましたが、安中市のHPでは、昨日発送したと載っていました。

給付金については、一律10万円への是非のあとにも、マイナンバーカードでのオンライン申請が可能となったにもかかわらず、仕組が準備不足なのか申請する方に問題があるのか、オンラインなのにスムーズに行かないとの報道も多く、「役所の窓口に人が殺到している、オンラインより郵送の方が早く振り込まれるのでは」などいろいろ言われたり、今日になって自民党から、「マイナンバーカードと振込口座をひも付けるべきとの提言がなされた」などもありました。私も、どうしてこういうことになるのか関心を持っていましたが、とりあえず早めに発送されて良かったなと思います。振込口座の通帳などの写しが必要とのことでしたが、市税などを引き落としにしている人がその口座への給付金の振込を希望する場合は写しが不要など、それは良いなと思ったり。

とはいえ、ネットニュースなどでも出ていましたが、申請書がパッと見でわかりづらい!国の見本を見て市区町村が書類を作っているとのことですが、申請をしてもらうために伝えなければならない情報って、こんなに必要ないのでは?と感じました。

同封された書類にもありましたが、くれぐれも詐欺などには注意せねばです。

2020年5月15日 (金)

「ボルダリングができる家」がHouzzの特集記事に掲載されました

 

安中市, 群馬県, JPのHouzz登録専門家磯貝俊行

«「夕涼みの家」屋根掃除 とGW